ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

エンジェルアイズ 10話

エンジェルアイズ10話です。

スワンにすっかりふられちゃったジウン
未練たらたらで 家の前で 車で待ち伏せとか・・・
今じゃ・・・ストーカー?(;一_一)アイゴ
14051201.jpg
家の前の スワンとドンジュの幸せそうな顔見て・・・
14051202.jpg
はぁ=3

そして ドンジュの母に薬物を混入させたのは ジウン母だったという事実判明
っつーことは 交通事故の犯人か?
味方だったジウン母にまで スワンとの結婚を反対され。。。
14051203.jpg
ジウン・・・・絶望的

その後・・・・・・

ジウンの出番 激減!!っていう~~~~ㅠㅠ

なんてこった~~~~ もう用無しなんかぁ~?(屮゚Д゚)屮

反対に10話最後には スワンとドンジュは 最終回かと思うほどのハッピーエンド
まだ 半分なのに・・・・

とうことで・・・
ジウンが もう見納めかもしれない エンジェルアイズ10話です。(笑)
以下 動画と記事

エンジェルアイズ10話動画(中国サイト)


エンジェルアイズ10話動画(DM)no.1

エンジェルアイズ10話動画(DM)no.2

201405112217271710_1.jpg
オ・ヨンジは友達であり医師であるユン・ジェボムが娘ユン・スワンの角膜を探すためにひき逃げ事故患者ユ・ジョンファの酸素呼吸器を離したという話に“両親ならば子供ためにそのようなことが出来る”と慰める一方患者の正体を心配していた。

オ・ヨンジは当時ひき逃げ事故患者とパク・ドンジュの身上を裏調査した。
ユン・スワンの角膜がユ・ジョンファのことという事実を確認したオ・ヨンジは茫然自失したまま過去の記憶を取り出した。
過去ユ・ジョンファに薬品を注射した人物は他でもないオ・ヨンジであった。

ひき逃げ事故に遭ったユ・ジョンファにオヨン地価薬品を注射したし,その後ユン・ジェボムが酸素呼吸器を離してユ・ジョンファが死を迎えたこと。
ユ・ジョンファの死にはオ・ヨンジやはり関係があった。

以後オ・ヨンジは息子カン・ジウンにユン・スワンとの婚約を反対して“そんなに運が悪い子が我が家に入ってくることは嫌いだ”と線を引いた。

201405112229101710_1.jpg
ユン・スワンはパク・ドンジュの机引き出しにMP3を置こうとこっそりと部屋に入って 返送された手紙を発見した。
去る12年間パク・ドンジュはユン・スワンに引き続き手紙を送ったがすべての手紙が返送されたこと

ユン・スワンは手紙が全部返送されたのに疑問を抱いたし、パク・ドンジュは“ところでなぜ手紙一通も送れなかったか。 前に病院に住所を書き留めた手紙受けとらなかったか”と尋ねた。 ユン・スワンは手紙を受けたことがないと答えた。 二人は去る12年の空白に疑問を抱いた。

以後パク・ドンジュは過去ユン・スワンが仕事をしていた天文台屋上にテントを張って共にキャンプした。
並んで星を見た二人は流星群があふれるとすぐに甘いキスを交わしてロマンチックな雰囲気を演出した。

201405112237321710_1.jpg
オ・ヨンジはユン・スワンの目が過去自身が薬品を注射して殺害したひき逃げ患者ユ・ジョンファのことでありユン・スワンがユ・ジョンファの息子パク・ドンジュと愛する仲という事実を知ってユン・スワンに向かった態度急変した。

オ・ヨンジは息子カン・ジウンに“そんなに運が悪い子が我が家に入ってくることは嫌いだ”としてユン・スワンを反対したし,続いて直接ユン・スワンに会って“ジウンがあなたを愛するのは確実だが あなたがジウンを愛しているかは分からない”と促した。 ユン・スワンは“ジウンさんと結婚することはできない”と明確にした。

するとオ・ヨンジは息子カン・ジウンとユン・スワン、ユン・スワン父親ユン・ジェボムまで全部集まる席を用意してユン・スワンに“私にした話もう一度してほしい”と要求した。
ユン・スワンはもう一度意を明確にしたし、オ・ヨンジはユン・ジェボムに婚約破棄を宣言した。

ユンジェボムとカン・ジウンはオ・ヨンジの一方的な決定に大きく慌てた。

201405112251491710_1.jpg
パク・ドンジュは父母の日をむかえてユン・スワンと共にユン・スワン父親ユンジェボムへのプレゼントを購入した。
プレゼントを選んだユン・スワンにはカバンをプレゼントした。
だが、ユンジェボムが気分を害するか心配でプレゼントをユン・スワンに代わりに伝達した

