ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

ワンダフルママ 48話(最終回)

ワンダフルママ48話 とうとう最終回となってしまいました(T_T)

ワンダフルママ48話動画(DM No.1)

ワンダフルママ48話動画(DM No.2)

ワンダフルママ48話動画(中国サイト)

ワンダフルママ48話動画(中国サイト2)


2013092301580872_1_rstarkys.jpg

三姉弟はポクヒが彼らの実の母ではないとの事実を知ることになったし衝撃を受けた。
ポクヒは日が進むにつれ激しくなるアルツハイマー病のせいで三姉弟から離れることを決心したしボソンとともに米国に行って余生を送ると偽り宣言をした。
三姉弟はポクヒの衝撃告白に悲しみを隠す方法がなかった。

三姉弟はボンソに別に会って彼がママ ポクヒと結婚するのに適当な人物なのかテストをしてみてポクヒを送る準備をした。
そうしている間彼らは結婚式を上げてみたことがないポクヒのために全員でびっくり結婚式を準備した。

フンナムは二人の結婚式を進めながら両親に向かった切ない目つきを見せることもした。
この日ヨンチェ、ヨンス、ヨンジュン三姉弟はポクヒの前で初めて書いた手紙を朗読してその間隠してきた心を打ち明けた。

手紙を慎ましく持ち出したヨンチェは過去ママ ポクヒの小言が嫌いで離れたパリ留学当時を言及して“初めの何ヶ月はすがすがしかったが時間が過ぎるほどママが懐かしかった”として“その時初めてママが私にどれくらい大きい存在なのか知るようになった”と話して涙をこぼした。

ヨンスは手紙でボンソにママをお願いするとしムードを高めた。
彼はママが睡眠が多くなって必ず昼寝をしなければならない、胃が薬害辛くて塩辛いことはよく食べられない、更年期と上着を必ず用意しなければならないなどママ ポクヒに関する要請事項をならべた。
そして“あれこれ取りまとめるべきことは多くても分かってみれば可愛くて優しい女だ”と付け加えた。

まだママの手助けが必要なヨンジュンは自身を残して発とうとするママにさびしい心を打ち明けた。
彼は自身の分別がついた姿をさらに見せてあげたいと付け加えて泣きわめいたし結局手紙をまだ読むこともできなかった。
ママ ポクヒは彼を暖かく抱いて慰めた。

2013092302003130_1_rstarkys.jpg

ウンオクはポクヒの実の息子がユンジェだと誤解して娘スジンとの愛を邪魔したし結局スジンはママ ウンオクに対する怒りと失望感に彼女こっそりと米国行を選択した。
その後ウンオクはユンジェを見るたびに顔も見たくないとし押し出した。

この日ウンオクはユンジェを久しぶりに自身の事務室で呼んだ。
そして“ユン・ポクヒとイボンソが別に暮らしを立てるというのが事実か”として尋ねた。
ポクヒはアルツハイマーにかかって少しずつ状態が悪くなるとすぐに子供たちに荷物になるか心配してボンソと米国に行くと偽り宣言をした状態であった。

彼女はポクヒの闘病事実は知らないままユンジェに尋ねたしこれに対し彼は“事実だ。 今頃お二人様家族の前で式を上げているだろう”と話した。
この話しを聞いたウンオクは天罰を受ける人はポクヒなのになぜ自身だけこの模様かと怒りをさく烈させた。

ユンジェは正確な病名は打ち明けないまま“もうそろそろユン・ポクヒ氏を許しなさい”としてポクヒが病気だという事実を伝達した。
だが、ウンオクは“何の病気にかかったというのだ? それでイボンソが憐憫に一緒に住むといっているのか?”として正しいと思わない姿を見せた。 ユンジェの切実な説得にもウンオクの憎悪心は沈まなかった。

ユンジェは席から立ってスジンに会いにサンフランシスコに行くとして共に行こうと提案した。
だが、ウンオクは“必要ない。 私を嫌いだという人は見たくないから。 私の子供でも。”と話して最後まで真心を隠したままきつい心を解くことができなかった。

