ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

singles 2012年9月号

ジソク君、そろそろ姿くらい見せてくれてもいいのに・・・・まったく情報も露出もないですね^^;

ということで またもや「過去を振り返るシリーズ その5」です。(まだやるかぁ~)

にしても、なぜこんなに過去に載せていない写真があるのかと 疑問に思うほどなんだけど・・
で、ちょっと言い訳ww
雑誌が出た当時は いち早く見つけて「この雑誌に出てますよ~」という情報は載せるものの
現在発売している雑誌の写真をインターネットに載せるわけにもいかず・・・(大人の事情)
載せるタイミングとしては ”インターネットに情報や写真がUPされたら”なんだけど
それは 雑誌の発売が終わって しばらくたってから な訳で・・
とか言ってるうちに 忘れる・・・ みたいなぁ~( 一一) 結局 忘れてんのかいっ!

だから 時々 過去を振り返るシリーズは 必要って訳ですなっ(汗)


さて~ 今回の過去写真は・・・
2012年物です。去年ですね^^; 

singlesという雑誌で 熱い熱い熱愛中な二人の取材です。
この撮影の為に わざわざ海外に旅立った二人。
いちゃいちゃぶりを 存分にご覧ください(笑)

ちなみに このブログでの当時の記事はこれ

singlesのネット元記事はこれ

イ・ジヌクとキム・ジソクは友達だ

同い歳の友達に熱い戦友愛まで共に分けた、それも足りなくて除隊後 同じドラマに出演して`ロピルシンドローム’を作り出した二人の男. イ・ジヌク、キム・ジソクが今度はコサムイ島の太陽の下で2人だけのリーグを繰り広げた。
天気はのどかで私たちを囲んだ空気は青春の熱気のように熱かった。

numbering_main_091801.jpg

numbering_main_091802.jpg

numbering_main_091803.jpg

numbering_main_091804.jpg

スイート ガイの新しい基準、キム・ジソク

前髪を自然に巻き上げたファームと革ジャケットがよく似合うキム・ジソクがまめで気が配れる男シン・ジフンで女心を揺さぶっている。
多様なドラマで明るくて活気に満ちて積極的な青年で、時には雰囲気を盛り上げる役割でイメージ固めてきたことを考えれば多少破格的な変身かと心配もしたが、もう彼の瞳まで甘美に感じられるほどアピールに成功したようだ。
そっと頭を下げて穏やかに‘にっこり’笑って見過ごしてしまう姿は、歯を見せずそっと微笑を浮かべる姿は、拘束しいマナー男シン・ジフンそのままだ。
事実 今までキム・ジソクを代表するイメージは覇気あふれる青年がよく似合う すらりとした男、何でも躊躇しそうでない堂々としている仕事を持った若者、苦しいことをこらえることができない多少直線的なマッチョ スタイルだった。 だが、彼は除隊後変身を渇望したし、男演技者ならば一回ぐらいは欲を出すほどのロマンチック ガイをしたがった。
ドラマが放映終了した今、共に演技したイ・ジヌクさえ“ジソクは本当に人気があります。 私は比較にならないほど!”として周辺の反応を伝えるのを見るとキム・ジソクの‘シン・ジフンなること’作戦は大成功をおさめたようだ。 もうシン・ジフンを基点にキム・ジソクはさらに次々と魅力的な‘理想’を何回も見せるかも知れない。
一才ずつさらに積み重ねながら爛熟していく純情男の姿を期待してもかまわないだろうか。
女心は揺れる準備がいつもできている。

numbering_main_091805.jpg

numbering_main_091806.jpg

numbering_main_091807.jpg

numbering_main_091808.jpg

私にはとても熱い男、イ・ジヌク

別れても何度も会いたくて触りたい男、ぐっとつかんだ心を揺さぶる専門、スキンシップ一つに別れも忘れるようにさせる致命的な男性美を持った悪い男.
まさにイ・ジヌクが演技した<ロマンスが必要で2012>の、ユン・ソクヒョンだ。
男らしい彼には勝負欲も、利己心も、慢心もあるが甘い嫉妬心もあった。
それで時をわきまえず過去のガールフレンド‘ヨルメ’を揺るがす。
当初イ・ジヌクにこの配役はぴったり合うパズルと同じだった。
少し黒いひげがとりわけよく似合って、くしゃくしゃのヘアースタイル、時々見える硬くてセクシーな筋肉質な体が彼を代表するイメージだったためだ。
それでこのドラマで見せてくれたキスシーン、ベッドシーンは見ている人の胸さえ走るようにさせるほど写実的で猪突的だった。
それで話題になったシャワーキスシーン以後で人々の関心がより一層爆発したし、イ・ジヌクに関心がなかった人々もインターネットを検索しながら魅力探求に熱を上げた。
その間冷たくて冷徹なカリスマを持った人物を主に描いたので今回の演技変身がより一層話題になったのだ。
相手を見つめる目つきも、話す唇も、語り口も全部セクシーに見えるほどキャラクターに没頭したイ・ジヌク.
今後さらに多くの人々がイ・ジヌクの魅力に陥るようだ。
彼は隠れているにはとても熱い男で隠しておくにはとても光る演技者だから。

Comment

ほんとラブラブですねー♡
この写真のジソクくん、なーんか面白いw←失礼
シン・ジフンには見事にやられた一人なので、またあんなにキュンキュンさせてもらいたいなぁー(*ノω<*)
  • 2013/12/22 00:12
  • ごま
  • URL
>この写真のジソクくん、なーんか面白いw
あははは・・・ごまさん はっきり言ってしまってもいいんですわよっ(笑)
韓国のファンサイトでは "何でもどんな写真でも"絶賛していますが
私たちは そんなことできません。

変な物は変だと!(爆)

まぁ これは そこまで 変じゃないかもしれませんが・・・
似会う 似あわないってもあるわけでぇ~
この写真を見て思うことは・・・
わ~ ジヌクは 何着ても 似あうわ~
ってことでしょうか?(爆笑)

  • 2013/12/22 16:07
  • あっち
  • URL
  • Edit
変な物は変!って…爆!
でもあっちさん、ありがとうございます。スッキリしましたw
確かにジヌクssiは何着ても色気がありますね〜。
でも、気軽に変とか言えちゃうジソクくんが大好きです(*^^*)
  • 2013/12/22 23:52
  • ごま
  • URL
いや~ ジソク君の場合、「良い・悪い」「似会う・似あわない」が多すぎて^^;
何でも着こなすジヌクが裏山です

でもね、ちゃんと いい時は しっかり絶賛してますから!
アカン時は けちょんけちょん とか?・・・・・えっ?・・・・

これも愛よ!(瀧汗)

  • 2013/12/23 21:09
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。