ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

ファンミ前の記者会見記事

ファンミ前に 記者会見が行われたんですが・・
その内容が とても詳しく載っている記事があったので
こちらに コピっておきます。


元記事はこちら

12052201.jpg
―入隊前と後では何か変わった点はありますか?
キム・ジソク:大韓民国の男性としても俳優キム・ジソクとしても変化があったと思います。大韓民国の男性としては皆がそうだと思いますが、体が鍛えられ健康になりました。
以前は食事や睡眠がしっかり取れない時もあり不規則な生活を送っていましたが、この2年間、規則的な生活を送っていたら体がとても軽くなりました。皆さんの目には僕が痩せて見えるでしょうが、違います。違いますよ。(会場笑)

俳優としては、僕がいた場所は広報部隊だったのですがそこには歌手、俳優、いわゆる芸能人の方々が集まっていて、二年間その方達と共に過ごしながら演技以外の事をたくさん学びました。軍の放送番組ではMCも務めましたし、ラジオのDJも務めました。それから他の芸能人の方がどんな風に考え生活しているのかも学びましたし、個人的にはその人の私生活も知るようになりました(笑)。

―例えばどなたの私生活でしょうか?
キム・ジソク:僕はお話してもいいのですが、彼らが望まないと思います(笑)。

―除隊後はどんな活動予定ですか?
キム・ジソク:今現在は僕も初挑戦となるホラー映画の撮影をしていて、公開は7月中旬頃の予定です。再来週にクランクアップする予定で、その次の週からはドラマ『ロマンスが必要2012』(シーズン2)の撮影が始まります。
プライベートでも仲が良いイ・ジヌクさんと女性を挟んでの三角関係が展開されると思います。親しい友人と共演するのは初めてですが、良い相乗効果が生まれればと思います。

―先程のホラー映画のタイトルを教えて下さい。
キム・ジソク:タイトルは『二つの月』(原題)です。初めてシナリオを読んだ時は僕も驚いたのですが、見るに堪えないどんでん返しが度重なります。
今の段階では詳しくお話し出来ませんが、始まりはこうです。記憶を失った男女3人が、気付くとある廃墟の地下室にいるのですが、これはどういう事なのかとそこから3人が推理しながら物語が展開していきます。誰かが死んだり血が飛び散ったりするおどろおどろしいものとは違い、心理的なホラー映画です。

―キム・ジソクさんはユーモアがありコミカルな演技もされますが、バラエティに出演する予定はありますか?
キム・ジソク:そういった質問はよく受けます(笑)。私も出たい気持ちはあります。でもバラエティにも出演していたデビュー当時に気付いた事は、俳優としてのイメージよりもバラエティでのイメージの方が見た人により強い印象を残すという事です。
今回は『強心臓』というトークバラエティ番組に除隊後初めて出演しましたが、親友のイ・ドンウクさんが初めてMCを務めるという事で彼を助ける為に出演しました。そうでなければ出演していなかったかも知れません。でもバラエティは好きですしドラマの放送や映画の公開が近くなれば、宣伝の為にもたくさん出演すると思います。

―キム・ジソクさんもMCをする予定はありますか?
キム・ジソク:『強心臓』に出演した後にそういった問い合わせもありましたが、今は除隊後間もないですし、まずは俳優としての作品にたくさん出演したいと思っています。

―入隊前と後では何か変わった点はありますか?
キム・ジソク:大韓民国の男性としても俳優キム・ジソクとしても変化があったと思います。大韓民国の男性としては皆がそうだと思いますが、体が鍛えられ健康になりました。
以前は食事や睡眠がしっかり取れない時もあり不規則な生活を送っていましたが、この2年間、規則的な生活を送っていたら体がとても軽くなりました。皆さんの目には僕が痩せて見えるでしょうが、違います。違いますよ。(会場笑)

