ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

久々の日本ドラマ

久し振りに見てるドラマの事を書こうとしたんだけど、、、いったい、今 何見てんだろう?私・・
夏休みになってから、ほぼ毎日子ども達にTVを独占され、韓ドラをゆっくり見る時間もない。

んが、唯一 毎日見てるドラマがあったーー

「ゲゲゲの女房」

これ 面白いですー
最初は 向井理君目当てで見始めたんですが・・・日本の日々ドラマも捨てたもんじゃありません。

私が 日本ドラマの好きな部分は 構成がしっかりしてるとこなの。
起承転結も喜怒哀楽も時間配分も計算されていて、無駄なシーンが無いところが好きです。
ある意味 完成度が高い・・

韓国からすれば、びっくりするような短い時間の中で、
そして1週間というスパンのなかでテーマがあり、時には感動もあり。
内容だって、恋愛だけが ドラマじゃないんです。
裏切りや 身分差や 嫉妬や 復讐なんか無くったって おもしろいドラマになるんです。
(韓国の人!聞いてる?)

このドラマは、見ていて 思わず応援したくなるような、温ったかくなるような、そんなドラマだよ。
主人公の茂とふみえの人柄なんだろうなー

村井家の貧乏話も面白かったけど、私は実家の話が好きだなー
今は 茂の漫画が認められて、「鬼太郎」も人気が出て、どんどんと忙しくなってきてるとこ。
「悪魔くん」のTV放送も決まって 今度は「鬼太郎」?
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のヒットを知っているからこそ これからの展開が ますます楽しみなドラマです。


あと、もう一つみてる日本ドラマがあるんだけど・・・

Read more...

スポンサーサイト

久々の朝ドラ

10041201.jpg
娘が嵌っているドラマで、これ一緒に見てます。
NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」
娘は 実家に里子にだされていた春休みの間 ばぁばと 毎朝見ていたようで・・(さすが おばば)
娘は大阪に帰って来てからも 毎日録画してまで見てます。
学校から帰ったら、まずこれ! みたいな(笑)
もともと、娘が向井理君のファンってのも ありなんだけど・・私も 一緒に毎日見てますよ~
朝ドラなんて いつ以来?「てるてる家族」以来かな?
今日、やっと向井君もがっつり登場して これから楽しく見れそうです^^

お話は・・・
ご存知 「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげる先生の奥さんのお話。
(以下引用)
島根県の商家で生まれ育った布美枝。彼女が29歳の時に東京都で貸本の漫画雑誌に執筆していた水木しげると運命的な縁談を持ちかけられる。水木は太平洋戦争での爆撃で左腕を失うハンディを持ちながら漫画執筆に情熱を傾けていた。水木の人柄にほれた布美枝はすぐに結婚を決断。東京都調布市で新婚生活を始めた。
10041205.jpg

・・・ってなことなんだけど、今のところ まだ二人のお見合いが決まった所。
主人公の布美枝は 手先は器用だし気立てもいいんだけど、内気な性格で・・・。
背が高すぎることが欠点で、そのせいで お見合いを断られたことも。
29歳になっても結婚できず、家にも居づらくなって 突然舞い込んだお見合い話に 乗り気なの。
一方 水木しげること 本名村井茂は 38歳の売れない漫画家。戦争で左腕をなくしいる。
超貧乏で 結婚なんてする気なし。だけど、親はなんとしてでも 結婚させたいらしい。
今週は お見合いから結婚まで一気に進むみたいだわ。
先週まで全然登場しなかった向井理君も 今週から登場し、私の視聴意欲も満々です。
10041204.jpg
向井君の役が 38歳って ちょっと無理ある感じだけど~^^;
しかも これから もっと年を取るんだよね? (見えないよ~)
松下奈緒ちゃんも 思ったより苦手じゃなかった(汗)

すごく 普通のドラマなんだけど、たまにはこんなのもいいかなぁ~なんて。
最近 韓ドラづいちゃって・・・、結婚といえば「親達の反対の中、出生の秘密の過去を乗り越えて 御曹司と結婚」!!これが普通になっちゃってる自分もかなり痛い!(爆)

こんなほんわかした人達の、戦後を一生懸命生きた人達の物語。
かといって完全フィクションでもない。
主人公の布美枝が おっとりした性格だから(?)、なんか 見てて 和む~
今後に期待だわよー

そして どーでもいい 世間話。

Read more...

