ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

またもや ジソク君ネタ

ここのところ しつこいくらいジソク君ネタを載せてますが、
今年最後の ネタを・・・(笑)  (←まだやるか・・)

先日の記事で、12月25日にSBSの番組に出てたとありましたが、
その時の映像(といっても写真)を入手。
でも、内容がわからないんだよねー
どう見ても 今の姿なんだけど・・・
「国家代表」の映像なのか? はたまた 番組用に撮ったドラマの場面なのか?
なぞだ~

まっ とにかく 載せておきます。

ところで、明日のKBS演技大賞。
去年 新人賞取ったし、今年はプレゼンターとかで 出ないのかな????

Read more...

スポンサーサイト

ビフォー&アフター整形外科

b4bbaed3_Untitled-3.jpeg

この週末 何をしていたかというと・・・
「ビフォー&アフター整形外科」を一気見してました。

衛星劇場で「ラストスキャンダル」と同時に始まったこのドラマ。
私の見る時間がなくて放置状態。
もう消そうかな~ と思って・・・、 じゃちょっとだけ見てから・・・ と思って見てみたら・・・
はまってしまいました。
面白い~  まさに 私好みのドラマだわ~
この手のドラマ好きなんだよね~
短くまとまっていて、メッセージ性のあるドラマ。(でもって ラブコメ)

お話は・・・借金を抱える整形外科でのお話。
お金儲けにせいを出し、美的感覚もすぐれているイケメン院長と、
お金の事は関係なく、美容整形に反対の 生真面目なチェ先生。
この二人の医者と、患者達のお話。
整形外科にやってくる人たちの事情とは?
整形外科で働く彼らの人生と愛は?
病院にやってくる人たち事情と病院の仲間たちの仕事と愛を描く本格シチュエーションドラマ。
です。

全12話で、ほぼ1話完結。
1話ごとに いろんな患者さんがやってくるんだけど、決して整形だけが全てではないと考えさせられる。
歌手になる為に・・・、就職するために・・・、夫・妻のために・・・
性転換や ふけ顔にしてほしい 元にもどしてほしい なんて依頼も。
結果、 整形中毒 となってしまう人も・・・
人生に悩んだときに 整形を考えるが、それは「妥協なのか?選択なのか?」
そして それは 誰の為に・・・?
整形が一般的になっている韓国への 警告のようなドラマなのかも・・・
(でも、私達日本人が見ると、やっぱり整形を推奨しているようにも見える・・・)

出演者もよかった。
院長のイ・ジヌクssi。もうすぐ30歳だというのに このかわいさは何なの?
いつも 恋が実らない役?だけど、今回の役もすごく彼に合っていた。
以前、「強敵たち」の番宣でバラエティに出てたけど、あまりの天然に ちょっと引いてしまった私・・
でも、ドラマの中の彼は かっこよかったよーーー
で、院長が好きになる看護婦役のソ・イヒョンssi。
彼女はホントにかわいいよねーー
全身で笑って、全身で悲しむ。そんな姿が なんともかわいい。
そして、彼女に思われるチェ先生に、キム・ソンニムssi。
名前出したけど 知りません。
ただ、娘の担任に顔がそっくりで・・、直視できませんでした・・・(笑)

1~8話くらいまでは、整形患者を中心に、9話以降は 院内の恋話。
もっと、整形患者の話を 見たかったかな。(恋話がいらない訳ではないんだけど・・)
韓国では、深夜のドラマで 視聴率はそれほどよくなかったみたいだけど、
私には とっても楽しめた ドラマでした~
お勧め!

神の天秤 15・16話(終)

見終わりました 「神の天秤」
しつこいほどにウビン目線で見てきた私も 涙涙の感動の最終話。
いい最終回でした。

最終回では、ウビンの気持ちに重点をおいた回になっていたかな。
(ヨンジュも言ってたけど) ウビンもまた 被害者なんだよね。
ウビンを愛するヨンジュは、法界人らしく、ウビンを救ってくれた。
それは、ウビンに罪を認めさせること。
「ウビンが変わるのを見ていられなかった。
私は キム・ウビンがどれだけいい人かを知っている。
愛されなくてもいいから いい人に戻ってほしい・・・」
そして、ウビンを拘束する。

そうなんだよね。結局は 罪を認めることしか無いんだよ。
今まで 気に入らなかったヨンジュだけど(←私が・・)
今回は ヨンジュに感情移入しまくりです。

ウビン父も また 法界人らしい行動で ウビンを救ってくれた。
起訴し 裁判で正当防衛と認められてこそ ウビンの為だ と。

この事件は 自分のせいだと 庭で1人泣いている父を見て、反省するウビン。
そして ウビンは 裁判で ジュナとヨンハに 許しを請う。
ポロポロと涙をこぼしているウビンを見てたら、心から 謝罪している様子と、今まで辛かった日々からの開放を感じて・・・私も号泣です~

ジュナも また ウビンの気持ちを 理解できるようになっていたんだよね。
ウビンは利己的に罪を隠したのではなく、父の為に言い出せなかったのだと・・・


そうなんだよね。
この事件は 偶発的な出来事。
誰にでも起こりうる事なのだ。
「自分がウビンだったらと 一度でも考えれば 誰も 石を投げられない・・・」
その言葉が このドラマの根本なんだよね。

そして、このドラマの もうひとつの鍵は、「親の愛」。
ウビンをかばってしまった為に ウビンの性格をも変えてしまった ウビン母。
子供の為に命をも投げ出す ジュナ母。
子供と向き合ってあげられなかった ウビン父。
それぞれの 親の愛。
どの親の気持ちも わかるだけに、考えさせられるお話だった。


とにかく、中盤 ウビンのあまりの変わりように やりすぎ感もあったんだけど、
珍しく、最終回も よく出来ていて、いいドラマだったと思います。
法界の話なんだけど、事件の解明等は 複雑なものではなく、
どちらかというと、人間関係や 人間性を問う ドラマだったかな?

