ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

ジソギの復讐

KBSのバラエティ番組「ハッピートゥゲザー3」にイ・ドンウクssiが出演した記事がでてました。
で、そこでジソク君の話がでたみたいです。

このバラエティ番組には レギュラーとして 同じ広報支援隊だったチョン・ボンギュssiもいるので、
裏話も暴露することにwwww

記事自体は、軍時代 イ・ドンウクssiはすごく太っていて 「白豚」というあだ名だったというもの。
私たちからすれば、よ~く知っている事実wwww
あれから16Kgもダイエットしたんですって。うらやまし~

で、ジソク君の話はこの後。
当時 広報支援隊で威勢をはなっていたドンウクssi。
新入りのジソク君達に 掃除させたり 厳しく指示。
不満を抱いたジソク君は 小さな復讐を。

日々、ドンウクssiの枕の綿を抜いていったそうです(爆)
最後には カバーだけになっていたとか・・・
おかげで 睡眠状態がよくなくて ダイエッットにつながったのかも?などという落ち。

ジソギの小さな復讐wwww

行動を起こしている姿を想像して大笑いな自分(≧∇≦)

以下 記事です。
201304182335360910_1.jpg


18日放送されたKBS2 ‘ハッピートゥゲザーシーズン3’には 俳優イ・ドンウクがゲストで出演した。

この日イ・ドンウクは軍隊時代ニックネームが‘白豚’であったとし“白かったし軍隊行って16kg体重が増えた”と話した。

これに対しイ・ドンウクの後任であるチョン・ボンギュンは“演技をやめるのかと思った”と冗談を言った。
“食事もよくして、イ・ドンウクだけの非常食料がいっぱいだった”というのがチョン・ボンギュンの説明.

引き続きチョン・ボンギュンは“後任の間でイ・ドンウクはどうだったか?”という質問に
“キム・ジソクもそうだったが、後任がそのまま置かないといった。 分隊長であったのに小言がものすごかった”と答えた。

キム・ジソクの複数談も伝えた。
チョン・ボンギュンは“次の日 本当に小心に復讐した。 枕の中を少しずつ抜いたよ。 後ほどにはカバーだけ置いて寝た”と話した。

これに対し運動だけで16kgを減量したというイ・ドンウクは“今考えれば睡眠が不便になったせいのようだ”と話すことで大きい笑いをかもし出した。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。