ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

エンジェルアイズ 7話

エンジェルアイズ7話です。

デュラン・パクが パクドンジュだと知って、スワンとドンジュは 気持ちを確かめあって・・・
スワンの気持ちは すっかりドンジュ♡

スワンは カンジウンのプロポーズも断って、ネックレスも返して・・・一人 可哀相なカン・ジウンㅠㅠ
14050302.jpg
だけど、両家の親たちは 二人を結婚させたいみたいだ。

ジウンは スワンと暮らすための家も準備してたのに・・・
もう一度 スワンにプロポーズするも・・・さらに 断られるみたいな~
14050305.jpg

スワンとドンジュには 大切な思い出があるのはわかるけど・・・・
スワンとジウンにも よい想い出はたくさんあって・・・
スワンとジウンの出会いも紹介されましたね~
14050306.jpg
ってか 前髪~~~~~(笑)(≧∇≦)
今 前髪下ろしたら こんななのねぇ~(爆)

ドンジュの存在を まだ知らないカン・ジウン。
まだスワンの事を諦められないカン・ジウン。
ドンジュがスワンの初恋相手だと知ったら・・・・?
これから カン・ジウンがさらに可哀相な状況になりそな予感(;一_一)

ということで~

以下 7話の動画と記事です。

エンジェルアイズ7話動画(中国サイト)

エンジェルアイズ7話動画(VK)

エンジェルアイズ7話動画(DM)No.1
エンジェルアイズ7話動画(DM)No.2

201405032209411710_1.jpg
パク・ドンジュは初恋ユン・スワンが自身を探して来たのにかかわらず“もう一度顔を見せてくれてありがとう。
今度は挨拶できてよかったよ。 ケガするな”と最後に挨拶した。

ユン・スワンは“ドンジュ。パク・ドンジュ. 行かないで”と大声を張り上げたがパクドンジュの足を捕まえられなかったし、茫然と遠ざかるパク・ドンジュの後ろ姿を見て涙を流した。

パク・ドンジュはユン・スワンの父親ユン・ジェボムの要請のせいでユン・スワンのそばを離れたこと。
だが、実状を知らないユン・スワンは以後 何週か過ぎるようにぼうぜんとパク・ドンジュを懐かしがった。

201405032231251710_1.jpg
オ・ヨンジは息子カン・ジウンとユン・スワンの婚約式を準備したし、予備嫁ユン・スワンに“ガーデンパーティーのように質素で美しく過ごしたら良いだろう。 日を定めれば休暇だけ出せ。 お客さん招待や準備は私の方で処理する”と話した。

すでに初恋パク・ドンジュに心を奪われたユン・スワンはパク・ドンジュが出国したのにかかわらず茫然自失した。
そしてユン・スワンはカン・ジウンを訪ねて行って“私が目が見えるようになって一番初めて見る人、ジウンさんではなく他の人を待っていた”と告白した。

カン・ジウンは“知っている。 君の思い出まで君の一部だ。 それでも君が好きだ”と話したがユン・スワンは“思い出ではない。 消されたのではない。 忘れたのではない。 その記憶全部みな胸に打ち込まれて引き離すことはできない。 私がこんな状態なのにこのような私が大丈夫なの?”と反問した。

カン・ジウンが“ゆっくり私と一緒に消せば良い。 引き離すことを助けるから”とまでしたがユン・スワンは“引き離したくない。 この気持ちでは行けない。 行くことはできない。 申し訳なく話にもならない。 ごめんね”としてカン・ジウンがプロポズした時にプレゼントしたネックレスまで戻した。

最後にカン・ジウンが“そのホイッスルの持ち主が帰ってきたのか”と尋ねるとすぐにユン・スワンは“いや。 今、私の心が分かっただけだ”と答えた。

201405032239321710_1.jpg
パク・ドンジュはユン・スワンのためにアメリカに発ったが ユン・スワンはパク・ドンジュを忘れなかったし、そのような状態でカン・ジウンとの婚約が進行されるとすぐにカン・ジウンの求婚を断った。

そしてパク・ドンジュを想い出して涙を流すユン・スワンの前に本物のパク・ドンジュが登場した。
パク・ドンジュは“もう戻って来たよ。 行けといっても行くところもない”と話したし、驚いたユン・スワンは“私にどうしろと帰ってきたか”と泣いて怒った。

そしてパク・ドンジュはユン・スワンを抱きしめて“私が死にそうで。 会えなければ死にそうで”と答えた。
パク・ドンジュとユン・スワンが切ない涙抱擁で再会した。

201405032252211710_1.jpg
パク・ドンジュはユン・スワン父親ユンジェボムの要請によりユン・スワンのために韓国を離れた。
だが離れる直前ユン・スワンはパク・ドンジュの正体を知ったしパク・ドンジュの決心を揺さぶった。

結局何週か後 パク・ドンジュはまた戻ったし先にユン・ジェボムを訪ねて行ってひざまずいて“違うように過ぎ去ろうとした。 ところが飛行機に乗った瞬間から悟った。 その人のそばを離れることができないということ、戻りたいということ”としながらユン・スワンを放棄できないということを明確にした。

ユン・ジェボムは“スワンを考えるとこのようになれない”とびっくりして飛び上がったがパク・ドンジュは“その人が幸せになるのを望んだ。 ところでその人の心に私がいる。 その人のそばにいたい。 いるつもりだ”と固執した。

