ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

いい加減な興信所 13~16話(終)

見終わりました~。
いやーー 予想を裏切る面白さ。 よかったよーー
韓国での視聴率が かなり悪くて、(歴代を飾るほどの 低視聴率だとか・・3%くらい)
期待せずに見始めたけど、 最後まで面白かった。
多分 裏番組が 「王と私」「イ・サン」 だったからだね。
(ちなみに、私も 今 この3本見てるけど、「いいかげんな興信所」のほうが よっぽど面白いぞ・・・)

KBSworldでは、まだまだ放送中なので、ネタバレしないように 感想を・・・

脚本が かなり細かく作られていて、最後まで いろんなことに 納得させられたわ。
(「そういうことだったのか~」  ってなぐあいに)
いろんな 複線があったから、私ゃ 途中から 登場人物 全てに気を配ってたのよ。
見逃さないぞ!ってな ぐあいに。
そしたら、 14話の最後に 探偵のおばちゃんや 不動産屋のおじさんや 古本屋の客やら 
今まで出てきた人が 紹介されはじめたから、 「これからの為に 復習なのね」 と思ったら、
この方達を「覚えている必要はありません」ときたよ(笑)
かるく 裏切られたというか、視聴者の心理を逆手にとった笑いというか、
で、理由も「彼らは自分の人生の主役だから、出演する余裕がない」と(笑)
もう 私ゃ まんまと脚本家にやられちゃったよ。

そして、15・16話は まさに インディジョーンズ(ちょっと おおげさ?)
1話の冒頭は 16話の始めの部分だったわ。
最後のヒントは 「マンギは壁の中で死んでいた」ってとこ・・・(キャーー ネタバレ???)

韓国ドラマなのに 恋愛なんて ほとんどなくて、しかも 主役は さえなくて・・・
でも、宝探しをベースに 殺人事件や 人間関係をも 絡ませて、
きっちり まとまったドラマに仕上がってて・・・・ ホントすごいっ!

そして、なんといっても リュ・スンスssiがよかった。
ボーっ とした やる気のなさそうな役 だったんだけど、
それを 上手く演じてて、存在感がなのに 存在感がある。(←なんだそれ)
まあ 見終わった人にしか わからないかな  (←わかんねーよ)

とにかく、1冊の本を読み終わった感じです。
複線も多かったし、歴史のこともからんでいて、正直 途中 よくわからなかった所もあったから、
機会があれば 是非もう一度 1話から 見返してみたいです。

スポンサーサイト

いい加減な興信所 10~12話

ちょっと ちょっと 面白くなってきたんですけど
後半になるにつれて どんどん面白くなってくる。
今回は 以外な展開に ビックリだよ!!
もしかしたら、今までの 何気ない行動や出来事が 後で つながってくるのかも・・・
このドラマ、脚本家の方が 何年も前に書き上げてた って言ってたことに 納得。
そして まさか このドラマで 泣いてしまうとは・・・

お話は・・・
盗まれた地図を取り返す為、敵の中ボスを人質に 取引することに。
ヒギョンが 監禁先で人質相手に 「霊がついてる」と 騙していたら、
自分から 人を殺したことを 言い始めちゃった。
それが 行方不明になっている ヨンスの兄の可能性が・・
ウンジュも、自分が幼い頃に見た殺人の光景から、
ミンチョルが人殺しであることを 思い出す。
やはり、ミンチョルが殺したのは ヨンス兄だった。
生きていると信じていたヨンスは ショックを受ける。
ヨンス兄の死を知った母親は、自殺未遂で入院
ミンチョルに復讐しようとるすヨンスは ミンチョルの後をつけるが・・・
ミンチョルの母は 痴呆症だった。
迷子になった ミンチョル母を保護する ヨンス。
ここで、ミンチョル母を相手に 自分の母にも言えなかった悲しみを 口にする。 (←はい ここ泣所)

珍しく、あらすじ たくさん書いちゃった。
宝探しは どこへやらって感じなんだけど、登場人物が どんどんつながっていくのよ。
それは、全て ウンジュが幼い頃に見た 殺人の光景に関連している・・・
で、12話最後には さらに以外な展開が・・・・
KBSworldでは、まだ放送されてないから、 ネタバレはしないでおきましょう。(フフフッ
あらすじも、上に書いた他にも 細かいことが たくさんあって、マニア受けするドラマだね。
韓国では おもいっきり視聴率低かったみたいだけど、そういうドラマほど 日本受けするよね。
次が気になるから 見ちゃおっと

いい加減な興信所 7~9話

いい加減な興信所 9話まで 見ました。
が・・・ 感想が・・・・ 書きにくい・・・
面白いんです。とっても・・・でもね・・ 
何て書いたらいいんだろう・・・
(子供が 読書感想文が書けないと悩んでるみたい・・・)
淡々と進んでいくので、よくわからないだけかな?

