ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

ワンダフルママ 38話

ワンダフルママ 38話です。


ワンダフルママ38話動画(No.1)

ワンダフルママ38話動画(No.2)


ワンダフルママ38話動画(中国サイト)

ワンダフルママ38話動画(中国サイト)


2013081903282876_1_rstarkys.jpg

過去ウンオクはポクヒから実の息子ミンスを奪ったし彼女にミンスは死んだと嘘をついた。
ウンオクは過去の悪行にもかかわらず、再びポクヒとミンスとの再会を邪魔した。

ウンオクはポクヒとユンジェが遺伝子検査をしたという事実を知って担当医師に書類を操作することを要求した。 その結果ポクヒとユンジェは実子成立不一致判定を受けたしこれに対しポクヒは大きい衝撃を受けた。

不一致判定を受けたという事実を知ることになったウンオクはユンジェを訪ねて行った。
ユンジェは自身がミンスではないとの事実を知って養子縁組されたという自身の兄弟を戸籍で探そうとしたが探せなかった。
その時ウンオクがユンジェの机委にある戸籍書類を発見してこれが何かと尋ねた。

ユンジェは過去ウンオクがミンスが死んだといった話を記憶して“死んだ兄弟もなくて私がミンスでなければその子供はどこへ行ったのか”と尋ねた。
これに対しウンオクは“あなたがミンスではないといったことをどのように分かったか”と問い直した。
自身を裏切ったユンジェにわざわざ遺伝子検査の話を取り出して彼を慌てるようにしたこと。

ウンオクは“あなたがミンスではないといったことが分かれば良かった”と話して席を離れようとしたしユンジェはウンオクにまだ答を聞くことができなかったとし彼女を捕まえた。
ウンオクは“他の家に養子縁組されたことでしょう”として意味深長な話をして挑発した。

2013081903295896_1_rstarkys.jpg

ユンジェは自身とポクヒが母子関係ではないとの事実を知って戸籍書類を調べてみている間自身の兄弟中では死んだ人がないということを確認した。
彼は明らかに自身の家に養子縁組されて火災事故で死亡したというミンスが書類上にないということを不思議に思った。

ウンオクからミンスが違う家に養子縁組されたかも分らないという話を伝え聞いたユンジェはボンソを訪ねて行って自身の兄弟中には火災事故によって死亡した人が一人もないという話からミンスが違う家に養子縁組行った可能性を提起した。

当時ナラファッションはユンジェのお父さんであるホン社長とフンナムのお父さんが共に同業して運営したこと。 ボンソはミンスがナラファッション社長に息子が養子縁組されたということを知っていたし過去フンナム兄キナムを訪ねて行った話を取り出した。

当時キナムはフンナムは養子縁組された事実がないと話した。
しかしユンジェは兄でわざわざ弟を保護するために隠したかも分らないという疑問を提起した。
これに対しボンソはフンナムとヨンチェが結婚を控えた状況でひょっとしてユンジェの言葉が事実かも知れないという考えに衝撃に耐えなかった。

2013081903314094_1_rstarkys.jpg

ポクヒは娘ヨンチェの結婚のためにフンナムの家族に会いに挨拶場へ向かった。
ポクヒはフンナムを婿の候補でとても満足している状況. 挨拶場で家族はお互い感謝を伝えて和気あいあいとした雰囲気を継続した。

これに対しキナムは結婚式日を決めようと提案したしポクヒもまた、この意見に賛成した。
だが、その時ボンソから電話一通がきた。 ボンソはポクヒに“ホン博士に死んだ兄弟がない。 あいつがホン社長家で養子縁組されたのでなく長期ひとの家で養子縁組されたかも知れない。 チャン・フンナムがミンスであることもある”と伝えた。

予備婿であるフンナムが実の息子であることもあるという青天の霹靂のようなの声を聞いたポクヒは“そうするわけがない。 それではヨンチェはどうするのか”として単独で嗚咽した。
その時ヨンチェがママ ポクヒを連れに出てきたし顔色が白く変わったポクヒを見て心配した。

