ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

P様の次回作「光と影」

いよいよ P様の次回作 MBCドラマ「光と影」が 記事に上がってきましたよ。
P様は アンジェウクssiのライバル役。
準主役?
光と影 ってくらいなんで~ アン・ジェウクssiが「光」で、Pさまが「影」って感じかな?
今までと ちょっと違ったイメージですね。楽しみです~

女主人公は ナムサンミちゃんだと思ってたんですが・・・
まだ 決定ではないようです。

今 決まっているのは
この方々
1_1_~1
うぉ~ チョン・グァンリョルssiだわ~
んで、女性は歌手のソン・ダムビssi。歌手役なんだって。


ってことで 以下 記事の内容だよ。


MBC創社50周年特別企画ドラマ‘光と影’(脚本チェ・ワンギュ/演出イ・ジュファン)で俳優イピルモが‘カン・ギテ’(アン・ジェウク)の友人でありライバルを形成する厳親‘チャ・スヒョク’役でもう一つの主人公を得た。

劇中スヒョクは貧しい暮らし向きにもかかわらず模範的な性分と優れた秀才で名門大を卒業して成功に向かってよどみなく走って行くがいつも心一方に位置した奇態の陰から抜け出すために荒くて冷酷になる人物だ。

スヒョク役にイフィルモは“初めてキャスティング提案を受けた時とてもわくわくした。 立派な作家、演出先生らと共に作品ができて光栄だと考える。 今までお見せしたイメージと違う姿であらわれるようだ。 期待してくれ”としてしっかりしている抱負を明らかにした。

これにドラマ製作関係者は“どんな配役でも自身の役割以上を演技する俳優で今回の‘光と影’を通じて新いイメージ変身が期待される”と伝えた。

ドラマの中アン・ジェウクとイ・ピルモの友情対決が期待される中で これらと共にロマンスを導いて行く女主人公キャスティング発表に成り行きが注目されている。

一方‘光と影’は1960年代ショー公演団に身を置いてエンターテイナーの生活を送ることになった一人の男の一生を通じて1960年代から現代まで韓国の現代史を顧みる作品でベトナム戦争、5.16,10.26等韓国現代史の大規模な事件が共に扱った期待作で‘ケベク’後続で11月放送予定だ。

Comment

最近のアンちゃんドラマはコケる確立高いから心配(^^;;

私の韓流(ドラマ編)のきっかけの人なので
応援したいですけど~。

あ、MBCってことはKNか。
見られない><;;
アジドラまたはDATVまで待ちます。
  • 2011/10/14 12:38
  • URL
  • Edit
そういえば・・・最近 見ませんね~^^;
でも、休んでいても ちゃ~んと 主役はれるんだから ファンも根強いよね。

アジドラもDATVも見れない私は・・・いったい いつ見れることになるのやら^^;
  • 2011/10/15 02:06
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。