俳優としては、僕がいた場所は広報部隊だったのですがそこには歌手、俳優、いわゆる芸能人の方々が集まっていて、二年間その方達と共に過ごしながら演技以外の事をたくさん学びました。軍の放送番組ではMCも務めましたし、ラジオのDJも務めました。それから他の芸能人の方がどんな風に考え生活しているのかも学びましたし、個人的にはその人の私生活も知るようになりました(笑)。

―例えばどなたの私生活でしょうか?
キム・ジソク:僕はお話してもいいのですが、彼らが望まないと思います(笑)。

―除隊後はどんな活動予定ですか?
キム・ジソク:今現在は僕も初挑戦となるホラー映画の撮影をしていて、公開は7月中旬頃の予定です。再来週にクランクアップする予定で、その次の週からはドラマ『ロマンスが必要2012』(シーズン2)の撮影が始まります。
プライベートでも仲が良いイ・ジヌクさんと女性を挟んでの三角関係が展開されると思います。親しい友人と共演するのは初めてですが、良い相乗効果が生まれればと思います。

―先程のホラー映画のタイトルを教えて下さい。
キム・ジソク:タイトルは『二つの月』(原題)です。初めてシナリオを読んだ時は僕も驚いたのですが、見るに堪えないどんでん返しが度重なります。
今の段階では詳しくお話し出来ませんが、始まりはこうです。記憶を失った男女3人が、気付くとある廃墟の地下室にいるのですが、これはどういう事なのかとそこから3人が推理しながら物語が展開していきます。誰かが死んだり血が飛び散ったりするおどろおどろしいものとは違い、心理的なホラー映画です。

―キム・ジソクさんはユーモアがありコミカルな演技もされますが、バラエティに出演する予定はありますか?
キム・ジソク:そういった質問はよく受けます(笑)。私も出たい気持ちはあります。でもバラエティにも出演していたデビュー当時に気付いた事は、俳優としてのイメージよりもバラエティでのイメージの方が見た人により強い印象を残すという事です。
今回は『強心臓』というトークバラエティ番組に除隊後初めて出演しましたが、親友のイ・ドンウクさんが初めてMCを務めるという事で彼を助ける為に出演しました。そうでなければ出演していなかったかも知れません。でもバラエティは好きですしドラマの放送や映画の公開が近くなれば、宣伝の為にもたくさん出演すると思います。

―キム・ジソクさんもMCをする予定はありますか?
キム・ジソク:『強心臓』に出演した後にそういった問い合わせもありましたが、今は除隊後間もないですし、まずは俳優としての作品にたくさん出演したいと思っています。

―イ・ジヌクさんとはプライベートでどんなことをして遊ぶのですか?
キム・ジソク:彼は僕とはまったく異なる人間なのですが、だからこそ合うみたいです。どういう事かと言うと…これは彼の印象が良くなるからあまり言いたくないのですが(笑)。まず彼はお酒も飲まないしタバコも吸いません。だから僕がお酒を飲んだ時は彼が代わりに運転して僕を家まで送ってくれ、僕の‘記憶’も担当してくれます。

そして次の日に細かく話してくれるので、僕は「ほんとに~(日本語)」って言いながら聞くんです(笑)。それから彼とは好きな女性のタイプが違うのでかぶる事もないし、役者としても追求するものが違うんです。ですがファッション感覚や食に関してはとてもよく合うので親しくならざるを得ないんです。

―どんな女性がタイプですか?
キム・ジソク:イ・ジヌクさんはストライクゾーンがとても広く、その人のいい所をクローズアップして見ます。僕は…皆さんよくお分かりかと思いますが、除隊後まだ間もないので女性でしたらどなたでも(笑)。

―除隊して結婚願望も出てきましたか?
キム・ジソク:結婚は考えますね。除隊後、香港にいる兄に会いに行ったのですが、奥さんと娘を見てとても羨ましかったです。僕はもともと家族に対する思いが強い方なのですが、軍生活では皆で一緒にご飯を食べ、一緒に眠っていたので除隊して一人の生活に戻るととても寂しいです。結婚は常に念頭に置いています。