心配は現実に変わった。 結婚日を決めて幸せがるヨンチェとフンナムを見て彼らが兄弟姉妹かも知れないという事実にポクヒは紛らわしがったし結局彼女は挨拶場で倒れてしまった。

2013081903333652_1_rstarkys.jpg

タジョンはヨンスに就職席ができたが自身のためにあきらめたという事実を知ることになったしこれ以上彼の前途に邪魔になってはいけないと判断した。
結局タジョンはヨンスに冷たい態度を見せて店に出てこないことを要請した。

だが、タジョンの息子ジウはヨンスが自身のパパになったら良いとしてヨンスの図を描いたしこれを見たタジョンは遺憾に涙を流した。
タジョンはナンヒからジウとともにカナダに留学に出ることを提案受けたし苦悶に陥った状態であった。

結局彼女は息子ジウを抱いて“ママと一緒に飛行機乗って遠くへ行くだろうか?”として涙を見せた。
ジウはやはりママの話に状況を知らないまま涙を流した。

この時、ヨンスが何もない表情で現れた。 タジョンはヨンスが入ってくるとすぐに急いで涙を拭く姿を見せた。 彼には最後まで自身の悲しみを分ける姿だった。 表情ないヨンスは彼女の涙を見られなかったし平気で行動した。

タジョンはまた、一度ヨンスの前で冷静な態度を維持した。 ヨンスをアルバイト代をくれないとし追い出そうとした。
だが、ヨンスはタジョンに金を受け取らないとし商売を準備する姿を見せた。
ヨンスは彼女に‘鶏江亭新メニュー開発コンテスト’に参加しようと提案した。

だが、タジョンは彼が与えたコンテスト紙を台なしにしてしまい“度々こうすれば二度とあなたを見ない”として心にもない話をして席を離れた。

2013081903345342_1_rstarkys.jpg

ナンヒはウンオクと共に産婦人科を訪ねて行って産前検査を受けた。
だが、この検査でナンヒはウンオクと懇意にしている産婦人科医師に過去妊娠中絶した経験があるという事実を見つけられたしウンオクに秘密にしてほしいとお願いした。

ウンオクは時間が過ぎてもナンヒの産前検査に対する結果が出ないので担当医師に電話をかけたし医師は結果が出たと伝えた。
これに対しウンオクは格別問題ないということかと尋ねたが担当医師は話をつなぐことができなくて結果はナンヒに直接聞けと話した。 これに対しウンオクは何か不吉な予感を抱いた。

ナンヒは妊娠中絶した経験のために子宮壁が弱くなって妊娠が難しいという話を聞いて苦悶に陥った。
排卵テスト器までチェックして努めたが容易ではなかった。
その上夫チャンホは妊娠にならなければ息子ジウを奪い取ってくれば良いと分別がない声をならべた。

この時、ウンオクがナンヒに“産前検査結果が出たか”と尋ねたしナンヒは“まだ出てこなかった”と答えた。 ウンオクは担当医師に検査結果が出たという声を聞いたとしナンヒを圧迫した。
これに対しナンヒは“郵便に送ってくるところであるようだ”として平気で嘘をついた。

だが、ウンオクはナンヒの化粧台の上に排卵テスト器を見たし彼女に疑いを抱いて“何か問題があるのと違うか”と尋ねた。
これに対しナンヒは妊娠に役に立つといってすることだけだとしウンオクを安心させた。

2013081904390999_1_rstarkys.jpg

ナンヒは産婦人科で過去妊娠中絶した経験のために子宮壁が弱くなって妊娠が難しいという診断を受けた。
子供を産んでチャンホのグループを一人占めするという野心を抱いているナンヒはこの事実を聞いて難色を表わした。

チャンホは依然として息子ジウに関心を切らないでいる状況.
その上姑ウンオクまで彼女を圧迫しながらナンヒはジウを遠く落としておこうとする作戦をたてた。
金銭的に大変な状況に置かれたタジョンにジウを連れて留学に出ろと薦めたこと。

タジョンは後継者授業を受けなければならないというナンヒの話に苦悶に陥った。
彼女の悪行に何度も心を傷ついたことがあるタジョンはたやすく決定できなかった。
その上タジョンはヨンスが好きだけれどこれ以上彼の前途を防止できないという考えに少しずつ距離をおいている。