さて、イ・サンユン君。 このドラマで 随分成長したのでは?
1月からは、KNTVで「愛している 泣かないで」が始まりますね。
今度は 明るくて ミーハーな役?だとか?
こちらも 楽しみですねーーー
ファイティン

ジソク in 九州

ジソク君の情報って 少ないですよねー
でも、Daumに入会してからというもの いろいろ見れて毎日楽し~いっ
特に、嬉しいのは、ジソク君が主演の「愛したい」っていうドラマ。
私ゃ この頃のジソク君が 一番好きなんだけど、視聴率悪かったらしく 日本でも放送される見込みなし・・・
でもね、ファンの中でも このジソク君が人気らしく 映像や動画がたくさんあるんです

ホントに 掃除もせずに なにやってんだか・・・自分

で、気を取り直して 新しい情報をひとつ・・・
11月末~12月初にかけて、なんと九州に来てたみたいです!

Read more...

キム・ジソクのDaum

昔、私が キム・レウォン君落ちしてた頃、Daumに登録したことがあったんです。
私は、ハングルまったく読めないから、取説片手に そりゃあ必死だったっすよ。

でね、ジソク君のDaum。
いつも 表紙だけ眺めて満足してたんですけど、もしかして その頃に取ったIDって生きてるのかな?っと思って 何気に入力してみたら・・・
なんと カフェに入会できちゃった!!
3年もたってるから 期待してなかったんだけど・・・超嬉!!

で、早速 情報収集。
でも、やっぱり 今でもハングル読めないから、いちいち翻訳して そりゃあ大変っす!(笑)
ってことで、Daumの情報を少し公開・・・


Read more...

映画「国家代表」撮影中

大阪に 初雪が降りました~
朝から で仕事へ行く中の初雪は かなり迷惑でしたが、
我が家は スキー好き一家なので、やっぱり 雪は嬉しいです
大阪は 年に数回しか 雪降らないからねーー

で、雪で思い出すのが ジソク君が撮影している映画「国家代表」(笑)
スキージャンプのお話で、素人集団が オリンピックにまで出場してしまう というもの。
実話が素になってるんだよね。
その為に 減量までして 頑張ってますっ。

雪のシーン以外は 撮り終えたみたいで、雪待ち状態だったらしいですよ。
今日は さぞかし撮影日和だろうねーー(笑) (←勝手に韓国も寒いと思い込んでる私)
最後の長野オリンピックのシーンは 韓国で撮るらしく 少し残念だわ。
長野で撮ればいいのにな。

ってことで、映画「国家代表」の撮影風景の写真を、出演者のミニHPから あさってきました・・
以下 写真です。

Read more...

ラストスキャンダル 11・12話

今回も面白かった~
ドンチョルの片思いだけど、ソニへの思いが一生懸命で いいわ~

なんといっても 今回の爆笑は これでしょう。
ものまねドンチョル。
last01_20081225172307.jpg
ソニの、代表への態度が うらやましいドンチョルは、
ソニの前で 代表の様にふるまってみる・・・ これが 似てんの!もう爆笑
代表のカーディガンまで着ちゃって(笑)
恥ずかしげも無く こんなことやるドンチョルが 最高だ!

あいかわらず ソニを追い掛け回すドンチョルだけど、
ソニに「19歳の時は、あなたしか見えなかった。でも、39歳の今は あなただけ見てられない」って言われちゃった。
そんなんだよね・・・。今は39歳。愛だけに進むことはできないよ。
子供のこと。仕事のこと。生活のこと。将来のこと。
ドンチョルにかまっている暇ないよね。
ここが「フルハウス」と違うところだし、ドラマ的にも 面白いところなんだけどね。

ソニに「32歳のジェビンには わからないでしょ」って言われちゃったけど、そこで今回の一言!
「お前の前で ジェビンだったことはない」
はい。これ 今回のツボセリフ。
いつも、独り言のように ボソっと言うのがいいのよね。ソニ 聞いてない・・

さて、今回は以外な展開が・・・
フンは ドンチョルの子だった?
ナユンとドンチョルの子を 代表に預けた????
それを 知ってしまったドンチョルは一気に落ち込んじゃって・・
19歳の想い出を 楽しんでたドンチョルとソニだけど、
ドンチョルは ソニへの想いを 断ち切るつもりなの?
last02_20081225175224.jpg

来週が 気になりますな~

神の天秤 13・14話

先日(12/19)に、「神の天秤」が が’2008年韓国放送作家賞’を受賞したそうです。

↓ 以下 記事です。
韓国放送作家協会は18日’2008年韓国放送作家賞’授賞式を開いてドラマ、芸能、教養、ラジオの4部門を対象に放送作家賞を授与。ドラマ部門ではSBS金曜ドラマ「神の天秤」のユ・ヒョンミ作家が受賞した。ユ・ヒョンミ作家はこれまでにSBSドラマ「グリーンローズ」などの作品を執筆してきた。

いやいや すごいじゃないっすか!!
全放送局対象なんだよね。脚本がすばらしいってことよね!
ってことは、このドラマ 最終回まで 目が話せないってことよね (期待)


さて、今回はというと・・・
さすが 放送作家賞! 話の展開が すごいことになってきました。
1話50分くらいなのに、その中でも ころころと 話が 展開していく。
息つく暇なしですっ 。 っていうか 余計なシーンが無いです。
普通なら、ジュナがウビンを追い詰めて、復習。 ということなんだろうけど・・
背後に セラ父・ウビン父の対立。セラのジュナへの愛。ウンジ兄の復讐心。が絡んできて ドキドキさせられるわ。

