ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

エンジェルアイズ 15話

エンジェルアイズ15話です。
スワンが すべての事を知ってしまい 皆が それぞれ苦しんでいます。

そんな中・・・密かに出番増なカンジウンwww
スワンやドンジュ達を こんな風に苦しめることになったのも そもそも12年前のひき逃げ事故のせいだということで・・・
それを知ったジウンは 何やら驚いた表情。
何か 知っている?
14053101.jpg
お父さんの話も 前ふりのごとくでたりもしてたしね・・・・

真実はいかに?

ということで~
以下 動画と記事です。

エンジェルアイズ15話動画(DM)No,1

エンジェルアイズ15話動画(DM)No.2

エンジェルアイズ15話動画(中国サイト)
201405312220181710_1.jpg
ユン・スワンは自分の視力を回復させるために父親ユン・ジェボムがパク・ドンジュの母親ユ・ジョンファを害し、罪悪感のせいでパク・ドンジュを息子だとして学費を支援した事実を知った。
ユン・ジェボムとパク・ドンジュの会話を偶然に盗み聴いたのだ.

ユン・スワンは友達チャ・ミンスを訪ねて行って“私がドンジュに与える臓器が必要で殺した。 それは何の罪か”と尋ねたし、チャ・ミンスが“殺人罪だ。 5年の実刑から死刑まで受ける”と答えるとすぐに“あまり少ない。 5年はとても短い。 そんなに愛した人なのに。 とても軽くて”と応酬した。

魂が抜けたユン・スワンは帰宅して父親に“パパ ジョンファさんになぜそうしたのです?。 私がそんなに哀れに見えましたか。 誰を殺しても目だけあければ大丈夫だと考えたのですか。 やっとわかった。 なぜドンジュの手紙を隠して、ドンジュをこっそり世話して、ドンジュを反対したのかということを”と問い質した。

ユン・スワンは“本当に理解できないのは父さんはそんな医師じゃなでしょ。 患者を害するような人ではないじゃない。 そんなはずがないじゃない。 違うんでしょ? 私が聞いたことはみな嘘なんでしょ?ドンジュがパパに話したこと、パパがドンジュにひざまずいたこと、私が間違って聞いて見間違ったんでしょ? 違うと言って”と涙で大声を張り上げた。

ユン・ジェボムは“12年の間 一日にも数えきれない程その瞬間に戻るように願った。 だが元に戻せなかった。 私に残ったのは君とドンジュがこのまま何もしらないまま 無事に暮らしていくようにすることだけだった。 罪は死んで私が受けようとした”と告白したがユン・スワンは“容赦できない。 ドンジュが許しても私ができない”と絶叫した。

201405312229371710_1.jpg
ユン・スワンは父親ユン・ジェボムが自分の視力を回復させるためにパク・ドンジュの母親ユ・ジョンファを害した事実を知って怒った。
ユン・スワンはユン・ジェボムに“ドンジュが許しても私ができない”と絶叫した後家を出て行ってしまった。

その間パク・ドンジュはチャ・ミンスを通じてユン・スワンが臓器提供のための殺人に対して言及したという事実を知って家に訪ねて行った。
ユン・ジェボムは娘の絶叫に大きい衝撃を受けて倒れた状況.
パク・ドンジュは急いでユン・ジェボムを病院に移した。

ユン・ジェボムは応急手術が必要だったしカン・ジウンは“一時間内で手術できる医師がいない”としてパク・ドンジュに手術を任せた。 パク・ドンジュは応急状況を無事に過ごして立派に手術を終えた。

手術を見守ったカン・ジウンは“苦労した。 ディランはすごい人ですごい医師だ。 昨日手術は最上だった”と評した。
だが、パク・ドンジュは“私が最善を尽くしたのか自分でもよく分からない”として複雑な感情を表わした。

201405312245121710_1.jpg
パク・ヘジュは路上で119とチキンのうちにどちらが早く来るのか賭けをする人々を目撃し怒った。
パク・ヘジュは119に虚偽申告しようとする人の電話を奪って“これは虚偽申告だ。 番号追跡して告訴されろ”と話した。

パク・ヘジュと人々の間のもめごとが広がった間キ・ウンジャンとテ・ディソが現場を目撃した。
キ・ウンジャンはいたずら電話を日常行った人を調べてみたし、二人を懲らしめた。 皆が警察署で連行された。

消防署長は“公務執行中におきたことではないと民間人事件で処理してほしい。 代わりに119虚偽申告常習犯とか公務執行妨害で申告する”と仲裁に出た。
その時“恋人が本当に119と知らなかった”と謝った。

署長は“いったい誰が恋人だといっているのか”と尋ねたし、パク・ヘジュはキ・ウンジャンと腕組みをして“この人が私の119恋人だ”と話してキ・ウンジャンとテディソら皆を当惑させた。