ユン・ジェボムは“行け。 もうお前を見たくない”と怒ったがパク・ドンジュは“災い解けられる時まで待とます。 努力します。 お父さんは僕を捨てても僕はお父さんを捨てられない”と意向をまげなかった。

1399125770_692582.jpg
カン・ジウンはユン・スワンを連れてどこかに向かった。
到着したところはカン・ジウンが今後ユン・スワンと共に結婚して暮らす家. カン・ジウンは"私たちの家だ。 君と私が家庭を設けて暮らしていく家"としながら家の鍵を渡した。

"良い木、良い石でだけで作ってくれと言った。 空が見るように天井も開かれて、キャンプもできて、広場にブランコも作るんだ。 それで結婚すれば週末ごとに日曜大工を習おう思う。大丈夫だろう?"と話した。

しかしユン・スワンは"ごめんね"として頭を下げた。
カン・ジウンは"ごめんではなく ありがとうという一言あれば充分だ"と説得した。
そのような姿にユン・スワンは"そうできないということわかってるでしょう"として切なくカン・ジウンを見つめた。


カン・ジウンは"私もそうできなくて。 私は 君だけではないが暖かくて幸せな家族を知らない人だ。 皆 私に自信あふれるというが私は違う。 幼い時から母のために勇気のある果敢な人にならなければならないと考えたし、大きくなってからは良い医者になるべきだとの強迫に苦しめられた。 だけどお前に会ってからは誇らしい医者になりたくていつも最善を尽くした"

これに対しユン・スワンは"そうだ。 本来ジウンさんはそのような人だ。 私がいなくても十分に立派で素晴らしい人. だからジウンさんが愛することができる人に出会って"として最後別れることの話をした。

ユン・スワンは"君がそのような人だ。 私には"としながら最後に食い下がったが ついにユン・スワンは"違う話したじゃない。 私の気持ちは ジウンさんに会う前の人に与えたと思う。 私は一度もそうしなかったということを分かった。 ジウンさんは こんな優遇される人じゃない。 そのままののしって捨ててしまって"としてカン・ジウンに受けた鍵をジウンに戻して席を離れた。

201405032304531710_1.jpg
パク・ドンジュはアメリカに発って初恋ユン・スワンを忘れることができなくて帰ってきたしユン・スワンの消防署まで訪ねてきた。
ユン・スワンは“どうなったのか。 誰かに見つかれば説明するのが困るから早く行って”としてパク・ドンジュを押し出した

だが、その後パク・ドンジュは消防署特別採用隊員で紹介された。
現職医師が志願して特別採用されたこと。 パク・ドンジュは救急隊長で班長ユン・スワンの上司になった。
ユン・スワンはぱく・ドンジュと突然同僚になるとすぐに慌ててどうしていいか分からなかった。

ユン・スワンは過去パク・ドンジュの夢のとおり救急隊員になった状況.
パク・ドンジュは医者になったが長時間を回って過去死んだ父親の職業だった救急隊員の夢をかなえた。

201405032315171710_1.jpg
パク・ドンジュは初恋ユン・スワンの父親ユン・ジェボムの要請によりアメリカに出国したが直前にユン・スワンと涙再会して決心が揺れた。
そしてパク・ドンジュは何週ぶりに再び完全に帰国した。

ちょうどユン・スワンはパク・ドンジュに向かった心を悟ってカン・ジウンの求婚を断った状況.
ユン・スワンはパク・ドンジュとの再会に心より喜んだし以後パク・ドンジュは現職医師として最初に消防署特別採用隊員になってユン・スワンを驚かせた。

パク・ドンジュは班長ユン・スワンの上司である救急隊長になったし、業務を言い訳ごとにユン・スワンを呼び出して愛情攻勢を広げた。
また、過去自身の夢だった救急隊員になったユン・スワンに向かって“私は いよいよ救急隊員になった。 君の考えにも私にさらによく似合うだろう?”と話した。

この日放送末 ついにパク・ドンジュはユン・スワンを後から抱きしめて“もう離さない”と切ない愛告白した。 そのおりしもカン・ジウンはユン・スワンを探して消防署にきて三人が三角関係本格化を予告した。

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/05/04 15:03
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/05/05 00:42
お久しぶりにコメントします!!
あっちさんのおかげで、エンジェルアイズ試聴した気になっています(・ω・)
いつもありがとうございます。
前髪~!!
なでなで♡
  • 2014/05/05 08:28
  • ラマ
  • URL
鍵コメさん♪
もう、どー見ても ジウン 勝ち目なしな感じで~^^;

ってか この前まで「ジウンシ~♡」とか言ってたスワンが
急に もう会わないとか、会った時の嫌そうな顔とか・・
この変わりすぎで どーなん?
ジウン なんも悪くないのにねぇ・・・

にしても テンポよくて ずっと飽きずに見れてるから 結構 面白いドラマなのかも^^;

鍵コメさん♪
久々のジソク君の前髪ですよね~ww

>顔小さい!!それとも痩せすぎだからですか
はい、顔も小さいし 痩せすぎです。

そして 何度も担いでフラフラなのは まぎれもなく非力ボーイだからでしょーーーーーー!!(キッパリ)

ラマさん♪
>前髪~!! なでなで♡
あはははは・・・・
確かに あの前髪 ちょっとなでたくなるかもwwwww

妙に 切り揃えられてるところが・・・ズラっぽくもあり~(○>艸<):;*.':;.ブッ
  • 2014/05/05 16:05
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。