その中で、ヨンジュが 例の事件の担当検事になって、正当な手段で 真実を追究していく。
強姦犯は 大家の息子だということを 突き詰め、そして 真犯人が ウビンだということも・・・
ヨンジュ 可哀想だったねー。 それを気づかうジュナも・・・
セラは ジュナのことが好きになったようで、それを証明するために 父の大事な証拠を渡してしまう。
セラ父もピンチーー!で、ここで 出てくるのが 最後の切り札。
ウビンが例の事件の犯人であることを父にバラしちゃったーー

とうとう ここまで来ちゃった って感じですか?
この後、犯人が解ってしまってから、それぞれが どのように行動するのか。
どんな最終回になるのか 楽しみだわ・・・


それにしても、話はこんなに面白いのに、何故か すっきりしない・・
心底 ジュナに感情移入できない・・・
まだ、私は ウビンに未練があるのかな?(笑)← かなりしつこい?
だって、最初は あんなにいい子だったじゃん!
なんで あんないい子な姿を はじめに見せるのさ。
始めから 悪党なら 気持ちも楽に ジュナを応援できるのにさ。
ウビンが変わってしまってから、憎ったらしい顔をしてるんだけど・・・何故か憎めない
やっぱり 私の感想って 変わってるよね・・・・

カメ男中

ジソク君のミニHP(cyworld)が 久々に写真をUPしてましたね。
先日のカメ男君のお姿のようです。
コメントには、痩せてステキになった とかなんとか・・・
たしかに、「最強チル」の時の カメ男君の平民姿は 顔パンパンだったけどね・・・(笑)
20081204220311_23014616.jpg
これは、似合っているのかどうか・・・微妙~~ 

王と私 21~30話

なんとか 30話まで見ました。
時代物苦手で・・・放置してましたが、頑張ってみました。
やっぱり 時代物は 一気見に限ります。
なかなか 面白く見れました。
ひとつの事件が 何話にもわたるので、一気に見たほうが 話もわかりやすくていいわ。
(未だ イ・サンは放置状態・・

この回は、「チョソン 対 ハンス」
養父の力を借り 権力を手にしようとするハンスと
それに 対抗するチョンソ。
もうさ、ハンスが憎ったらしいのよ まったく!
二重の小さい目が 妙に腹立つ!(←意味不明)

そして、チョソンの取った行動は 「革命」を起こすこと。
長老の圧力や長達の不祥事を正そうとする。
ふむふむ なるほど。
チョンソが あまりにも弱っちくて・・・、性格も芯はあるけど 不器用そうで・・・、
どういう風に ハンス達と対決するのかと 思っていたんだよ。
まさに「革命」とは 納得だわ。
でもね、ハンス達に要求として、長の財物を返還させたり、長老会を解散させたりはわかるんだけど、何故 「チギョムの復帰」? 関係あるのか? その辺が いまいち 納得いかなかったわ。
だって、「革命」と関係ないじゃん。
どさくさにまぎれて チギョムの罪(前王の毒殺)を うやむやにしているように見える・・・

「革命」とは・・・
主として、被支配階級が意図を持って 非合法的な手段によって 支配階級を倒し 国家体制を変更させること
「下克上」とは・・・
下の位の者が 上位の者を 政治的・軍事的に打倒して身分秩序を侵す行為

似ているようで、かなり違う。 もちろん 「革命」の方が 難しい。
下手すれば 「下克上」に なりかねないよね。
でもって、チョンソは 上手く やり遂げました。
えらい えらい さすが 主役だ!

だけど、朝廷の反発を抑える為に、自ら罰を受けることに。
3年の流刑。    ・・で復帰  (← 早っ!)

3年で 何が変わったのか 次回が楽しみなんだけど、予告を見る限り 政治とは関係ない方向へ話が進んでいるような・・・???

ラストスキャンダル 9・10話

ソニ旦那の正体を知ってしまったジェビン。
旦那のことを ずっと思っているソニが可哀想になり、旦那にヨリを戻せとお金を渡す。
ソニのことを思って、友達でいることにしたのね。
で ソニと旦那、話し合いをしてるうちに、 この旦那 開き直りやがった。
旦那の正体を知ってしまったソニ。
泣き崩れている所に ジェビンが「ソニ よく聞け。これからは 友達をやめる」って言うのさ。
前回も「心の中で解雇だ」とかいってたし、こういうセリフが 面白いよね。
ソニには 何のことか解らないのに(笑)

ここからは、ジェビンの行動が かなり積極的に。(勝手に友達やめたし)
ソニに 目のレーザー手術を受けさせて、
(これって、終わった後 あんなカバーをつけないといけないの?(笑))
1日見えないソニの面倒を甲斐甲斐しくみたり、でこれが かなり嬉しそうで笑っちゃう。
カバーを外す時は 自分の顔を見せて、
「鳥のひなは 初めてみるものに 一生ついていく」とか言っちゃって。
やることが ほんと子供みたいなんだけど、 憎めない っつーか むしろ 可愛い。
でもって、時々 胸キュン させられるあたり スゲーよ。

チョン・ジュノssi。 コメディ系やらせたら ホント上手い。
イケメン具合も いい感じなのよ これが。
「フルハウス」に似てるって 言ったけど、 でも、39歳ならではの お話の面白さもあるんだよね。
役者も ベテランだからか、余裕があるわ。

