ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

ソチオリンピックで思うこと・・

ソチオリンピックも もうすぐ終わりですね。
オリンピック期間も 変わらずジソク君情報を探しに 韓国サイトを見ていた私ですが
そこで どうしても目にする韓国のオリンピック報道。
今回 いろんな韓国オリンピック報道を目にして 改めて自分が思った事 感じた事等 ちょっと書いてみた。

まず驚いたのは 報道内容。
自国の選手が好成績を残した時の絶賛記事がすごい(笑)
まぁ 自国の選手を褒めるのは当然だが、同時に他国のライバル選手をけなす記事もあることもびっくり
”全選手すばらしい”ではなく、”我が国の選手はすばららしい 他国よ ざまあみろ”的な感じ^^;
TV実況のアナウンサーまでもが 平気で 対戦相手の悪口を言ったりと ちょっと気分が悪い。

あと、金メダルへの執着もすごい。
スピードスケート女子の決勝で、ゴール直前に中国選手に抜かれ 銀メダルになった韓国選手がいたが、
これに対して 「中国にメダルを奪われた」と大騒ぎする韓国の報道。
普通に抜かれただけなのに・・・

キムヨナ選手が銀メダルになったことへの 韓国国民の怒りも相当なもの。
怒りの先は 審査員で、金メダルを取ったロシアの選手の採点方法がおかしいと 署名運動までしている始末。
私が見る限り・・・いくらノーミスだからといっても 高度な技のないキムヨナの採点は妥当だと思うが・・・^^;
でも、当の本人は 至って冷静。結果は受け入れているというコメント。

銀メダルでも 十分な功績で、選手は納得しているのに、
国民が”金メダルが取れなかった怒り”を周りのせいにして 大騒ぎ。
相手選手へのSNSに嫌がらせ書き込みをする人もいるとかで ビックリ。
プーチン大統領のフェイスブックまで 大量の嫌がらせコメントが書き込まれたとか(-"-)

審判が下した結果は たとえ不当だとしても それを 受け入れなければならないことは ウチの子どもでも知っている事で、
もちろん 抗議することはできるが、それは コーチや監督がすること。


自国が好きで応援する気持ちはわかるが。。。
はたして 韓国の国民は スポーツマンシップを 知っているのだろうか?という疑問が・・・(;一_一)


そういえば・・・韓国には 学校に部活がないそうです。
少年野球やサッカーも する人は ほんの一握りなんだそうです。(プロを目指す人だけとか)
日本は 小学生の頃から サッカーや野球、バスケなんかのチームに入ってスポーツをする子が多いですよね(少なくとも 中学の部活でも)
ウチの子も ずっとサッカーをしていますが、そこで学ぶ事って すごく大きいと思うんですよ。
以前 サッカーのコーチが言っていたんですが、子どもの時に こういう場で学ぶ 最も大切な事は「負けを知る事」だそうです。
小さい時 親から いい子いい子で育てられた来た子達が 最初に 敗北を味わう所。
自分より 上手な人の存在。練習や努力の大事さ。
仲間との信頼。負けた経験があるからこその勝利の喜び。結果を受け入れて次へ進むこと。相手への尊敬。
もちろん スポーツマンシップも しっかり学ぶことになる。
たとえ 運動部ではなくても 吹奏楽や美術部や合唱部でもコンクールの目標に向かって日々努力することは同じ。
こういう経験をした子は 負けを 決して人のせいにはしないはず。
日本は そういう経験をしている人が多いからこそ、結果よりも 過程や努力を称賛するのかもしれないな。

韓国は 部活もなく ほとんどの人が そんな経験をしていないんじゃないかな?
真剣にスポーツを経験するのは一握りの人。

じゃぁ 学校終わったら 何してるのか? というと・・塾に行って 深夜までお勉強なんだそうです。(すごっ)
(ということは、努力しても 大学に合格しなければ意味がない?→結果重視?)