2013092303171422_1_rstarkys.jpg

ヨンジュンはママ ポクヒの結婚式場からずっとぶすっとした顔だった。
コ・ウンはヨンジュンが突然にママを送らなければならないという心のためにそんなことだと感じて彼を慰めるために努めた。
このような彼女を見てヨンジュンは“事実令状が出てきた”と打ち明けた。 コ・ウンはびっくりした。

ヨンジュンは“ところで心配が一つある”として“学校先輩たちが入隊前ガールフレンドにチューすれば自大配置を確かに受け取るといった。
どこで突然ガールフレンドを救うのか”と深刻な表情になった。
彼はせきをしながらそうでなくても虚弱だが前方に配置されるか恐ろしいという心境を打ち明けた。

突然の入隊の便りにヨンジュンを残念に思ったコ・ウンは“本当にチューすれば軍隊良いが行くのか?”と尋ねた。
これに対し彼は“気を遣わないでよ。 詠唱でも行かなかったら良いだろう。”と熱心に平気なようにとぼけた。

コ・ウンは何か決心したように“それ必ずガールフレンドとすべきですか? 女ならばなるでしょう。”と話した。
ヨンジュンは瞬間ときめく目つきを見せた。
コ・ウンは出来ないように“険しいのに行くことよりはより良い”として目をとじて彼に唇を許諾した。

ヨンジュンは彼女に素早くチューをした。
そして“このようにチューできない女は生まれて初めてだ”として本性を表わしたしこれに対し一歩遅れて嘘という事実を悟ったコ・ウンは人相を台なしにした。
だが、ヨンジュンは“もうお兄さんは私のものだ”として頭の上にハートを描いて幸せな微笑を見せた。
これに対しコ・ウンは“捕えられれば本当に軍隊送る”として彼を追った。

2013092303214830_1_rstarkys.jpg

チャンホはママ ウンオクにずっと頭痛を訴えたがウンオクは彼がナンヒを忘れることができなくて余計な不平を言うこととしこれを無視した。
だが、この日チャンホは結局自身の部屋で口に泡をかんだまま倒れたしウンオクがこれを一歩遅れて発見して病院に移した。

突然のチャンホの気絶にウンオクは衝撃に耐えなかった。
ウンオクは医師ユンジェをつかんでどうか生かしてくれとしながら哀願した。
結局チャンホは手術室に移されたし生死の岐路に立った。
ウンオクは手術室の前で後悔の涙を流した。

後悔の涙を流しながらもウンオクの復讐心はおさまらなかった。
彼女は過去出生の秘密を俗人自身に怒ってポクヒが子供たち全部ウンオクを離れることだと吐き出した話を思い出させてすべてのことがポクヒの呪いのためだと考えた。
この時、ユンジェの連絡を受けて駆け付けたボンソとポクヒがチャンホに対する心配をするとすぐにウンオクは“すべてのことがみなおまえのため”としながらポクヒに怒りをさく烈させた。

ポクヒの喉首を握って彼女を殴りながら“あなたが私の子置いて呪ったではないか。 一つ二つみな私の傍離れて消えてしまうことだと君がそのような卑劣な言葉を降り注いでこういうことが起こったことだ”と恨んだ。
ポクヒは彼女の怒りに何も言えなかったしボンソがこれを阻止した。

だが、ウンオクの怒りは簡単に消えていかなかった。
彼女は“万日内子毛終わり一つでも間違う日におまえを絶対そっとしておかないのだ。 今後を見ていろ。 私がお前をどのようにするのか”と大声を出した。

2013092303232227_1_rstarkys.jpg

ポクヒを見るとすぐにウンオクは“なぜまだここにいるのか。 私の子誤る格好見たくてここにあるか。 おまえは今病気だろう?”として皮肉った。 これに対しポクヒは“天罰受けた人は姉さんでなく私だ。 私がたくさん痛くて”としてムードを高めた。
彼女は自身がユンジェの患者という事実を打ち明けた。その間隠してきた闘病事実をさらけ出したこと。
これに対しウンオクもまた、衝撃を隠すことができなかった。