あと、 イマイチ よく解らないのが、ジェビンとドンファとナユンの関係。
ナユンはジェビンの元カノで、ドンファの元妻???で 合ってるのかな?
ドンファもソニのことを 好きになってしまったみたい。
またもや 兄弟で 同じ人を好きになったのか?
来週も 楽しみだ~

神の天秤 11・12話

ずっと ウビン目線で書いてきた感想も そろそろ限界が・・・
とうとう、ウビンの味方が出来なくなってしまっただよ。

ウビンを 真犯人だと確信したジュナ。
覚悟を決め、ジュナと戦う決意をしたウビン。
もう 誰もウビンを止められない。
ってかさ、母にあごで操作されてるウビンもどうなのさ。
まるで、母の操り人形じゃん。
悪の根源は このウビン母だね!!
で、口封じの為に ヨンジュと本当に婚約しちゃったよ。
アンデ~~ 

でもって、研修生終了。
ジュナとヨンジュは検事に。
ウビンとセラは弁護士に。

ウビンが弁護士になると父に言った時、ウビン父は可哀想だったわ。
自分が誇れる仕事・自分のプライドを 息子に否定されるなんて・・・
しかも、ウビン父の敵 シンミョン弁護士事務所へ・・
これから先は、
 ジュナ&ウビン父 対 ウビン&セラ父
って 図なんすかね? まさに 「善 対 悪」の わかりやす~い図ですな(笑)
だんだんと 憎ったらしい顔になってきた ウビン。 サンユン君の演技がすごいという感想にしておきましょう。(←結局 ウビン目線じゃん・・・)


今回の私のツボは やはり セラ母の謎のダンスでしょう。(爆笑)
何の意味が・・・

外科医ポン・ダルヒ(BS版) 27・28話(終)

ポンダルヒ 見終わりました~

世間一般(?)に イ・ボムス落ちする人が多かったので、どうなるかと 期待しながら見ましたが・・・
 私ゃ 落ちませんでした!
確かに 最後の方は 人間性が出てきて、ダルヒとのシーンに笑顔が増えて、ダルヒとの行動に笑えて、よかったんだけど・・・
最初の印象が悪すぎたから?
(個人的に キレル・怒鳴る人 嫌いなんだよね。)
ん~
だからかもしれないけど、ダルヒが アン先生を好きになっていた という部分がわかりにくかったし、
最終回で、自分の望んでいない手術をされて、あっさり(?) ゆるしちゃうとこも  だった。(だって 一生の事だよ!何の権限があって?私なら許さねー)
もしかしたら、BS版の編集のせいなのかな?
最後の数話の編集は かなりひどかった。(何回も同じ場面が出てきたぞ・・)

でも、医療ドラマとしての話は とっても面白かった。
「患者と医者」の関係、、医者の厳しさ難しさが 伝わってきた。
締めの ダルヒの 語り もよかった。
心臓病を抱えながらも 医者になろうとする ダルヒの姿勢もよかった。

私は、(個人的に)医療ドラマに恋愛(特に院内恋愛)はいらないと思ってます。
だから、「ニューハート」では、チソンのダンスで一気に
チソンとキム・ミンジュンのラブラブで さらに
病院内で なにやっとんじゃー 外でやれ~  と 思ってしまうわけです。
で、「ポンダルヒ」はというと、
医者としてのお話が面白かっただけに、やっぱり恋愛はいらなかったんじゃないかと・・・
もちろん、医者個人のお話(家族のこととか)はあったほうがいいと思いますが・・・
アン先生の人間性を伝える意味で ダルヒを好きになる という 部分はよかったんだけど、両思いになってからの、アン先生の デレデレ笑顔は 病院内で 見たくなかったわ。病院外で お願いします。 
↑ 反感 かいそうな感想だな・・・

とまあ 面白かったけど、(最後がちょっと イマイチな)世間一般とは かなり違う 私の感想でした。
私だけ?

いい加減な興信所 13~16話(終)

見終わりました~。
いやーー 予想を裏切る面白さ。 よかったよーー
韓国での視聴率が かなり悪くて、(歴代を飾るほどの 低視聴率だとか・・3%くらい)
期待せずに見始めたけど、 最後まで面白かった。
多分 裏番組が 「王と私」「イ・サン」 だったからだね。
(ちなみに、私も 今 この3本見てるけど、「いいかげんな興信所」のほうが よっぽど面白いぞ・・・)

KBSworldでは、まだまだ放送中なので、ネタバレしないように 感想を・・・

脚本が かなり細かく作られていて、最後まで いろんなことに 納得させられたわ。
(「そういうことだったのか~」  ってなぐあいに)
いろんな 複線があったから、私ゃ 途中から 登場人物 全てに気を配ってたのよ。
見逃さないぞ!ってな ぐあいに。
そしたら、 14話の最後に 探偵のおばちゃんや 不動産屋のおじさんや 古本屋の客やら 
今まで出てきた人が 紹介されはじめたから、 「これからの為に 復習なのね」 と思ったら、
この方達を「覚えている必要はありません」ときたよ(笑)
かるく 裏切られたというか、視聴者の心理を逆手にとった笑いというか、
で、理由も「彼らは自分の人生の主役だから、出演する余裕がない」と(笑)
もう 私ゃ まんまと脚本家にやられちゃったよ。

そして、15・16話は まさに インディジョーンズ(ちょっと おおげさ?)
1話の冒頭は 16話の始めの部分だったわ。
最後のヒントは 「マンギは壁の中で死んでいた」ってとこ・・・(キャーー ネタバレ???)

韓国ドラマなのに 恋愛なんて ほとんどなくて、しかも 主役は さえなくて・・・
でも、宝探しをベースに 殺人事件や 人間関係をも 絡ませて、
きっちり まとまったドラマに仕上がってて・・・・ ホントすごいっ!

