ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

製パン王 キムタック28~30(終)

え~ん 終わっちゃったよ~
これから どんどん泥沼に?なりそうな感じやったけど
タックのお陰で いい感じにまとまっての ハッピーエンドだったわ~。
いろんなこと 書きたかったけど・・
マジュン母とハン室長の関係とか
マジュンとハン室長の話とか
タックと母の再会とか
もう 最後に盛りだくさんで いいたいこと いっぱいあるけど・・・
最後 ハッピーエンドで 全ての事が どーでもよくなってしまったよ。

私にとっては、この結末 とっても満足いくものでした。
タックとマジュンの出した答え。
「長女に社長代理の職を讓る」ということ。

そもそも、姑から 男の子を産めというプレッシャーを与えられたことから始まったこのお話。
最初っから 長女に継がせるという考えがあったなら このお話は 生まれなかったはず。

二人にとっても 共通の姉。
長女は 経営者になりたいという夢があって、
幼い時から 努力してきたんだもの。
きっと 上手くやってくれるよね。

そして タックは いちパン職人に戻り
マジュンは 自分の道を 見つけるための旅に・・

全て 解決して、あ~すっきり。

 
でもね、マジュンの話してもいい?(笑)

このラスト3話はね、私 号泣物でしたのよ。
だって マジュンが たくさん泣くんだもん!!(だから?)
チュウォン君が涙もろいのは 知ってますが~
こんなに ポロポロと よく涙がでるなぁ

んで、マジュンの泣き方ってのがね、
子供が 感情が高ぶって コントロールできなくて
泣きながら訴えているような そんな泣き方なんだよ

耐えていたものを 口にしてしまった時に
自然に 涙がでてきてしまう っていうような?
そんな風に見えて どんなに辛かったと 一緒に悲しんでしまうのです~。

味方がほしくて・・でも、自分が傷つくのが怖くて・・・
嘘や言い訳で ごまかしながら 味方を増やしてきたマジュンだけど
結局、それは 偽りでしかなくて・・
最後に 本当に味方になってくれたのは・・・ タックだったんだね。
一緒に行こうといってくれて どんなマジュンも受け止めてくれた

チュウォン君 迫真の演技だわよ。
はい、動画(爆)
[広告] VPS


あと、ユギョンとの関係。
私・・・結局 ユギョン目線だったのかしら?(笑)
マジュンが ユギョンの中に自分を見ていたように
ユギョンもまた マジュンの中に 自分を見ていたんだよね。
マジュンは ずっと本気だったけど、自分が傷つくのが怖くて 
言い訳しながら 本心を悟られないように ユギョンを自分の物にしていく。
でも、ユギョンは そんなマジュンの気持ちに気づいていた。本気なのだと。
そして 可哀想な人で、ほっておけない。(←激しく同意)
だからこそ 結婚したのだ。
なのに マジュンったら~~~~   

あ~ 語りたいこと いっぱいあるけど・・・
書いてたら きりないなっ^^;

まっ
最後に マジュンが、壊れそうなユギョンに 自分の気持ちを正直に言って
素直な二人に戻れたってことでしょうか・・
幸せになれそうで よかったわっ!
動画見る?
[広告] VPS


最後の ピクニックのシーンでは、
マジュンが作ったパンを食べるシーンにまで 泣きそうだった私(←アホ)
にしても 絵になるよね~ この二人!
えっ? もう動画いらん?
[広告] VPS


そうそう、タックですが~(爆)
私は マジュン目線でみていましたが、タックも 素敵だったわよ!(フォロー)
私は、タックの性格に憧れます。
どんな人も 信じてあげるなんて なかなか出来ることじゃない。
人を信じてあげれるからこそ、他人からも 信じてもらえるのかもしれないな。

私も そんな人になりたいです。


でも、私が引っかかるのが
14年間の タックの性格。
(タックの 後半の性格が 大好きだったからこそですが・・・)
こんなふうに 人を変える力がある人間なら
母を探していた14年間も 前向きに 人と仲間になりながら 過ごしていてほしかった。
暴力なんか せずにね。
一人で 生きていくにあたって ひねた性格になってしまうのはしょうがないけど
それでも、パン屋で修行しはじめた数年で こんな性格になったなんて ちょっと変だわ。
性格なんて そう簡単に変わるもんじゃないんだから
そこんとこ ずっと通してほしかった。

あとさ、個人的な希望としては
マジュンは 本当は 会長の実子だったとかならよかったのに~
だって、本当の所は わからないんだよね?


