ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

食客 9~24話(終)

  • Day:2010.01.27 17:38
  • Cat:食客
ふぅ やっと見終わった。
やっぱり レウォン君は可愛いかったのだ。
始終 レウォン君の笑顔に癒されましたわん。
サンミちゃんもかわいいし、お話も面白いし、文句ないんだけど・・
私の視聴が、途中で ぱったり止まってしまってた。
んーー なぜだ?
ドラマ中盤の ソンチャンの旅物語で 話がだらっと~?
1つ1つはいいお話なんだけど、「次が早くみたい」という展開ではなかった。(痛)
だから 結局 私の中で 後回しになっちゃったんだろうなー
あと、私が 韓国料理が苦手なので~ 味の想像がつかないし、美味しそうと思えない・・^^;

それにしても このドラマ、
そもそも なぜに ソンチャンに 雲岩亭を譲ることに執着したのか?
子孫だか何だかしらないけど、私ゃ 兄ボンジュが 可哀想だったよ。
ソンチャンだって 継がないっていってんだから いいじゃんかね。
料理だって 経営だって、ボンジュの方が 上手なんだからさ。
初めから ボンジュに継がせるってことにすれば、兄弟の仲も悪くならなかったし、
ソンチャンも 兄への協力を惜しまなかったと思うんだけど?
報われない ボンジュが 不憫だったよ。。。
結局、世界へ 雲岩亭を大きくする事に 意地になっちゃったボンジュ。
とうとう、料理の基本を忘れ、経営だけに とらわれてしまった。。(痛)


そして 終盤、雲岩亭の醤が全滅してしまって、日本人料理企業家の乗っ取りの話は なかなかの盛り上がりだったよ。
最後は 兄弟&雲岩亭のみんなで 力を合わせて マツモトに料理対決~
で、勝利~  って いかにもなストーリー マンガだ~
しかも、いつも相手は 日本人(痛)

最後は、料理のことしか考えがなかったソンチャンが 世界に目を向けるようになったし、
世界にしか向いてなかった兄も 料理の基本の大切さを学んだし、
めでたしめでたしですねっ。

私の中に残るものはなかったけど、まあ いいドラマだったのでは?
原作が韓国の人気漫画で、
10012504.jpg
えっ? これがソンチャン?
スポンサーサイト

食客 5~8話

  • Day:2009.03.04 21:15
  • Cat:食客
先週の「チョナンカン」のゲストがレウォン君でしたねー
相変わらず ステキ 
昔に比べて すっかり芸能人が板についてきたわ(笑)

さて、この食客。
チョ・ナンカンでも言ってましたが・・・、主人公のソンチャンが家を出て、 
「料理を通して いろいろな経験をしていく 成長記」 だといってましたね。
そうだったんだ。 へぇ~~
跡継ぎがどうの とか、料理対決が主なんだと思ってたよ。
そのせいか、家出をした5話から かなり面白くなってきました。
6話は、包丁磨ぎ職人の話で、
7・8話は、肉の解体師の話。
それぞれに 人情あり 料理あり で、かならず 雲岩亭ともつながってるんだよね(何故か・・・)
韓国ドラマって、仕事の描写が あまい事が多いでしょ?
だから、食をテーマに 掘り下げたこのドラマは すごく珍しいと思うよ。
なんか 日本ドラマっぽい

で、今回の私の注目シーンは・・・牛肉の部位当て対決!!
目隠しして、肉食べて、どこの部位かを当てるんだけど・・・
なんと、生肉食べるんだよ!え~っ? 大丈夫??
私ゃ ユッケさえ 苦手なのにぃ~
で、本当に「海に降る雪のように溶ける肉汁の味」がするのか・・・?