そして、なんといっても リュ・スンスssiがよかった。
ボーっ とした やる気のなさそうな役 だったんだけど、
それを 上手く演じてて、存在感がなのに 存在感がある。(←なんだそれ)
まあ 見終わった人にしか わからないかな  (←わかんねーよ)

とにかく、1冊の本を読み終わった感じです。
複線も多かったし、歴史のこともからんでいて、正直 途中 よくわからなかった所もあったから、
機会があれば 是非もう一度 1話から 見返してみたいです。

カメ男

今 話題になっている(?)チェ・ジウ主演の新ドラマ「スターの恋人」
奈良県でロケして、日本でも話題になったよねーー
(始めはキムタクと共演とかなんとか・・・ボツったらしいけど・・)
日本では、早くも来春放送決定とか。さすがジウ姫ですなあ。
お話も、チェ・ジウが トップスターの役で、もう 本物です あれは・・・
オーラ出しまくりっす。 まさに適役。

で、このドラマなんですが、またもや ジソク君がカメオ出演していたようで・・・(笑)
カメオ出演 多くない?  ってか そればっかじゃん!
まったく・・・カメ男なんだから (意味不明)

といいつつも、見ちゃいました~ (← 結局 見るのかよ・・・)
ジソク君出演は ↓こちら
1話で、出番は 1分もないけどね~(笑)

役どころは、ジソク君はトップスター役で(笑) チェ・ジウと共演するも 本気で恋してしまう という・・・
まあ ようは、チェ・ジウが すげースターで、誰をも虜にしてしまう魔性の女だ という話の例えです。

他にも シン・ヒョンジュン、 コン・ヒョンジン、パク・ポヨンなど、豪華なカメ男達。
ジソク君も 一応 豪華なカメ男の一員になれて よかったね。
一瞬だけど、チェ・ジウと共演なんて スゲーぞ!

あとは、このドラマが こけないことを 祈ります・・・
ファイティン
1228722811448.jpeg

アトピーに ビオフェルミン?

脱ステの記録ではないのですが・・・
アトピー商売 って 多いですよね。
「アトピーに効く」って書いてあると ついつい見ちゃう。
まっ うちも いろいろ試したクチなんですが・・・

いろいろ試した中で 娘に効いたものを紹介します。

以下  アトピー商売じゃ ないですよ~

Read more...

外科医ポン・ダルヒ(BS版) 24~26話

今週のポンダリ、泣いたり 笑ったり ラジファンタリーで、(←もう古い?)
いい回だったわ~

なんてったって キム・ミンジュンssiが すゅてき~ 
最後まで いい人だったよーー。イ・ゴヌクssi。
病気が原因で復縁 ってのは  な 流れだけど、
やっぱり、家族を愛してるんだよね。
子供が自分の子じゃないとわかった時だって、愛していたからこそ ショックが大きかったんだと思うよ。時間のおかげ(?)で、自分のいるべき場所が わかったってことなのかな?
ムンギョンの涙の告白もよかったんだけど、
ゴヌクの「温かいシャワーを浴びて スンミンを抱いて 君の膝枕でぐっすり眠りたい」ってセリフで 私ゃ もう 号泣ですよ。
その後の、家に帰って スンミンへの笑顔。家族で過ごす時間。
もう ジーーーーン となっちゃって・・・・
手術も無事に終わって、療養に出かけちゃった。
みんなに愛されてたイ先生。 もう、出番なしなのね・・・・お元気で~

さてさて、アン・ジョングン先生。
いや~ 今週も 笑わせていただきました。
もう、この人 わかりやすいんだか、わかりにくいんだか・・・
ダルヒも アン先生のことが 好きになっていたみたいで(いつから?これまた わかりにく~)
二人で映画に行くことに。
約束した後、 暗闇で笑うアン先生が 怖いよ(笑)
で、映画に行くのに なんだあのジャケット ・・・ これも爆笑
ダルヒの顔を見て ニコッと笑うんだよ。(← それがどうした)
とまあ、いちいち テレビに突っ込んで 爆笑している私です。
ゴヌクssiと本音で過去の話をしたせいか、傲慢さも なくなってきたかな?
26話で、ダルヒが 倒れてしまった。
さあ、アン先生の出番ですっ。
いよいよ 来週は 残り2話。
どんな 最終回なのか 楽しみだわ。
ダルヒを 救ってね アン先生!

ラストスキャンダル 7・8話

いやいや 本当に面白いわ。このドラマ。
「ポン・ダルヒ」といい このドラマといい 
最近 おっさんの純愛に ワクワクしてる 自分もどうよ(笑)
ストーリーだけでも 十分 おもしろいのに、
わざわざ おっさん達に純愛させるあたりが 憎いね~  

はじめは 気になって意地悪ばかりのドンチョルも、
最近は ソニへの想いが あふれております。
遊園地での 慰めデートの時や 陣取りゲームで やたらと べたべたくっついてやんの。(笑)

旦那に似てるって言われて喜んでたドンチョル。
ドンチョルが ソニ元旦那に会うことになり、
「俺と似てなかったら 覚えておけ、心の中で解雇だ ホン・ソニ」
なんて 言っちゃって・・・・ (このセリフいい
もう、自分でも 自覚有りなんだね。

旦那の正体をしってしまったドンチョル達。
必死で ソニを気づかって。
元旦那には 後頭部 バチコーン の仕返し。もっとやれ~

何かしてあげたいドンチョルだけど、なかなか 頼りにされなくて
ソニが 「帰りに 一番高いパンをたくさん買ってきて」ってお願いされた時のドンチョルの顔が 嬉しそうでさ(笑)
これこれ
思わず キャプってしまいました・・・
last02.jpg
こんな顔みてたら こっちまで 


偶然 元旦那と同姓同名の人の婚約式の招待状を見つけたソニは 確認する為に 会場へ。
そこでは、ドンチョル達が 製作発表会をしていて・・・
で、元旦那が登場した時・・・
last03.jpg
ドンチョルが 「見るな」って 
’思わず’ ってやつですね。
私ゃ おっさん相手に 胸キュン物でやんすーー (←しつこい?)