ユン・スワンは父親の書斎にプレゼントを置きに行って机の上にあったパク・ドンジュの過去手紙を発見した。
パク・ドンジュがアメリカの住所を残した手紙をユン・ジェボムが隠した事実を知ることになったこと。
ユン・スワンは“いったいなぜそうされたか”と尋ねた。

ユン・ジェボムは“教えないのがより良いと考えた。 君がとても待つより一層好きな人に会えない苦痛を抱かせたくなかった。 時間が過ぎれば思い出で忘れられることだと考えた”と弁解した。

ユン・スワンは“パパがドンジュの世話をしたじゃない。 どのように娘を十年超えてだましたの”と繰り返し尋ねるとすぐにユン・ジェボムは“お前たちの道は別々にあった。 二つとも私の子供だと少しでもあまり辛くなくてさらに幸せな人生を生きるようにしたかった”と答えた。
しかし怒ったユン・スワンは父親の話を受け入れることができなくてそのまま家を出て行ってしまった。

201405112302211710_1.jpg
ユン・スワンは父親ユン・ジェボムが12年前パク・ドンジュが自身に残した手紙を隠した事実を知って怒った。
その間パク・ドンジュを見守ってきたユン・ジェボムが自身にわざわざパク・ドンジュに対して隠したという事実を知ることになったこと。

怒ったユン・スワンは家を出て行ってしまったし、ユン・スワンはバスの中で12年前手紙を読んで涙を流した。
パク・ドンジュが妹の手術のために米国に行かなければならないという事実を書いてそばにいることができなくて申し訳ないと書いたのにその間連絡なしで消えたパク・ドンジュを嫌ってきた罪悪感を感じたこと。

ユン・スワンはパク・ドンジュを訪ねて行って抱きしめて涙を流して“ごめんね。 そうだったとも知らずに。 ドンジュ。 ごめんね”と謝った。

201405120659441710_1.jpg
ユン・スワンはパク・ドンジュの家でドンジュの妹パク・ヘジュとともに夜を送ったが 次の日再び父親を説得するために家に戻った。
ユン・スワンは父親のためのおいしい夕方を準備しておいたしひざまずいて座って父親の手を握った。

ユン・スワンは“以前に視力を失って 私をなぜ生かしたかとしたこと覚えていますか?。 その時本当に死にたかった。 いっそママのそばにはやく行きたかった。 ところがドンジュと会った。 ドンジュに会って明日を待つことができるようになった。 ドンジュは私に幸福になりたいとさせる気がする。 色々な人心痛くしたのは本当に申し訳ないがそれでも私幸せになりたい。 私も幸せになりたい”と涙で訴えた。

ユン・スワンの真心に充ちた告白にユン・ジェボムは揺れたし、結局妻の墓地を訪ねて行って“その野郎が私のために大変なんだ。 いっそそれが良くなったと思ったがその野郎が私を嫌う。 本当に嫌われたくなかったが私の悪業の報いであるようだ”として独り言を言ったあげくパク・ドンジュにユン・スワンとの交際を許諾して心を開いた。

201405112310251710_1.jpg
ユン・ジェボムはパク・ドンジュと釣りをしながら“私が憎くないのか”と尋ねた。
これに対しパク・ドンジュは“憎くない。 スワンが私の娘ならば私もそうするようだ。 ところで少し空しいことではある”と答えるとすぐにユン・ジェボムは“私のスワンを幸せにしろ。 今のようにずっと笑うようにしろ”と頼んだ。

ユンジェボムの言葉を受け パク・ドンジュはすぐにユン・スワンを訪ねて行って事実を知らせて切ない抱擁した。
だが、そのような二人を過去ユンジェボムがパクドンジュの母親ユ・ジョンファ殺人現場を目撃したチェ・ジンサンが意味深長に眺めて危機を予告した。

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/05/12 21:32
そうなの 私も 若干お気に入りの ミンス(笑)
映画「国家代表」でも共演してたよね~
相談している間に 恋が芽生えるとか~wwww うん有りかもww

だってね~ このままでは ジウンが可哀相過ぎるわ
ジウンにも愛の手を~( ̄∇ ̄)
  • 2014/05/13 00:29
  • あっち
  • URL
  • Edit
ジウン オンマまで…

オットッケ〜 工エエェェ(;╹⌓╹)ェェエエ工
  • 2014/05/13 19:47
  • ふじてる
  • URL
終わったな・・・ジウン(;一_一)チーン
  • 2014/05/13 22:46
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。