深夜食堂 全10話。 見ちゃった~

結局、なんやかんやで、「深夜食堂」を全部見ちゃったー(笑)
いやね、見始めたら 止まんなくなっちゃって。
こういう お話 大好きなんです。
下町の情緒たっぷりのドラマで、笑って・泣いて・悲しんで・切なくなって・・・
いいドラマでした。
見終わった後は、「ごちそうさま」って感じです。

内容は・・(以下引用)
舞台は繁華街の片隅にある小さな食堂。深夜0時に開店。メニューは豚汁定食だけ。
そんな一風かわったお店には、ヤクザ者、売れない役者、雀荘帰りのサラリーマン、
OL3人組、ストリッパー、新聞配達青年、わけありアイドル・・・さまざまな人が集ってくる。
客の楽しみは、他愛のない会話と、そして、「注文してくれりゃ、あるもんなら何でも作るよ」
というマスターの料理。赤いウインナー、甘い玉子焼き、猫まんま・・・リクエストされるのは、
特別なことは何もないのに、何だか無性に食べたくなるものばかり。でも、そこには様々な
ストーリーがあって・・・。繁華街の片隅の、深夜しかやっていない小さなめしやで
繰り広げられる、ユーモラスで時にビターな人間模様。

Read more...

ドラマいろいろ

もろもろのドラマ感想を・・・

「マイガール」
相葉ちゃん主演のドラマ。
これ、かなり私のツボをついてきます。
もう このドラマの世界感がいいのよ。
毎回 号泣しちゃってます。
ドラマが始まる前に 本屋さんで原作見たんだけど、
もう、相葉ちゃんが ピッタリ嵌ってんの。
マイガール 3 (BUNCH COMICS)マイガール 3 (BUNCH COMICS)
(2009/06/09)
佐原 ミズ

商品詳細を見る

こはるちゃんも 可愛いよねーー
娘は「こんな子いないよ!」なんて 言いますが・・・
これはこれ。それはそれ。このドラマではありなんです。
もともと 親子物には弱いうえに、お話が とってもゆっくり進んでいって、周りの人達も みんないい人で。
ひとつ一つのことに 一生懸命向き合おうとする二人が 気持ちよくて。
相葉ちゃんの話し方が優しくて~  癒されてる私です。^^

Read more...

ママさんバレーでつかまえて

09101201.jpg
10月11日から NHKで始まった「ママさんバレーでつかまえて」を見ました。
これ、シットコムなんです。NHKなのに 珍しい~

元々 喜劇が大好きなもんで、この春に(関西のみ)放送してた「子育てプレイ」も 面白かったー
古いとこだと 「やっぱりネコが好き」とか もちろん「吉本新喜劇」も大好きです。^^
もう、話は めちゃベタなんだけど、こういう雰囲気 好きなんだよねー

そして なんといっても向井理君が出てる~ (結局そこかい?)
めちゃ かっこえ~

お話は・・・以下 HPからの引用
地元スーパーのバックアップで作られた弱小クラブバレーボールのママさんチーム『マミーズ』。
「筋肉痛を残さない練習量」と「隠し事をしない」がモットーの、20代から70代まで幅広い年代のメンバーがそろう、明るく楽しいママさんチーム。
このチームのキャプテンを務める姐御肌の鈴子さん(黒木瞳)は、多彩でキャラクターの濃いママさんメンバーたちに決して言えない秘密を持っている。実は、ひと回り年下でイケメンのコーチ・光太郎(向井理)とは、正真正銘、新婚ホヤホヤの夫婦だということ。
イケメンの光太郎コーチの存在があるだけで、バレーボール活動に燃えまくるマミーズメンバーのママさんたちと、決して明かせない秘密を持ったキャプテン&コーチがチームの部室で繰り広げる、グダグダのコミカルな時間。それが『ママさんバレーでつかまえて』の毎回の基本ストーリーです