ってなことで~
感想になってんだか なってないんだか わからないんだけど・・^^;
言いたいこと いっぱいあるけど・・
とりあえずな ハッピーエンドと
素敵な マジュナ~のおかげで
とっても 楽しめました^^

これから チュウォン君 大注目ですわ~

そして 年末の演技大賞で、新人賞を飛ばして 優秀演技賞を貰ったユン・シユン君。
シユン君は、幼い時 両親の都合で おばあちゃんに育てられたそうで・・・
苦労してるのね~
すごく しっかりした青年です。
なんだか 本物のタックだわっ

そんな噂を聞いていたからか、受賞の挨拶でも 泣きそうになっちゃった自分(どんだけ~)
シユン君 チュカエ~♪
自分のことのように 一緒に泣いちゃってるチュウォン君にも注目!
YOUTUBEで お借りしました。
あらっ? プレゼンターがP様だ(笑)

Comment

やあやあ、終わりましたね~~~^^
これで何でも口走れるわ(爆)と思ったんだけど
もう、ここに言い尽くされていて、なんも無いわぁーー
ってか、このYT前に見てたんだけど、プレゼンターP様だったんだね。気づかず(←そこっ?)
でも、私もコメント聞いて、シユン君 苦労したんだな~とびっくり。
「さんたっく くいじゅ~」の時は、そんなカケラも感じさせない、
まっすぐ すくすく育ちました~って雰囲気だったから。

ただ私は まんまとタック派だったので(笑)あっちさんのいう14年間のことは気にならなかったよ。
子役の時から、決して「いい子」ではなかったじゃん?
だから、一人で生きていく中で 世の中から傷つけられて、汚れていく部分と
決して失うことの無い「人の本性」みたいなものの対比が師匠のもとでの変化なのかなぁ~と。

逆に私は、マジュンが毒を盛るとこや、師匠を裏切るあたりの頃は、
「親=血」が悪いと、どんなにいいヤツでも「本性」は変えられないって言われてるみたいで
ちょっとイヤだったの。
だからユギョンを愛して、変われてよかったし、
かえって「会長の子でない」方が、私的には納得。
会長ってば、最初っから分かってたのかー?「オレの子じゃね~だろ? だって覚えが無い(爆)」

もちろんシユン君は、とっても上手だったけど、
ホント、チュウォン君上手かったよね~
たぶん、タック目線よりも マジュン&ユギョン目線で見る方が、このドラマ面白いかも。
韓国ドラマとしてウケるのは絶対タックの話なんだけど、
マジュンやユギョンのキャラがすごく立ってるから、単純な話にならなくて。

チュウォン君、ドラマだけだったら、憎かったわ~(笑)
これまた「さんたっく くいじゅ~」見てると、シャイで、純粋な感じしかしないから~^^
(と、ズタズタカット班唯一の特典映像自慢してみる~^^;)
  • 2012/01/20 12:54
  • イグレック
  • URL
  • Edit
終わったよ~
なんかね、マジュンが 会長の子ではないという 証拠がはっきりしないまま終わったから・・・見終わった後に、もしかして?って 気になったわ。
韓国ドラマって 白黒はっきりさせたがるから、曖昧に終わったのが 反対に気になって・・

このドラマは チュウォン君の功績が大きかったと 思いたい。
本当に 上手に演じていたと思う。

愛される悪役がいるドラマって 面白い~

  • 2012/01/20 22:02
  • あっち
  • URL
  • Edit
スゴイ~!!
ハマったね~www
ウチで一緒に観てたら大変やったわ^^;
ちーずぱん&その娘目線だから毒吐きまくり(爆)

会社のことはやはりあの結論が一番!
皆自分の居るべき場所に居るべき。
(ヘンな表現でゴメンなさい^^;)

私はマジュンの悪行のたびに
「やっぱりあの男の血やな~~!!」って
テレビに叫んでたクチで(アホ)
なによりイグレックさんの推測
「オレの身に覚えはない!!」
爆笑ーー!!
でも血だけじゃないんだよね~
育てられ方も大きく関わると思うし。
そう思うとマジュンは可哀相な子だと思うね・・・




  • 2012/01/25 13:25
  • ちーずぱん
  • URL
そうそう、育てられ方って 大きいよね。
産みの親より 育ての親派の 私といたしましては

私は 血がすべてではない!といいたい。

だからこそ、あんなマジュンに育てた あんたが悪いんだよ~
と、会長に言いたいのだっ!

タックばっかり 可愛がりやがって!(まだ言ってるよ・・)

やっぱ ちーずぱん家では 見れないわねっ
  • 2012/01/25 22:38
  • あっち
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。