ポクヒは“容赦はできなくても嫌うのはやめよう. これからは嫌われる駐在もできないから。”として最後に離れる前ウンオクに自身の不幸を明らかにして自ら慰安受けるように願う心を伝達して背を向けた。
これに対しウンオクは背を向ける彼女の名前を呼んで止まってたてた。

ウンオクはポクヒに“君は本当に最後まで悪い女だ”として“私が胸を打って後悔するようにさせようとこのような病気までかかったの? 嫌って恨めるようにこれ見よがしに良い暮らしをするがなぜそうしたか”として大声を張り上げた。 ポクヒはそのような彼女を残念に凝視した。

ウンオクは“私がこうすると許すことができる? 祈ることでも荷主を分かる?”としてせいぜいこのようなあなたを恨むのに私の人生全部と私の子供たちを苦労させたとし痛恨の涙を流した。
ポクヒは彼女の肩を持って慰めた。 その間その誰の話にも揺れなかったウンオクの復讐心がポクヒの闘病告白に雪が解けるように無くなった。
そしてひたすら元に戻すことはできない後悔だけ残った。

2013092304264765_1_rstarkys.jpg

ポクヒは日が進むにつれアルツハイマー症状が激しくなるとすぐにこれ以上子供たちを苦労させられないと判断したし子供たちと別れて療養病院に入るためにボンソと結婚して米国で生きて余生を送りたいと偽り宣言をした。
結局三姉弟とフンナムの涙の中でママ ポクヒを送った。

この日放送ではポクヒが離れて2年後の姿が描かれた。
ヨンチェとフンナムの兄弟アパレルは繰り返し成功して少しずつ地点数を広めて常勝疾走した。
その上ヨンチェが妊娠をして皆幸せだといった。
ヨンスはやはりタジョンと共に依然として幸せな新婚を維持した。

そうしている間ヨンスはジウを連れに来たチャンホを通じてボンソが韓国に入国したという事実を知ることになった。
ヨンスは以前にママ ポクヒがボンソとともにクルーズ旅行に出発したと理解していて突然のボンソの入国に疑問を隠すことができなかった。
これはヨンチェもやはり同じだった。
彼女もまた、連絡一通ないママに対して苦しさを感じていた。

ヨンスはヨンチェとヨンジュンそしてフンナムと共にボンソのオフィステルに訪ねて行った。
ボンソはそこでユンジェとともにアルツハイマーの治療方法に対する話を交わしていた。
彼は突然に近づいた三姉弟とフンナムを報告すぐ慌てる姿を見せたがいよいよ隠している秘密をさらけ出す時がきたと直感した。

ボンソは“ポクヒは今韓国にいる。 いや一度も韓国を離れたことがない”とさらけ出した。
ポクヒが米国で幸せな余生を生きていることで感じた三姉弟とフンナムは大きい衝撃を受けたと直ちにポクヒに会うために療養病院へ向かう姿を見せた。

2013092304285036_1_rstarkys.jpg

ヨンチェ,ヨンス,ヨンジュン三姉弟とフンナムはママ ポクヒと突然に連絡が切れるとすぐにこれを変だと考えた。
その上ポクヒとともに離れたボンソが単独で韓国にあるという話を聞いて彼を訪ねて行った。
ボンソはその間ポクヒの要請により隠した彼女の闘病事実をさらけ出してポクヒが療養院にいると伝えた。

衝撃を受けた三姉弟とフンナムは直ちにポクヒに会うために療養院へ向かった。
彼らは調べてみることができないほどみすぼらしい身なりを浮かんでいるママ ポクヒを見て残念に思う心を隠すことができなかった。
だが、ポクヒは三姉弟とフンナムを理解することができなかった。

彼女は彼らに“今何時か。 子供たちご飯与えに行かなければならない”として小さいかごを差し出したし普段惜しんでちやほやした彼女のかごには子供に与えなければならないというあらゆる食べ物が入っていた。
記憶を失った状況でもひたすら子供考えだけのママを見て彼らは涙を流して心痛めた。

ヨンスはポクヒに記憶を想いうかべてみるとし切なく話した。
彼らは過去ママ ポクヒが家訓で‘ママの話をよく聞こう’復唱をさせたことを思い出させて家訓を叫んだしこれを聞いたポクヒは瞬間記憶が帰ってきて子供たちを理解した。