ナンヒは自身をより一層引き締めてくる妊娠に対する圧迫に勝てないで再びタジョンに会った。
彼女はタジョンに“ジウと離れなければ姑に現在のタジョンの状況を全部知らせて養育権を奪ってくる”と脅迫した。

タジョンが貸し切り詐欺にあって慰謝料を全部失って難しい状況でジウを育てているという事実をウンオクが知るようになるならば再び養育権を奪ってくるつもりだということ。
これに対しタジョンは何の話にもならなくて唇だけかんで怒りを表わした。

2013081904403733_1_rstarkys.jpg

ヨンスはナンヒにジウとともに離れろとの提案を受けるタジョンを目撃した。
これに対し怒りを感じたヨンスはタジョンを無理に引っ張って出てきた。
ヨンスは“あの女の下心が分からないか”として問い詰めたしこれに対しタジョンは“あの女の下心が何でもジウに得になるならばできないことがない”と話した。

タジョンは貸し切り詐欺にあって慰謝料大部分を失って危機を迎えた状況.
そこにナンヒから留学提案を受けてジウに対する残念に思う心に苦悶に陥った。

ヨンスはタジョンに自身の目の前から抜け出すなとし無条件そばにいると話した。
するとタジョンは“あなたが私の人生に何の関係が”として大声を出した。
結局ヨンスはタジョンが好きだと告白した。そして彼女に彼女の感情を率直に話してみろと要求した。

タジョンは依然として揺れなかった。 ヨンスを愛しているけれど子までいる人妻身分で彼の前途を防げないと考えたこと。
結局彼女はヨンスに向かった心をだまして自身に神経消してほしいと寒い反応を見せた。

だが、ヨンスは退かなかった。 彼はタジョンを捕まえて今この状態では送ることができないとし強固な男が現れたのか、でなければタジョンが一人の力で立つことができる時までそばにいるとして彼女が鶏江亭新製品コンテストで1等をすれば離れると提案した。

2013081904421947_1_rstarkys.jpg

ポクヒはユンジェとの遺伝子検査で‘不一致’判定を受けて挫折した。
これに対しユンジェは自身の兄弟中には養子縁組された者がないという事実を知って過去自身のお父さんとともに同業したフンナムのお父さんを思い出させた。
ユンジェはフンナムがポクヒの息子ミンスかも知れないという疑いを抱いた。

ボンソからユンジェの話を聞いたポクヒは大きい衝撃を受けた。
自身の娘ヨンチェとフンナムまもなく結婚式を挙げる予定のため。
大変だった二つの愛がいよいよ結実を結ぶ瞬間がきたのでより一層残念だった。
ポクヒはついに挨拶場で倒れてしまった。

ポクヒはフンナムがミンスではない事を切実に見送った。
結局ユンジェは彼らを助けるためにフンナムに結婚前健康診断を口実で彼の遺伝子を採取してポクヒとともに遺伝子検査に入った。

このようにポクヒが苦悶に陥った間フンナムとヨンチェは共にドレスを選んで新婚のただ夢に浸る姿を見せて遺憾をかもし出した。


Comment

今になって、ワンママをしっかり見ています。
もうほぼ終盤ですよね。

ヨンスがいいですね^^ 弟君も可愛いな。

弟君はもうすぐ入隊みたいですね。

ナンヒさんは 憎くてものあの子ですね。
なんか若いな^^
でも,ジソク君は・・・・まぁ、いいか。

いい男になってるから、ですね・

なんだかとても会いたいですv-238



  • 2013/08/20 18:24
  • きんちゃん
  • URL
ワンママ視聴者 大歓迎♪
ストーリーは そんなに複雑じゃないので いつから開始しても大丈夫でしょ?w

ナンヒ役の方、懐かしいです。はい。 ちなみに スアもね^^

今 ジソク君演ずるヨンスとタジョンがいい所!
ヨンス 可愛ええなぁ~♡
うまくいくまで 見守ってねぇ~
  • 2013/08/20 22:27
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。