ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

エンジェルアイズ 1話

いよいよ始まりました「エンジェルアイズ」
今回の1話は 主人公の2人 パク・ドンジュとユン・スワンの二人の出会いで、高校生。
子役さんの登場だったのですが、
パク・ドンジュ役のカン・ハヌル君が すごく良かったんですよ。
現代になる前から すでにパク・ドンジュに気持ち入っちゃいそうな感じです^^;

ということで・・・
1話には ジソク君が出てませんが(やっぱりか)
今後の話の内容に大きく関わってくると思うので 載せますね。

いつものように 動画と関連記事内容です。

エンジェルアイズ1話動画(DM)no.1

エンジェルアイズ2話動画(DM)no.2


エンジェルアイズ1話動画(中国サイト)

14040601.jpg
幼いユン・スワンは母親と共に車に乗って行って突然崩壊になったトンネルせいで反転した車の中に閉じ込められる事故に遭った。
その事故情報に 消防署員パク・ヒョンシク(ソ・テファの役)は家族らと幸せな夕食のうちに現場に走って行った

ユン・スワンは目を傷めたが車から無事に抜け出した。
だが、母親は車に足首が引っかかって脱出できなかったし、ユン・スワンが“ママ”と叫ぶ声を聞いたパク・ヒョンシクはユン・スワンの母親を救うのに時間を遅滞した。

パク・ヒョンシクがユン・スワンの母親を救って共にトンネルを抜け出そうとする瞬間 残ったトンネルが全部崩れて火事が起こった。
結局パク・ヒョンシクとユン・スワンの母親は共に死亡した。
パク・ヒョンシクは他でもないパク・ドンジュ(カン・ハヌル/イ・サンユンの役)の父親.

それから時間が流れて高校生になったパク・ドンジュはユン・スワンの家に毎朝お粥を配達してユン・スワンを片思いした。
パク・ドンジュは地域でトップの成績にもかかわらず死んだ父親と同じ消防署員を夢見たし担任先生は医大志望を薦めた。

14040602.jpg
14040603.jpg
14040604.jpg
高校生のパク・ドンジュは毎朝お粥を配達する家の少女ユン・スワンに片思いした。
パク・ドンジュはユン・スワンの天文台の仕事の手伝いをする一方、ズボンのジッパーをおろしたままユン・スワンと会うなどそれなりの縁を結んでいったがユン・スワンはパク・ドンジュを全く意識できなかった。

事実、ユン・スワンは過去に母親を失ったトンネル崩壊現場で視力を失っていた。
ユン・スワンの父親である医師ユン・ジェボム(チョン・ジニョンの役)は娘の目を良くなるようにすることができないという自責感のためにかえって娘を遠ざけていた。

そのようなある日、流星群が来るという便りにユン・スワンは望遠鏡を持って道を出て交通事故に遭うところだった。
パク・ドンジュはそんなユン・スワンを救ってその時始めてユン・スワンは目が見えないという事実を知って驚いた。

だが、ユン・スワンは今回もパク・ドンジュを意識しないまま“星のようなもの見に行かないでもかまわないけれど。 ごめんね。 ママ”とその場に座り込んで涙を流した。
そして 気がついたユン・スワンはパク・ドンジュに“誰が助けてくれと言ったか”と怒った。

パク・ドンジュはそんなユン・スワンにお粥を用意して“このようになった以上今後そちら様の人生に私がおせっかいほどほどにするつもりだ。そちら様が毎朝食べるお粥を作る人がうちの母さんで、配達する人が私だ”と存在を表わした。

14040605.jpg
14040606.jpg
14040607.jpg
ユン・スワンは天文台アルバイトのうち視覚障害事実がばれて恥をかくとすぐにパク・ドンジュに“唯一私が役に立つ人ということを証明することだった。 そのようにするのにも本当に長い間の時間がかかった”と爆発して嫌悪を表わした。

これに対しパク・ドンジュは直接目を隠して道を歩き回る経験をした後ユン・スワンに“こんなに難しいことだと知らなかった”として涙で謝った。
パク・ドンジュの真心を感じたユン・スワンは少しずつ心を開き始めた。

パク・ドンジュはそんなユン・スワンの携帯電話に自分の番号を保存させたし、ユン・スワンが普段したかった自転車乗ることと映画鑑賞などを実現させて切ない初恋を始めた。

14040608.jpg
14040609.jpg
14040610.jpg
パク・ドンジュとユン・スワンは切ない初恋を始めたし、パク・ドンジュはユン・スワンを母親と妹にも挨拶させた。
以後ユン・スワンが“あなたが高校生2学年なら18才だろう? 私は今20才なる。 ヌナと呼べ”と言うとすぐにパクドンジュは“いやだ。 恥ずかしくなるように誰がガールフレンドにヌナだと呼ぶのか”として頬にキスした。

これに対ししばらく慌てたユン・スワンはすぐ“いいわ。 あなたのガールフレンド. それでは私にもママとヘジュ分けるんだろう?”と尋ねたし、パク・ドンジュが“動機が不純だ”としてなだめるとすぐに顔をとらえて果敢な奇襲キスをプレゼントした。

ユン・スワンのキスに“ウワー,俺にガールフレンドできた! ユン・スワンは僕のガールフレンドだ!”としてうれしくてはしゃぐパク・ドンジュの姿でこの日放送が終わってこれらの初恋歩みに期待感を加えた。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。