このドラマってね、会話や行動が 何気に面白いんだよね。
「あっ、タン 飲んじゃった」とか ボソッ という セリフに 鼻で笑っちゃう。
ヒギョンやムヨルの 何気ないボケっぷりも おもしろい。
イ・ミンギ君も コメディやらせたら  だね。
↓こんなことやっても もともとのお顔が良いからか、変な髪形でも かっこよく見えちゃう(笑)
mingi01.jpg

お話の方は、・・・
宝探しの件は 特に進展がなく、
反対に、地図が 隠しカメラのせいで 盗まれちゃった。
仲間同士で ケンカしたり 友情深まったりしたけど、
ウンジュが 少し 心を開いてきた  って感じ?
ウンジュの過去も 明らかになってきたわ。
そうそう、敵のボス(ミンチョル)が ヒギョンのことを 好きになった?

とにかく、次回から 少し展開があるみたい。
期待して 先に進みます。


ドラマとは 関係ない 話ですが・・・
ムヨル役の リュ・スンスssi って、 ジソク君の師匠なんですね。
野心満々でも、スンスssiに 横断歩道で タンブリングやらされたって言ってましたが・・(あれは タンブリングじゃねーよ
スンスssi が、「ユ&キムの遊びにおいでよ」で、ジソク君やドンヒョクssiを育てたことを 話したって 芸能ニュースに出てた。
KNでは 1月くらいの放送かな?
ちょっと 楽しみ・・

いいかげんな興信所 4~6話

なかなか面白いかも~

この話は 宝探しのお話しだったのねー
頼りなさそうな3人だけど、
ケンカに強い ムヨル
演技派の ヒギョン
知識の ヨンス に、
資金源の ウンジュが加わって なかなか いいメンバーかも。

黄金と一緒に見つかった1枚の地図。
実は 3枚で1組みたいで、それをねらうヤクザ集団。
6話の最後には、ヤクザのボスが登場。
登場人物jも 少しずつ 登場するし、出前の兄ちゃんも なにか かかわりがある様子。
ウンジュやヤクザが 宝探しをしている理由も まだ 明確になってないし、
複線もいろいろありそうで、なかなか面白い。
1話の冒頭のシーンは どの辺のシーンだったかも 気になるー。
ドラマの作りも、冒頭シーンが前話の10分前くらいを 違う視点から見た形で始まるし、
最後の小劇場的なのも 面白い。

主役の4人が なんとも だら~っ としてるから、見てる方も 気楽に見れるんだけど、
知らない間に 話は サクサク進んでるし、どんどん 謎が明らかになる分 新たな謎も。
次が気になる展開だな~


いいかげんな興信所 1~3話

3_1024_768.jpeg
KNTVで 一挙放送が始まった「いいかげんな興信所」を見始めました。
(これ KBSWORLDでも はじまったんだよね。)

う~ん・・・ まだ 面白いのか 面白くないのか よくわかりません。
でも、知らない間に 3話まで見てたから 面白いのかな・・・?続きも気になるし。

お話は
経営難に苦しむテコンドーの先生ムヨル(イ・ミンギ)、
その日暮らしで生きている漫画屋の主人ヨンス(リュ・スンス)、
怪しいタロット占い師のヒギョン(イェ・ジウォン)
ある日 ヒギョンのお祓いの仕事中に、死体と黄金を発見していまう。
で、その死体と黄金の真相を知りたいと 新たに 大金持ちウンジュが依頼にくる。
その事件をめぐっての ドタバタコメディドラマ。

いままでの韓国ドラマには無い感じ。1冊の本を読んでるよう。
脚本は「恋愛時代」や「ミスキムの100億つくり」の方で、いつも 視聴者に左右されないように 脚本を書き上げてから 撮影に入る方みたい。
この脚本も何年も前から 出来ていたんだって。だから 話の筋はしっかりしてるのかも。

主演はイ・ミンギ君
かわいいよね~ 「タルジャの春」のイ・ミンギはよかった。
で、今回の髪型はどうなんでしょう
123008016_L.jpeg
ブルースリーを意識した髪型・・・?
まっ ポンダルのイ・ボムスssiよりは 見れますが・・・中身が違いますっ!
リュ・スンスssiは すんごい久しぶりに見たような・・冬ソナのヨングクだよね。
初めての主役級なんだって。
このリュ・スンス演じるヨンスが なかなか いいキャラなんだよね。
知識は全部マンガからなんだけど、 その知識で 問題を解決しちゃうの。
イェ・ジウォンssiは このドラマのクセのある役が かなり有名になったみたい。

基本的に 謎解きのドラマなので(謎解き好き)、この後 どんな展開になっていくのか楽しみに見てみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。