20140531_1401546473_63194600_1.jpg
パク・ドンジュはユン・ジェボムの手術を執刀したが意識は戻ってこなかった。 これに対しドンジュは“私ではなかったならもっと良い結果があったかも分らない。”と話した。

ドンジュはまだ意識がないジェボムを眺めて“なぜ私たちがこんなにまでなってしまったのか。 もしかしたらその日そのひき逃げ事件がなければ何も起きなかったのに その人に対する願望を全て失くして院長様に対する背信、憎しみだけ残りましたね”と嘆いた。

これに対しカン・ジウンは“お母様の事故がひき逃げだった?”として驚いた表情になったしドンジュは“12年前の夜明けに自転車に乗って行っていたがそうなった”と明らかにした。
これに対しカン・ジウンは顔が固まる表情を隠せなかったし急いで席をはずした。
カン・ジウンが12年前のひき逃げ事故と直接的な関連がある可能性を垣間見られた大きな課題.

果たして12年前ひき逃げ事件の真実がどのように明らかになるのか成り行きが注目される。

201405312311091710_1.jpg
ユン・スワンと連絡ができないとパク・ドンジュが家を探してユン・ジェボムを病院に移して応急手術までした。
パク・ドンジュは母親を害したユン・ジェボムを複雑な心境で手術した。
その間 ユン・スワンは‘ママが死んだのもジョンファさんが死んだのもお父さんが殺人者になったのもみな私のためだ’としてパク・ドンジュとの別れを覚悟していた。

ユン・スワンは辞職願いを持って消防署を訪ね一歩遅れて父親の状態を知った。
ユン・スワンは病院に走って行ってユン・ジェボムをパク・ドンジュが手術した事実を知ったし、まだ意識を取り戻すことが出来なかった父親に“私のためだろう? 私ががめつくきつい声楷書そうしたんだろう?”としてすまないと思った。

ユン・スワンはパク・ドンジュに“もう私は皆知ってしまった。 あなたがなぜ潜伏したのか。 どのように私を愛することができるのか。 私があなたを見ることができてうれしかったといっただろう? 今でもそう? これ以上うれしいことはないというだけではないこと知っている”と話した。

これに対しパク・ドンジュは“やめろ”とユン・スワンを聖堂に連れていって“パパとママはここで結婚した。 ママが大変な時いつも来た所だ。 僕たちもここで始めよう。 僕の手を握って僕にだけついてくれば良い。 僕はみな覆った”と今一度プロポズをした.

だが、ユン・スワンは“どのようにそうするのか。 私を見る毎日が苦痛であることだ。 覆ったということはあなたの錯覚で風だ。 覆えばまた跳ね上がる。 私はできない。 私にはジョンファさんがここに一緒にいる”として指輪を戻した。 ついにユン・スワンは“パク・ドンジュ、私の人生から消えてくれる?”として別れを宣言した。

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/06/01 15:01
もしかしたら…
ひき逃げ半犯人は ジウン? まだ若かったジウンが起こした事故を隠すため オンマが注射したのかも!
大事な跡取り息子だから なんてね…

そしたら あしながおじさんの役どころじゃ無くなっちゃうけどね!( ´罒`*)
  • 2014/06/01 17:03
  • ふじてる
  • URL
鍵コメさん♪
そうそう 私もスワンの気持ちが理解できません!同感!同感!
(韓国ドラマにはめずらしく) ドンジュは全てをわかっていながら それも含めて スワンと離れずに見守ってくれてるのに!

ジウンをあっけなく振った時から スワンには違和感よ。
もっと 申し訳なさそうな顔しなさいよ!ってねww
今回もそうだわ。微妙な感情表現がなくて 
喜怒哀楽が分かりにくいというか・・・単調というか・・・

そうそう 鍵コメさんの予想が当たっちゃうかも?
ジウン・・・なの?

ふじてるさん♪
そうなのよ~ もしかしたらジウンかもぉ~@@
そしたら・・・えらい役引き受けちゃったのねぇ~
あしながおじさんだとか 浮かれてる場合じゃないや~ん(笑)
ドキドキで 16話視聴よぉ~~
  • 2014/06/01 21:58
  • あっち
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/06/02 10:58
鍵コメさん♪
そうよね~ 私も スワンの考えが理解できないですよ。
ドンジュの方が ずっと辛いはずなのに。
ドンジュは全てを知っても 許そうとしたのに・・・
しかも スワンの あの嫌そうな顔!(;一_一)
ジウンの時もそうだけど、”もっと 申し訳なさそうな顔しなさいよーーー!”と言いたい。

子役の子がそのまま12年後も演じてほしかったかも・・・

  • 2014/06/02 22:14
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。