ポクヒは涙を流して子供たち1人一人のほおをさわった。
そして会いたかったと話して“おまえたちを忘れるかと思って恐ろしかった”と告白して涙を流した。
三姉弟とフンナムは皆共にママのふところに抱かれて再会の喜びを分けた。

2013092304305788_1_rstarkys.jpg

ボンソは米国で幹細胞を利用した痴呆治療が進行しているという事実を知ることになったし臨床試験にポクヒを推薦した。
ボンソは彼女を治療するためにポクヒとともに本当に米国行を選んだ。

三姉弟とフンナム、タジョンは空港でポクヒを見送ってまた、一度涙を見せた。
だが、この涙はポクヒがより良くて帰ってくるという希望と期待が含まれていた。
結局、二人が米国行飛行機に上がることで大詰めの幕を下ろした。

Comment

ヨンチェ,ヨンス,ヨンジュン!\(^o^)/!!
最後の最後だけ、やっと見た~!
3姉弟はとっても可愛かったし、ヨンスも好きだったのに・・・
オンマの思い出シーン見て、最初は、おっ!期待できそうかも、と思ったのを思いだした 笑
アジュンマのバトルとミンス探しがらみが多すぎたんちゃんかい!><

カットシーン満載の(3姉弟、特にヨンスとヨンジュン^^はカットしないで)日本版で見たいわ!

  • 2013/09/24 08:54
  • nonna
  • URL
  • Edit
最後の10分、泣いちゃったよ~
当初のストーリーは これがメインだったのかも。。。。
それなら それで貫けばよかったのに!
韓国は どうしても 視聴率に左右されるんだね~

アジュンマバトルとミンス探しを増やしたことによって
結局は 視聴率を保てたみたいだし・・・
やっぱり 韓国は 出生の秘密だの 復讐だのが すきなんだねぇ~と しみじみ

でも、ヨンスが可愛くて満足だわ。
韓国cafeでは ヨンス、あまり好評ではないようだけど・・・・^^;
(まぁ シンジフンとは 違いすぎるわな・・)
  • 2013/09/25 01:44
  • あっち
  • URL
  • Edit
あっちさん ありがとうございます。
あっちさんがUPしてくださったお陰で最終回も
見ることが出来ました。最終回 涙しましたぁ。
正直 ドラマの話はどうでもよくって ヨンスとタジョン&ジウとヨンジュンを
見てました^^;
オンマはこのドラマではアルツハイマーになった側だったけど
「花よりも美しく」ってドラマでは アルツハイマーになったお母さんを見る側だった
んですよ。
オンマのブーケトスの所 あれ本当はタジョンが受け取る設定になっていたんだけど
ヨンスのところまで飛んでいっちゃって その後はジソクssiのアドリブだったんじゃないかと。
素のジソクssiが出ていてような...可愛かったぁv-290
ヨンジュンのパクボゴムssiも可愛かったですね〜
彼は歌も上手かったですから 事務所の先輩のチャテヒョンssiのような
俳優&歌手になっていくんじゃないかと...楽しみです。
ヨンスヤ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 



  • 2013/09/25 22:02
  • マー坊
  • URL
マー坊さんも お疲れ様でした。
ワンダフルママを 全視聴した 数少ない日本ファンですよ。(拍手)

なんやかんやで ヨンス可愛かったですよね~
ジソク君の 得意分野だけに 何歳になっても 可愛くて憎めない役が似合ってます。

アルツハイマー
韓国のファンの子達は 自分の母がアルツハイマーになったら・・・という気持ちで 見ていたと感想がたくさんありましたが・・・
正直、最近 物忘れが激しい私は 自分が病気になった時の事を想像して
気分は すっかり ユン・ボクヒ(T_T) 号泣しちゃったっていうね~

そうそう、パクボゴム君 可愛かったです。
ジソク君とは かなり歳の差のある 兄弟でしたねww
このドラマでは 出番がすくなくて ちょっと残念でした。
これからに 期待です。

そして マー坊さんの 細かい視聴目線も 面白かったですよwww

  • 2013/09/26 21:02
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。