当の選手は スポーツマンらしく 結果を受け入れているのに、国民は理解できない?
そして、そんな人達から向けられる「期待」も相当な物なんでしょうね。

引退をするキムヨナ選手は、メダル授与の後 インタビューで「気持ちが楽になった」と言って涙してましたが、
そんな彼女を見た時、まるで 韓国メディアや国民の期待から解放された嬉しさや、メディアに苦しめられてきた期間を思い出して泣いているようで すごく可哀相になってきた。
周りの人への感謝の言葉も ほとんどなくて・・・^^;

いつも 真央ちゃんと比較され 常に金メダルを期待されてきた彼女。
韓国での報道は 日本の報道とは 比べ物にならないほどすごい。
今回も 韓国メディアは 必要以上に真央ちゃんやロシアの選手を取材し、
真央ちゃんを取材するカメラの数は 日本より韓国の方が多かったらしい。
嫌がらせのような 相手選手への取材も多々。驚くべきです。

選手本人よりも 熱くなるファンやメディア。
そんなファンから期待される重圧。
うん、やっぱり相当な物なんだろうな・・・・

で、関係あるよなないような話なんですが・・・
実は 先月くらいに ジソク君がカフェに書いた文で、「今は あまり期待しないで 待っていてほしい」というような内容があったんです。
私は これを読んだ時、応援される存在なのに 期待をするなとは どういうことだ?と ちょっと怒りを覚えたんだけど・・・
今回のオリンピックから 韓国の人の「応援・期待する力の重圧」というか・・・日本人が応援する 見守る的な感じとは 違う物があるのかな? と思った。
ロピル2で 一気に増えたファン。カフェにも 毎日ファンの熱いメッセージが書かれて 次回作やジソク君の書き込みを期待する声が多かった。
なのに 本人は まだ次の仕事が決まってなくて・・・ただ休みたいだけなのに・・・
そんな状況が 反対に苦しく思えたのだろうか?

韓国の人って 完璧を求め過ぎているような気がするんですよね。
全てが 完璧でなければならない・・・?
メダルも金じゃなきゃダメ。
で、応援される人は その期待に 応え過ぎようとしている。
もはや 自分の為では無くなってしまっているような・・・・

メダルが期待されていない韓国人選手が出る競技には TV中継も無いほどなのに、
期待できる選手には 必要以上の期待が寄せられる。
期待される存在になった後も、その重圧と戦っていかなければならない厳しい世界なんだろうな・・・
スポーツ選手も・・ 俳優も・・

まぁ だからこそ 韓国は 日本より「金メダル」をたくさん取っているのでしょうが・・・


オリンピック終盤になった今
過程を重要視する日本では「感動をありがとう」という雰囲気なのに
結果を重要視して 未だにメダルメダルと必死になっている韓国
あまりにも 違いすぎる雰囲気も お国柄なのかしらね~

Comment

メダルが取れなくても
オリンピックの場所にいるというだけですごいことなのに。

主役じゃなくてもかっこいい役じゃなくても悪いヤツを演じても
テレビに出てない時も
好きでいるファンがココにいること
ジソク君知ってるかな。

  • 2014/02/23 15:48
  • JJ
  • URL
キムヨナ選手のプレッシャーは、本当に凄いものだったと思います。
終わってからのインタビューは、何か怖いものからやっと逃れられたかのようでしたよね。銀メダルに対する国民の抗議の仕方も、私にはちょっと理解出来ないかなーと思います。
ヨナ選手はさすがの滑りでしたね!あのハートの強さ、あっぱれです。
でも、やっぱり人間味溢れる真央ちゃんの滑りにみんなは感動するんだよね〜。何度見ても泣いちゃいます。
韓国の完璧主義、実力社会、大変ですねぇ〜。ジソクくんもお兄さんが優秀で何か違う形で親に認めてもらいたかったと言っていますもんね。
親や周りからの期待も凄いんですかねぇ〜。私、日本人で良かったですσ^_^;
  • 2014/02/23 21:41
  • ごま
  • URL
JJさん♪
日本は 選手の底辺が大きいから オリンピックに出ること事態 すごいことですよね。

日本ファンは これからも 日本ファンらしく応援していくことで いいんじゃないでしょうか?
韓国は 人気の増減が激しくて 人気のある時は ホントすごいんです。
無い時は まったく無い という・・・・
日本ファンは それに関係なく ず~~~~っと変わらない応援をしてきたから・・・
これからも 変わらず 見守るスタイルで いいと思いますよ。
ジソク君が 安心できるような そんなファン

ごまさん♪
ヨナ選手の 強心臓は ほんと凄いです。
あの韓国メディアの中で 生きていくには あれくらいの精神が必要なのかもしれません。

韓国は ドラマを見ていても 俳優さんのインタビューを見ていても 
"周りの目を気にしている""良く見られたい" という気持ちが強いように思います。
整形も その一つなのかな? とも。
確かに そう思うことで 正しく生きることができるのかもしれないですが・・・疲れそうですよね?

何か・・・大変だなぁ~ 韓国^^;
  • 2014/02/23 23:08
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。