韓ドラの合間に見るには もってこいの30分ドラマ。
向井君を見るだけでも 十分堪能できるんだけど、ママさんチームのメンバーも個性的で面白い。
脇の俳優さんは 舞台の経験のある方ばかりなので安心だけど、
コメディだし、黒木さんや向井君は どうかな?
期待して 見たいと 思います。

stand by U

kei.jpeg
田中 圭君。
現在「子育てプレイ」も視聴中で、今 私のお気に入り俳優さんの1人です。
で、田中圭君主演のMV(日本ではPV)を見つけました。
なんと 東方神起の新曲「stand by U 」
別に 東方神起のファンじゃないけど、田中圭君から 東方神起にたどり着くとは・・不思議な感じ・・逆だろ。
このMV、ドラマじたてになってて、とっても韓国風なの~(笑)

自分のメモ代わりに YouTubeのリンク 貼っておきます。

東方神起 'stand by U' PVは こちらから

お笑いドラマ

私は、喜劇が好きです。
もちろん 元祖は「吉本新喜劇」なんですけどね。
小さい頃から 土曜の昼は、吉本新喜劇を見ながら昼ご飯を食べるのが常でした。
大阪の人は 小さい頃から親しんできたんだよねー 
だから(?) お笑いが好きだし、喜劇も大好き。

で、最近のお気に入りドラマを紹介。

33tanntei.jpg
まずは、以前もこのブログで感想をあげた「33分探偵」
好評だったからか、番組編成の合間をぬって 4話だけ復活しましたね。
その名も「帰ってこさせられた 33分探偵」
前回より、パワーアップ。
主演の堂本剛君も水川あさみちゃんも お笑いが板についてきました。
ボケツッコミのテンポが良くなってる。
決め台詞がいくつかあって、(視聴者もわかってるから) 「来るぞ来るぞ」って期待させて・・で、ちゃんと決めセリフでおとしてくれるんだよ。  そこがきっちり笑いどころな訳。
これぞ「吉本新喜劇」。
ずっこける代わりに、みんなの変顔。 変顔にも 磨きがかかってきたよ~。
そして もちろん そこで大爆笑の我が家です。
今週で終わってしまうけど、きっとまた復活するでしょう。
いやー 監督の遊び心がまさにツボです。

で、もうひとつ
関西だけで放送みたいなんだけど・・
水曜深夜に放送している「子育てプレイ」という シチュエーションコメディドラマです。
kosodate.jpg
主演は、田中圭・福士誠冶・大口兼悟・田口浩正
共同生活をする男4人なんだけど、ある日家の前に、カゴに入れられた赤ちゃんが置かれていて、しかたなく4人で育てる事に・・・
(なんだか「パパ3人ママ1人」を思わせるこのシチュエーション。)
日本では珍しく、途中途中で笑い声が入る シットコム。
(たぶん)アドリブなんかもあったりして、「やっぱりネコが好き」のうよな感じ。(←古い?)
男4人は それぞれ役柄があって、かなり個性的。
福士君は大学准教授だったり、大口君は下っ端ホストなんだよ。
俳優は舞台のように演じてて、急にスポットライトあびながら語だしたり(笑)
放送時間は30分しかないけど、俳優さんの一生懸命さや遊び心が伝わってきて 面白い。
田中圭君が出てるからって理由で見始めたんだけど、これは かなり私のツボは入ってます。


喜劇だからってわけじゃないけど、製作側が 楽しみながら、遊び心一杯に作ったドラマ(作品)っていうのは、見てても面白いわ。

ホームレス中学生2

09041502.jpg

先日 TVでやってた「ホームレス中学生2」を見ました。
元祖の「ホームレス中学生」も見てたんだけど、今回は泣いたわー

なんたって、いつも私は兄・姉目線。
自分が長女だからか、こういう兄姉目線のドラマに弱い。
しかも実話だよー!
しかも 家近いし(←関係ない)