来週も 楽しみだよーー

脱ステの記録 その④ 冬~春  8・9ヶ月

1日に何回か 「アトピー」や「脱ステ」で このブログに来る方が いらっしゃいます。
娘の脱ステ記録を残すつもりで 始めたブログなのに、
毎日 ドラマの感想ばっかり(笑)   スイマセン・・・
でも、今 娘のアトピーが とっても良くなっているから 
私は 悠長に ドラマみたり 仕事行ったりできてるんです。

脱ステは 本当に大変!だけど、せいぜい2・3年だと思って頑張ってみてください。

では、脱ステを始めて 8・9ヶ月目。
去年の冬の終わりの頃、娘にとって 一番大変だった頃です。

Read more...

神の天秤 9・10話

もう、このドラマ見てる間中 ドキドキ ハラハラで 超疲れるんすけど!
特に、模擬裁判のシーン。 こっちまで緊張しちゃって・・・
なんせ ウビン目線なもんで、ウビンがどんどん変わっていってしまう姿が 痛い・・・
さらに 来週には、ウビン父を狙う 大物弁護士(セラ父)にも ウビンの罪が知られてしまう?
ますます 精神的に追い込まれる私(いやいやウビン)です~

お話は・・・
とうとう ジュナに キーホルダーがウビンの物だと気づかれちゃった~
でも、なんとかごまかして 誤解を解いたかと思ったら、ウビンが書いたメモを見てしまう。
そこには、「強姦未遂・正当防衛」の文字が・・・
それなら、ウビンが犯人である可能性があるってんで、
ウビン父に 模擬裁判の授業は、この事件を取り上げてほしいと頼む。
そして、模擬裁判が始まる。
ジュナは弁護士。ウビンは検事。
結果は 8対1で有罪。
ジュナは ショックを受けるも、また 事件のことを調べる。
そして、大家の息子から 何かを聞き出した?
ウビンをなぐるジュナ。   何があったのさ~???? 来週に続く・・・

ってな感じです。
ウビンは、キーホルダーが自分のものだと ジュナにバレた時に また 自首しようとするんだよね。
でも、また 母が止めてしまう。
きっと これが 最後のチャンスだったのかも?
ウビン母、どんどん息子を 悪の道に導いてる・・・
       ・・・ 韓国ドラマのオンマ 怖いよ。
そして、模擬裁判で 検事を務めることで、ますます自分の罪を隠すことに 拍車がかかってしまったよ。
もうウビンを止められない?
ウビン母まで、ヨンジュとの婚約を言い出した?
なんてこと~ この親子 どこまで行くのさーーーー
なんだか ヨンジュが 可哀想になってきたよ。
もう ウビンの顔つきまで 変わってしまった。
いつも ニコニコの イ・サンユン君の 怖~い 目つき。
  キャーーー (←何の叫び?)
来週も 気持ちを落ち着けてから 視聴します・・・

さてさて、ジュナ役の ソン・チャンウィssi
映画だかミュージカルの宣伝だか知りませんが、
最近 バラエティや芸能ニュースで よく見ますね。
先週の 夜心満々に ゲストとして出てたので とりあえず見てみましたが・・・
なんとも 普通~~の おじさん いやいや お兄さんですね。
年齢不詳なとこあるし~。(実は29歳のようです・・以外と若い ←失礼)
笑った時の唇が ちょっと苦手・・・(←細かっ)
やっぱり 私は ウビン目線 (しつこい。。。)

いい加減な興信所 10~12話

ちょっと ちょっと 面白くなってきたんですけど
後半になるにつれて どんどん面白くなってくる。
今回は 以外な展開に ビックリだよ!!
もしかしたら、今までの 何気ない行動や出来事が 後で つながってくるのかも・・・
このドラマ、脚本家の方が 何年も前に書き上げてた って言ってたことに 納得。
そして まさか このドラマで 泣いてしまうとは・・・

お話は・・・
盗まれた地図を取り返す為、敵の中ボスを人質に 取引することに。
ヒギョンが 監禁先で人質相手に 「霊がついてる」と 騙していたら、
自分から 人を殺したことを 言い始めちゃった。
それが 行方不明になっている ヨンスの兄の可能性が・・
ウンジュも、自分が幼い頃に見た殺人の光景から、
ミンチョルが人殺しであることを 思い出す。
やはり、ミンチョルが殺したのは ヨンス兄だった。
生きていると信じていたヨンスは ショックを受ける。
ヨンス兄の死を知った母親は、自殺未遂で入院
ミンチョルに復讐しようとるすヨンスは ミンチョルの後をつけるが・・・
ミンチョルの母は 痴呆症だった。
迷子になった ミンチョル母を保護する ヨンス。
ここで、ミンチョル母を相手に 自分の母にも言えなかった悲しみを 口にする。 (←はい ここ泣所)

珍しく、あらすじ たくさん書いちゃった。
宝探しは どこへやらって感じなんだけど、登場人物が どんどんつながっていくのよ。
それは、全て ウンジュが幼い頃に見た 殺人の光景に関連している・・・
で、12話最後には さらに以外な展開が・・・・
KBSworldでは、まだ放送されてないから、 ネタバレはしないでおきましょう。(フフフッ
あらすじも、上に書いた他にも 細かいことが たくさんあって、マニア受けするドラマだね。
韓国では おもいっきり視聴率低かったみたいだけど、そういうドラマほど 日本受けするよね。
次が気になるから 見ちゃおっと

いい加減な興信所 7~9話

いい加減な興信所 9話まで 見ました。
が・・・ 感想が・・・・ 書きにくい・・・
面白いんです。とっても・・・でもね・・ 
何て書いたらいいんだろう・・・
(子供が 読書感想文が書けないと悩んでるみたい・・・)
淡々と進んでいくので、よくわからないだけかな?