―軍生活では休憩時間にどんなTV番組を見ていましたか?
キム・ジソク:その質問もたくさん受けましたが、まず軍人にとってのガールズグループの定義をお話しします。軍人にとってガールズグループとは、母親の次に大きな存在で、少女時代は常にそのベースとなっています。
軍人には階級があって、下から二兵(二等兵)、一兵(一等兵)、上兵(上等兵)、兵長となるのですが、二兵、一兵は少し刺激的でセクシーなダンスや衣装を着た方達を好みます。
上兵、兵長になると少し余裕が出てきて、胸を打つバラードや悲しげな眼差しをした歌手の方達を好みます。一言で言うと、軍人は女性の歌手であれば皆さん好きという事です。(会場笑)

質疑応答はここまでで、次にフォトセッションへと続いた。沢山のカメラに笑顔で答えるキム・ジソク。フォトセッションが終わり最後に一言コメントを残した。

キム・ジソク:日本でこうして記者の方々に来て頂くのは今回が初めてでとても感動しました。本当にありがとうございます。

☆☆☆

日本で初めての記者会見と言っていましたが、とても落ち着いていてトークも楽しく、サービス精神旺盛な方でした。この後のイベントがますます楽しみです。キム・ジソク、ファイティン!(mm)

Comment


「とても落ち着いていてトークも楽しく、サービス精神旺盛な方でした」だって!
中々好印象 ファンも増えたし 笑いも取れたし
良かったね!!
(o≧▽゜)o
  • 2012/05/23 02:45
  • ふじてる
  • URL
ほお(^・^)
あっちさん、記事を上げてくださってありがとうございます。

v-398ジソクssi、、
賢くてユーモアがあって人柄の良さがでていますねv-398
いいインタビューですv-433
記者会見場が和やかでいいムードだったのではないでしょうか。

ホラー映画、心理ホラーなんですね。
本当に・・・ホラー苦手なんですが・・・
韓国の映画って、ホラーでなくても
割と残酷なシーン多いじゃないですかv-399
ホラーで血とか、どばーーっと激しいのだったらどうしようかと
思いましたv-404
でも、心理なら少しはいいですが、それもそれで怖いだろうなあ。

日本で公開されるといいなあ。。
ロマンス~はパソコンでリアル視聴したいですv-216
  • 2012/05/23 07:50
  • mami
  • URL
  • Edit
思いっきり場違い!?;;;
そうか~、こういう日本での記者会見、初めてだったのか~
ほんとに、たくさん仕事をして頑張ったんだね!

ところで、
高いKNを今だけ契約してますが、「光と影」やってることに気づき!
お~~~!pさん出てる!!!なかなかいいじゃない~
そういえば、このところ、Pさん記事が、見当たらない・・・
って、なんで私が寂しがる!?

特にファンでもなかったはずなのに
ここに出てこないと、妙に寂しかったりして(爆)
  • 2012/05/23 08:36
  • nonna
  • URL
  • Edit
ふじてるさん♪
そうそう^^ やっぱ 生ジソクだよね~(笑)って なんのこっちゃ
周りの人を 和やかにする 不思議な力のある人だ!

mamiさん♪
>賢くてユーモアがあって人柄の良さがでていますね
そうなんですよ~^^
こうやって どんどん 生ジソクを知ってもらいたいですよね~
昔っから 「仕事ウケする人」みたいです。

ホラー映画・・・
今日 スチール写真が公開されましたが・・・
やっぱ 血が~~~(T_T)
日本で 上映してほしいけど・・・・真っ暗な映画館で見たいような・・見たくないような・・^^;;

nonnaさん♪
さすが東京ですよね~
記者会見とか TV出演とか 今までにない仕事っぷりでしたね。
もしかして 主催会社の計らいでしょうか?

おも?Pさんですか?
いや~ 最近 除隊&ファンミで お忙しいでしょ~?(笑)私が!
Pさん ほったらかし状態です(ミヤネヨ~)
Pさんのことは 別ブログに書く事にしたので
会いたくなったら 会いにいってね~(笑)

  • 2012/05/24 00:52
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。