田村兄の気持ちがね、すごく共感できてさ。
きっと自分でも そうしてたと思う。
自分を犠牲にしながらも つい妹や弟に愚痴ってしまう・・で 後悔。
突然のことだし、何も解らないまま 一生懸命やっていこうとする兄に涙。
あと、兄が芸人目指したのだって、「自分は好きなことやってるから、妹弟も好きなことやっていいんだよ」っていうアピールなんだよね。きっと。
本気で目指してた訳じゃなかったんだろうな。

妹弟は兄がいたからこそ 安心してたんだと思うし、兄だって 妹弟がいたからこそやってこれた。
いつも 兄姉なんて嫌だなって思うけど、実際は妹弟に頼ったり・いてもらうことだけで安心してるとこもある。

ウチの息子・娘も そんな存在になっているかな?


それにしても、田中圭君は クォン・サンウに似てる~(似てない?)

ヤッターマン

春休みですねー
子どもがいるだけで、生活リズムが狂いっぱなしです。

で、今日は子どもにせがまれて、映画を見に行ってきました。
娘の要望もあり、櫻井翔君主演の「ヤッターマン」を見てきました。
朝一番の上映だったにもかかわらず、満席でしたよ。
yatta.jpg

で、感想は・・・
ほんと くだらないお話です。
ってか もともと ストーリーなんてないでしょ?
でもね、映像はアニメのまんまなんです。すごい!!
CG満載で 技術もすごい。ハリウッドに負けてないぞって思ったよ(いやマジで)
しょうもないギャグの連発に 初めは「くだらねー」と思いながら見てたんだけど、
そのうち それも慣れてきて・・・だんだん面白く思えてきて・・・ツボ入ってきて・・・
最後には 爆笑してました。
何から何まで アニメを忠実に再現してるのには感心したわ。
来週の予告まである 懲りようには笑ってしまったよ。

で、なんといっても、ふかきょんがいいのよ。
g020.jpeg
あの甘ったるい声が あってんの。
スタイルもよくて、かわいいドロンジョ様だったよ。
ボヤッキーも アニメそっくりだった。
生瀬勝久さんだって わかんなかったよ。

まつ とにかく、お金払って見るほどのものかい?って感じではあったけど、
それなりに楽しめた作品でした。

日本ドラマ 秋クール

秋から始まった 日本ドラマで 見てるのは・・・
「イノセント・ラブ」
「流星の絆」

で、娘が見てるのを チラ見してるのが
「セレブと貧乏太郎」
「スクラップティーチャー」
「夢をかなえるゾウ」

その中でも、一押しは やっぱり「流星の絆」
東野圭吾さんの本は 大好きだから 期待してたんだけど、脚本がクドカン・・・
始めは、東野圭吾さんが怒るんじゃないか?ってくらい クドカンワールド炸裂。
でも、見てるうちに なんだか引き込まれていくんだよね。
しっかり笑えて、しっかり泣けます。
過去と現在が 交互に出てくるんだけど、子役もなかなかいいのよ。
親を殺されて 残された3人兄弟。
お兄ちゃんが 妹達を気づかう姿が また 泣けるんだよねー
現在の3人も またいい感じ。ニノは もともと オタクっぽい性格だし(笑)
今後、3人で詐欺を働きながら、犯人を見つけていくのかな?
楽しみに 見続けたいですっ。

で、もうひとつ見てる「イノセント・ラブ」。 久々に月9に挑戦!
これは、「ラストフレンズ」の脚本家が、堀北真希の為に書いたドラマ(だそうです・・)
なんとなく 純愛物が見たくなって 見始めたんだけど、
相手役の 北川悠仁さんの演技がどうも気になる。
ゆずは好きだし、歌ってる時の北川さんの笑顔も好きなんだけど、
ドラマになると ちょっとわざとらしいというか・・・しょがないんだけどね~
今後の演技に期待ってとこかな・・・
ストーリーは ちょっと韓ドラちっくで 面白そう。
子供の頃 両親を亡くしたってとこが「流星の絆」とかぶるわ。

「スクラップティーチャー」や「夢をかなえるゾウ」 も なかなか 面白いです。
まだ どれも2・3話しか見てないから、今後の展開に期待ですっ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。