と、引き気味で見てた私だけど・・・、このシーンに 私の目は釘付け
これ~(笑)↓
shoku01.jpg
レウォン君の口のアップ。ムフフフ 
なんだか ちょっとエロイですか?(笑)
綺麗な 鼻と口のアップが ツボに入った 私でした。 いやん

食客 3・4話

  • Day:2009.02.17 19:41
  • Cat:食客
なかなか 面白くなってきたよ。
話が ホント漫画っぽくって・・・
ってか。レウォン君が 漫画顔なのかな? 漫画演技?

でもね、私ゃ レウォン君のファンなんだけど・・・
このドラマでは 兄のホンジュ目線になってしまうんだよ。
「太陽の女」の時もそうだけど、兄弟のお話があったら どうしても兄(姉)目線でみてしまうんだよね。
それに、ホンジュ いい奴じゃん。兄弟の絆も固そうだよ。
でもって、「努力型 対 天才型」となれば、個人的には 努力型を応援したくなっちゃうんだよね。

このドラマは、料理対決を繰り返しながらの成長記 かと思いきや・・・
ソンチャンに 雲岩亭を継がせる為のものだった・・・
で、それを知ったソンチャンは 家を出るの?
あらら、以外な展開。
次回が楽しみだわ~

それにしても、韓国料理って 想像しにくい。
何回も比べちゃうけど、「美味しんぼ」はさ、見てたら 「美味しそう!食べたい!」となるけど、
このドラマは 全然思わない。
しかも、私ゃ 韓国料理の独特の匂い(特に薬膳)は 苦手なんだよね・・・(苦笑)

それと、発見! ミンス役のウォン・ギジュンssi。
チュモンのヨンポ王子ではないですかっ!
なんかさ どこかで見たことあると 思ってたんだよ。
でも、あの頃と 顔違うくないかい?
こんなに かっこよかったっけ?
でも、こんな役ばっかだね(笑)

食客 1・2話

  • Day:2009.02.08 12:27
  • Cat:食客
s_1024.jpeg

wowowで「食客」が始まりました。
私が 韓流へ嵌るきっかけになった レウォン君。 お久しぶり 
久々のレウォン君に堪能しながら 視聴開始しますっ!

主人公は、レウォン君演じる ソンチャン。
養父は、「雲岩亭」という韓国一の料亭の支配人で総料理長。
そこで、 料理人をしてるんだね。
このソンチャン、まさに レウォン君にピッタリの役なんだよ。
もともと 釣り好きで 魚も簡単におろせちゃうレウォン君だから、料理なんて おてのもの。
で、ちょっと やんちゃで、愛嬌のある 憎めない弟役 ときたら、レウォン君の他に誰がいるの?って感じ!
いや~ まさに レウォン君の為のドラマですっ。
(今まで イメージの違う役に挑戦していたレウォン君には、正直でした・・・)

このソンチャン。まだまだ 下っ端の料理人なんだけど、料理には天才型のようで、過去の料理を研究しながらも、志向をこらした料理を作るみたいですね。いや~まさに「美味しんぼ」の山岡士郎!(違うか・・)
で、ソンチャン父が 「雲岩亭」を実力あるものに継がせる!って宣言しちゃった。
それを 料理対決で決めることに・・・
それに名乗りをあげたのが、ソンチャンの兄 ホンジュ。ソンチャンの幼馴染(?)ミンス。そしてソンチャン。
ソンチャン父から 料理のお題を出されて、3人で対決していく。まさに「美味いんぼ」・・(しつこい)
ってかさ、ソンチャン父の風貌が 海原雄山に 似てんだよ。髪形とか。
で、第1回の対決も、「究極」対「至高」みたいな形になちゃって(笑)
まあ、原作が漫画だから しょうがないのか?

とまあ こんなぐあいに 何回も”「美味いんぼ」かよ” と突っ込みながら 見ております。
韓国ドラマには 珍しく、テーマを掘り下げたドラマになってって、面白く見れそうです。

でもね・・・韓国の料理って独特で、味が想像しにくいんだよね。
あんまり 食べたことないし・・
ソンチャン父が 試食した時に 画面に花が咲くんだけど、意味不明。(←全然解んねー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。