ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

韓国語 自分メモ

韓国語を習い始めて1年半。
やっぱり 独学で勝手に勉強していた内容と比べて 目からウロコな所がたくさんありますね~@@

ってことで 習った韓国語の、自分メモ書いてみます。
初級脱出を目指している方は ご一緒に^^
(といっても、私は まだまだ初級脱出できてませんが・・・)

以前 独学で韓国語を勉強していた時、
”修飾語にはㄴをつければいいんだな!”と 単純に 理解していました。

しかし、先日 習った修飾語。
単純にㄴだけ付ければいいわけじゃなかった。。。。。

まず修飾語の中で 形容詞での修飾

形容詞 + 名詞 の場合、形容詞の語幹末に-(으)ㄴ がつく

키가 크다(背が高い) + 남자(男) = 키가 남자(背が高い男)
짧다(短い)  + 머리(髪)  = 짧은 머리(短い髪)
멋지다(カッコいい) + 지석(ジソク) = 멋진 지석(かっこいいジソク)

これは 意外と単純^^

続いて動詞での修飾
動詞 + 名詞 の場合

これが ちょっとややこしい。

大きく 3つのパターン(過去・現在・未来)に分けられます。

例えば よく使われる単語言葉で「愛するジソク」を例にとると・・・(何か?w)

사랑하다(愛する) + 자석(ジソク)

●愛していたのが過去(完了したこと 終わったこと)の場合。(えっ?)
  動詞の語幹末に 先ほどの形容詞同様 -(으)ㄴ がつく

    사랑한 지석  「愛したジソク」

●今(現在) 愛している場合
  動詞の語幹末に -는 がつく

    사랑하는 지석 「愛するジソク」

●これから(未来) 愛そうとする場合(例に無理があるかな?^^;)
  動詞の語幹末に -(으)ㄹ がつく

    사랑할 지석  「愛するジソク」

他の例文だと・・・

・過去 로맨스가 필요한 지석   ロマンスが必要だったジソク
・現在 로맨스가 필요하는 지석  (今)ロマンスが必要なジソク
・未来 로맨스가 필요할 지석   (これから)ロマンスが必要なジソク

(笑)

ってことで、動詞が修飾語になる場合には 時系によって 語幹につくものが違うってことです。

とここまでが基本。


で、ここからが注意点!
私は いつも 韓国語へ翻訳するときに ネットの翻訳機をよく使うんだけど、
その時に この時系が上手く翻訳できないことが多いんですよ。
上の例にもあるけど、現在系と未来形の日本語が同じでしょ?
だから 翻訳機にかけても 上手く訳してくれないことが多いんです。
日本語は 時系の表現がにているので とっても注意が必要なんです。
翻訳機を使う時は 時系を意識した日本文をつかうようにする必要が………


先生曰く 韓国と日本では 時系の表現が少し違う所があるようで・・・
例えば 部屋に電気がついている場合
日本では 現在進行形なイメージ(電気がついている部屋)と 訳してしまうんですが
韓国では 過去形(電気がついた部屋)と 言うそうです。
現在進行形で 電気がついている部屋的な文にすると 韓国の方は 今まさに電気をつけようとしている瞬間の図を想像するんだそうです。
ん・・・ややこしい( ̄へ ̄|||)


ちなみに 現在進行形を表す(고 있다)という表現。
韓国の人からすると 日本人の韓国語は この現在進行形(고 있다)を 必要以上に使ってしまっているらしいですよ。
現在形にまで現在進行形を使ってしまうとか・・・・^^;
日本語では同じですもんね(・・;)
注意しなきゃ・・


Comment

あっちさん。

私もハングルのお勉強を始めて1年ちょっと。
ちょうどこの辺りをやっています。
よーく考えないとわからないことがたくさん出てきて、少々行き詰まっているのです。

あっちさんみたいに、練習にジソクさんの名前やドラマの題名使うとイメージしやすいかも!ですね。
早速とりいれてみます~

いつ何があってもツラツラ~と言葉が出てくる日を夢見て頑張ります!
  • 2014/07/23 00:56
  • ハヌル
  • URL
おお~ 韓国語歴 同じくらいですね~
一緒に 頑張りましょう~♪

でも、修飾語って 文の中にたくさん出てくるし
一瞬のうちに 過去か現在か未来か 考えながら喋るのは至難の業よね(滝汗)

先生曰く ”慣れ”の部分が大きいようなんで・・・
いろんな文作って 遊んでみるのもいいかもですねwwwジソク君を題材にww
  • 2014/07/23 23:45
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。