このドラマってね、会話や行動が 何気に面白いんだよね。
「あっ、タン 飲んじゃった」とか ボソッ という セリフに 鼻で笑っちゃう。
ヒギョンやムヨルの 何気ないボケっぷりも おもしろい。
イ・ミンギ君も コメディやらせたら  だね。
↓こんなことやっても もともとのお顔が良いからか、変な髪形でも かっこよく見えちゃう(笑)
mingi01.jpg

お話の方は、・・・
宝探しの件は 特に進展がなく、
反対に、地図が 隠しカメラのせいで 盗まれちゃった。
仲間同士で ケンカしたり 友情深まったりしたけど、
ウンジュが 少し 心を開いてきた  って感じ?
ウンジュの過去も 明らかになってきたわ。
そうそう、敵のボス(ミンチョル)が ヒギョンのことを 好きになった?

とにかく、次回から 少し展開があるみたい。
期待して 先に進みます。


ドラマとは 関係ない 話ですが・・・
ムヨル役の リュ・スンスssi って、 ジソク君の師匠なんですね。
野心満々でも、スンスssiに 横断歩道で タンブリングやらされたって言ってましたが・・(あれは タンブリングじゃねーよ
スンスssi が、「ユ&キムの遊びにおいでよ」で、ジソク君やドンヒョクssiを育てたことを 話したって 芸能ニュースに出てた。
KNでは 1月くらいの放送かな?
ちょっと 楽しみ・・

外科医ポン・ダルヒ(BS版) 21~23話

え”~  イ・ゴヌクが 肺がん???
ちょっと 以外な展開にビックリ。
この 展開 必要?
もしかして、これで ムンギョンや子供と 和解して、アン先生に手術頼んで こっちも和解・・ とか?
ちょっと 無理矢理?
ってか、元妻子には 病気とかじゃなくて、もっと 他の理由で 元さやに 戻ってほしかったな・・・

でもでも、 イ・ゴヌクssi。  なんて 素敵なのー  ← しつこい?
パク先生のミスを慰めたり、患者に対する態度、素敵すぎます~ 
元妻に対しての想いも 切なくて・・・ 
許せないのに 忘れられない・・・
これは、まだ 好きってことだよね。 ゴヌクの子どもを見る目も やさしいの。
やっと キム・ミンジュンを素敵に思える日がきて 私ゃ 嬉しいよ。 長かった・・・

で、アン・ジョングンssi。
もう 可笑しいったら。。。ホント わかりやすぅ~ 
恋する おっさんだよ。  
素直に ダルヒの前で笑えばいいのに、見えないところで ニンマリ笑うのが もう爆笑!
ダルヒの前では 相変わらずの態度だから、デートに誘っても ダルヒには全然伝わってないし。
この 二人のやり取りも笑える。
トーク番組に出てた イ・ボムスssiの落ち着いた感じ とは 正反対。  さすが! 上手いわ~

カメオ出演のオ・マンソクssi
スゲー かっちょいい役。 

まったく 韓国のアラフォーな俳優達  スゲーよ

冬の写真

jisuk01_20081204191332.jpg
冬っぽいでしょ 
Daumで 見つけたんだけど、なんか 可愛くって・・・ もってきちゃいました。
犬を抱いてるのが ジソク君です。隣は お兄さん。
11歳くらい? ちょうど うちの子供くらいだ。
ジソク君を見るたびに、息子っぽい って思っちゃうもんだから・・・
こんなの見たら・・・ フフフッ 

外科医 ポン・ダルヒ(BS版) 15~20話

イ・ボムスssiの 髪型も こなれてきて 「コント小学生」から ただのボブくらいになっちゃった。
でもでも、まだ 私のキム・ミンジュン目線は変わりません。(しつこい?)

キム・ミンジュンに役落ちしたのは 初めてかも。
外見は すごくカッコいいのに、役に恵まれなかったのよねー
今回は お坊ちゃま育ちの 素直なところが とってもいいっす~
で、恋愛に不器用なところも また いいっす~
ゴヌクは、まだ 元奥さんや子供のことが 好きなんだよね。 忘れられない・・・
結局 ダルヒとは 別れることになっちゃったけど、いい流れだったと思うよ。
ダルヒも「素敵な人との短い恋愛」っていってたけど、素敵な二人だわ。
ダルヒと一緒にいる時の ゴヌクが 可愛いいんだよね これが・・(笑)

で、イ・ボムスssiですが、
過去 養子縁組を解消されていたことが 明らかに。
こういう過去があったから ゴヌクに突っかかってたんだねー
養父とも 和解できて だんだんと 表情も穏やかになってきたわ。
で、ダルヒを見る目が 
不器用さ 全開で ダルヒの行動を いちいちチェック。
最後には 勢いあまって エレベーターで 告白?
もう 笑っちゃったよ。 あまりにも らしくて・・・
基本 子供な性格だから、行動がわかりやすくて 面白いわー
傲慢な性格で、過去をもってて、恋愛に不器用で、患者を思う医者で・・・
難しい役を 魅力的に演しれる ボムスssiは やっぱり すごいっす

