ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

エンジェルアイズ 3話

UP遅くなってしまいましたが、エンジェルアイズ3話です。
いよいよ 現代版に突入。
ジソク君も 2枚目気取りで登場です(爆)

↓記念すべき初登場シーン
14041203.jpg

この方も登場で 若干テンションUPな私(笑) チャン検事~♪(@愛したい)
14041201.jpg


以下 動画と記事です

エンジェルアイズ3話動画(中国サイト)

エンジェルアイズ3話動画(中国サイト)

エンジェルアイズ3話動画(WK)

201404122222431910_1.jpg

ユン・スワン(ク・ヘソンの役)は いたずらで火災通報をした後、自分にセクハラまでする市民にビールを注いだ。

警察署に捕えられてきたユン・スワンは仲良しのチャ・ミンス(ジュワンの役)が"公務員は一般市民に暴行してはいけないということがわからないのか?
もう少し激しかったら暴行致死にとらえられることができた"という警告を受けた。

これに対しスワンは"なぜ私だけ捉えてくるのか。 虚偽申告をして3万8,000人消防隊員を戸口で知っている人はどうして"として怒った。

引き続き"あそこ入っていれば良いの? 出動のために寝られなかったから 睡眠でもちょっととるよ"と話した後 自分の足で留置場に入った。

201404122230091710_1.jpg

119救急隊員ユン・スワンの後輩で 新入救急隊員テディソが登場した。
テディソは雄壮な申告後で“先輩よろしくお願いしてよぉ. 出身がテキサスでクロウノプ、いや 暮らしてよぉ”として独特の語り口を自慢した。

先輩たちはテディソのテキサスと忠清道(チュンチョンド)が混ざり合った語り口に爆笑を放った。
そのようなテディソの死守でユン・スワンが落下点するやユン・スワンは“どうせ与えることならばすべてこのアイアンマンに与えなくちゃ。 よりによってこういう奇妙な子を与えるのか。 これは便片づけるのではないか”と抗議した。

そのようなユン・スワンの話を聞いたテディソは“救急隊が便も片づけなければならないのか”とオリバリハン姿を見せてコミカルなキャラクターを明確にした。

201404122245101710_1.jpg

12年ぶりに突然パク・ドンジュが韓国に戻るとすぐにユン・ジェボムは驚いた。
ユン・ジェボムは“ボストンはどうしてきたか。 他の人々は行きたくても行けない席だ。 君がそこで成功するのを見るのが私にどんな意味かわからないのか”と怒った。

これに対しパク・ドンジュ(州,株)は“12年ぶりに初めて帰ってきた。 妹ももう一人でも心配ない。 お父さんを助けてあげる機会なのに迷う理由がなかった”としてユン・ジェボムをお父さんと称した。

引き続きユンジェボムは回想を通じて12年前の理由があらわれた。
12年前 ユン・ジェボムはパク・ドンジュの母親ユ・ジョンファがひき逃げ事故後 生死の危機に置かれて もしもの場合、角膜をユン・スワンに寄贈すると誓約するとすぐに葛藤した。

ユン・スワンが他でもないユンジェボムの娘だったため.
ちょうど無事に手術を受けたユ・ジョンファが 以後応急状況をむかえるとすぐにユン・ジェボムは応急処置を迷っていて呼吸器まで引き離してユ・ジョンファを害した。

以後罪悪感に苦しめられたユン・ジェボムは一歩遅れてパク・ドンジュがユン・スワンの初恋であることを知ってパク・ドンジュが出国して残した手紙を隠して二人の縁を切ったし、罪悪感のせいでパクドンジュのアメリカ学費を支援した。

201404122258121710_1.jpg

パク・ドンジュは12年ぶりに帰国して、119救急隊員になった初恋ユン・スワンを調べてみた。
同僚が呼ぶユン・スワンの名前を聞いた後 パク・ドンジュは過去の自分の夢だった119救急隊員になったユン・スワンを眺めて満足げな微笑を見せた。

引き続きパク・ドンジュはユン・スワンに話しかけたが ユン・スワンに 天文台で行く道を聞くだけで、自分の正体を明らかにしなかった。
以後ユン・スワンは出動することが起こって これ以上パク・ドンジュと対話をすることができなかった。

過去ユン・スワンは目が見えなかったのでパク・ドンジュの顔を知らずにいる状況.
その日の夜 パク・ドンジュは“バカ、僕の声も聞き取れないのか。 僕は一つも変わらないのに。 いや、とてもりりしくなったよ。 僕のスワン”として切ない独り言した。

201404122317351710_1.jpg

ユン・スワンが自殺を試みた患者の人質になって危機を迎えた。
患者はユン・スワンの首に刃物をねらって応急室に入ってきて人々を威嚇した。
その光景を目撃したパク・ドンジュはユン・スワンを救うためにあらかじめ言質を与えた後 応急室の灯を消す作戦を発揮した。

パク・ドンジュのおかげでユン・スワンは無事に脱出したが同時に患者に駆け寄った医師カン・ジウン(キム・ジソクの役)が負傷するとすぐにユン・スワンはケガしたカン・ジウンに走って行って抱擁した。
カン・ジウンは同僚医師であるパク・ドンジュに“僕のスワンを助けてくれて本当にありがとう”と話して二人が深い間であることを暗示した。

パク・ドンジュはパニック状態で席をはずそうとしたがまた、一度混乱を経た。
自分の学費を支援したユン・ジェボムが駆け付けて娘ユン・スワンを心配したこと。
パク・ドンジュは、ユンジェボムとユン・スワンの父娘関係を知らずにいた。
パク・ドンジュとユン・スワンの再会が開始から外れて続く展開に興味を加えた。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。