で、お話的には・・・
いろんな患者のエピがあって それぞれに 考えさせられることがあるんだけど、
全体的には、医者の判断の難しさ というのを 物語っていると思う。

印象的だったのは、ドンゴンの死について ムンギョンが言った言葉。
報告会で ムンギョンが
「レジデントの情熱に嫉妬していた。だから ムキになっていたのかもしれない。
彼女はレジデントで、自分は専門医なのだ。
冷静に医学的判断を下すべきで、奇跡を夢見てはいけない。
ハン・ドンゴンの早い死は、私の判断ミスが原因です。」
ダルヒの 治したいと思う気持ちが 結果 ドンゴンの死期を早めることに・・・
医者は 冷静に判断しなければならない。決して 人間的になっては いけないのか。

被害者・加害者の両方が運び込まれたエピでは、
血液が足りず、「誰を助けるか よりも 誰を死なせるか」の選択に・・・

患者の希望や、医者の治したいという気持ち。
それを ふまえて 判断する事は とても 難しく 辛く 怖いことだよね。
結果が出てみないと、判断が正しかったのかもわからない・・・
結果が悪かったとしたら それは医者の責任なのか・・・?
アン・ジョングンでさえ 一瞬の判断を後悔する。
ダルヒは 責任を感じて 医者を辞めようとしていたけど、
結果 悲しみと罪悪感を償いながら生くことを 誓うんだね。

このドラマでは、セリフや 語りが 胸にグっときて とってもいいんだよね。

次回は ダルヒの容態が悪化?
アン・ジョングンの行動にも 注目ですな(笑)

 

カメオ出演で オ・マンソクssi 登場。 知らなかったから ビックリしたわ・・・

ラストスキャンダル 5・6話

いや~ やっぱり 面白い。
私ゃ「フルハウス」より 断然 こっちが好き

俳優も 40歳前後の面々。 ベテラン揃いだからか、演技も上手い。
チョン・ジュノssiの イケメンとコミカルなところが ぴったり合ってる。
ソニに 何かとちょっかいを出して いじめるんだけど、ソニを想う気持ちも かわいいの。
アラフォーな面々に 胸キュン させられちゃってるんだよねー
ドンチョルが カレンダーの○印をみて 誕生日と勘違いし、ソニを祝ってあげるんだけど、
ソニが 涙を流して 感激するの。
それを 悲しげに見ているドンチョルに 私ゃ 胸キュン だわさ。 ← (どこの言葉だ・・) 

チェ・ジンシルssiも 立ち姿が本当におばさん。  ・・・演技だよね(笑)
でも、メガネをとると 黒木瞳 っぽくって ドキっとさせられる。 ← 何だそれ?
普段と正装してる時の差が・・・
髪型を変えても 性格がまんま なのが おかしいけど

お話は、 ソニが 興信所に依頼して 旦那の住所を知ったようです。
6話最後で 旦那を見つけました。
ドンチョルは 旦那の正体を知ってるし、さて 今後 どうでるか・・・
ついでに ドンチョル兄も 知ったみたいだね。
ソニも ソニ旦那の正体を知ったらショックだろうなー
ソニは 旦那のことを 信じてるし・・・  
それを見てるドンチョルが また いいんだけどね  


ますます 楽しみな ドラマです~

神の天秤 7・8話

ウビンが 変わっていく・・・・・
自分の罪を 隠し通す為に 権力を手にする と誓ってしまったよ・・・
(ドラマ冒頭にあった 財閥の罪が問われなかった事に関連してるのね)

でも これはね、 全ては ウビン母のせいだと 思う。
ウビンが、殺してしまった女が ジュナの恋人だと知って 苦しんでいた時、
自首することで、その苦しみから救ってあげてほしかった。
はじめは、本当の犯人かどうかもわからなかったし 隠し 守る という 親の気持ちも わからなくはなかった。
けど、実際、ジュナの家族の状況を目の前にし、あんなに ウビンは 苦しんでるんだから・・・
ジュナへの謝罪の為にも、自分の罪を償う為にも、自分の苦しみから逃れる為にも、
ウビン母は、自首を止めるべきでは なかった。
親の ”子の守り方” が 間違ってしまった為に
結果 ウビンは 後の人生や 性格までも 変えてしまうことに。
親として、私も 考えさせられる 場面だったわ。

「嘘は嘘を呼ぶ。 嘘を付き通すことは絶対できない。」
小学校で習う事。 簡単な事だけど、なかなか出来ない。
「魔王」も「太陽の女」も そう
少なからず 私達も こういう経験があるからこそ 共感するところがあるんだよね。

でも、ヨンジュの気持ちを利用したり、情報を聞き出したり・・・
そんなことしちゃ ダメだよー
ウビンの 必死さが 虚しい・・・

ヨンジュは、ウビンの疑いをはらすために 調べ始めるんだけど、
キーホルダーや ウビンの態度の変化や 大家の息子の証言から
ウビンが犯人ではないかと 疑い始めちゃった。
ジュナも キーホルダーが ウビンのものだと 知ってしまったよ。
あーーー 次回 どうなるんだろーーー

今回も すっかり ウビン目線の感想でした・・・

ハッピーサンデー ココ観光

前回の記事で チョ・ドンヒョクssiの映画の感想を載せましたが、
ドンヒョクssi。 今 KBSworldで放送している「ココ観光」というバラエティ番組に出演してますね。
めずらし~  バラエティ初出演じゃない?
シン・ドンウク君も前回に引き続きの出演だし、ミヌの熱愛報道もあったし・・・
これは 見なきゃ でしょう!

で、今回の 私のツボを キャプってみました~

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。