ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

エンジェルアイズ 17話

エンジェルアイズ 17話です。

ジウンのその後が気になる気になる・・・・
14060701.jpg


エンジェルアイズ17話動画(DM)No.1

エンジェルアイズ17話動画(DM)No.2


エンジェルアイズ17話(中国サイト)

201406072213391710_1.jpg
心臓手術後やっと意識だけ回復したまま病床を守ったユン・ジェボムはパク・ドンジュが最後の挨拶を残し離れるとすぐに手を動かして自分の酸素呼吸器を引き離した。
ユン・ジェボムはベッドの下に落ち、音に驚いたパク・ドンジュはユン・ジェボムの所に戻ってきた。

底に倒れたユン・ジェボムはパク・ドンジュにある引き出しを指差した。
その中にはユン・スワンが残したmp3が入っていた。
ユン・ジェボムが身を呈してパク・ドンジュと娘ユン・スワンの愛を繋いてくれようとしたこと。
その後 ユン・ジェボムはパク・ドンジュに“ユン・スワン”とやっと話した後意識を失った。

ユン・ジェボムが本当にしたかった話は‘ドンジュ。 スワンを頼む’.
パク・ドンジュはユン・ジェボムを生かすために心臓マッサージをしながら最善を尽くしたが結局ユン・ジェボムは死亡した。
病室を空けていたユン・スワンは一歩遅れて父親の死亡を目撃して驚いた。

201406072232431710_1.jpg
ユン・ジェボムはパク・ドンジュにユン・スワンの音声が入れられたmp3を残して死んだ。
葬式後パク・ドンジュは死んだユン・ジェボムが最後に伝えたユン・スワンのmp3音声を聞いてユン・スワンの真心を知った。

ユン・スワンは“あなたにした話は全部嘘だ。あなたなしでは生きていけない。 息もできない。 後ろ姿だけ見るのでも良いから一生のそばにいたい。 私が憎いだろう。 あなたが私を嫌うことは嫌なんだけど。あなたを送り出したら あなたをとても見たくなったらどうすれば? ドンジュ・・・”と音声手紙を残した。

ユン・ジェボムは病床でユン・スワンの音声手紙を聞いてパク・ドンジュにこれを伝えようとしたのだ。
パク・ドンジュは‘これだったんですね。 お父さん...’として涙を流した。

201406072237541710_1.jpg
ユン・スワンは父親ユン・ジェボムの死後 父親の墓の前で失神した。
ユン・スワンを見守っていたパク・ドンジュはユン・スワンをすぐに病院に移した。

病室で意識を取り戻したユン・スワンは“ここになぜこんなに暗いの”と尋ねて皆を驚愕させた。
パク・ドンジュは医師からユン・スワンが心理的要因によって開眼に罪悪感を抱いて失明したと診断した。

再び目を開くためには心理治療が優先視されなければならないと説明.
パク・ドンジュはユン・スワンのそばでユン・スワンを見守り始めた。

201406072243571710_1.jpg
ユン・ジェボムが結局死を迎えるとすぐにカン・ジウンは良心の呵責を感じた。
ユン・ジェボムは 自身がユ・ジョンファを殺したという罪悪感を代わりに抱いて一生独りで重い荷を背負って生きてきた事を知っているからだ.
カン・ジウンは母親オ・ヨンジに“院長様は病気のために亡くなったのではない。 お母さんと私がまた、人ひとりを死ぬようにした”と話した。

カン・ジウンは“院長様は亡くなったその瞬間まで自身がパク・ドンジュの母親を殺した張本人だと考えていた。
(僕も)その患者の方が何気なく笑うのを見ても辛かった。 ケガした人を置いて逃げた自分を許すのがどれくらい難しいのかではない”と怒った。

オ・ヨンジは“あなたがそのような子だから私がそうしたのだ。 患者が生死の境をさまよっていると、死んだといえばあなたは耐えることができたの? あなたは廃人になっただろう。 その瞬間がまた戻っても私は同じようにする。 後悔は絶対にしない”として“あなたが殺したのでなくユン院長が殺したの”と応酬した。

母親の厚かましい反応にカン・ジウンは“違う。 そのままでは終われない。 このようになった以上真実を知らせる”と自首を選ぼうとしたし、結局オ・ヨンジは“あなたが行けば私も死ぬわ。あなたのために私が何をしたが...”として涙を流した。

オ・ヨンジは過去ユ・ジョンファが手術後まもなく意識を取り戻すという便りにフグ毒を注射した事実を打ち明けて“ジェボムさんも子供のために理性を失ったのだ。 ジェボムさんは私の心を皆理解するだろう”と狂気じみた姿でカン・ジウンを驚愕させた。

201406072254481710_1.jpg
キ・ウンジャンとキ・ジンモとテ・ディソ、パク・ヘジュが共に遠足に行った。
パク・ヘジュが自転車にぶつかりそうになった危機を目撃したテディソはパク・ヘジュを救おうと体を飛ばしたし、パク・ヘジュがテディソの上で倒れてくらっとした状況が演出された。

テディソは意識を失うように演技して瞬間を満喫したしキ・ウンジャンはこのテディソを立て起こした。
テディソとパク・ヘジュの少しの間だけでもときめきある状況が演出されたがすぐパク・ヘジュはキ・ウンジャンにプレゼントを伝えて“感謝の意味で与えるのではない。 好きで与えることだ”と告白した。

キ・ウンジャンは“あの世間知らずのためにパク先生に胸ぐらをつかまれるようになった”として嬉しがったしその状況を全部目撃したテディソは二人のお互いに好感があることを知って茫然自失した。

201406072304081710_1.jpg
ユン・ジェボムは娘ユン・スワンの真心が入れられたMP3をパク・ドンジュに渡した後死亡した。
ユン・ジェボムの死に衝撃を受けたユン・スワンはユ・ジョンファの死に対する罪悪感がより増して今一度失明した。

ユン・ジェボムのおかげでユン・スワンの真心を知るようになったパク・ドンジュはユン・スワンの拒否にもかかわらずそばを守って補助した。
その間ユン・ジェボムの遺言とおり遺産を処理するために人々がパク・ドンジュを訪ねてきた。

ユン・ジェボムは財産の大部分を低所得層医療支援のために使ったが一部財産はパク・ドンジュとユン・スワンの共同名義で、病院院長として持っていた持分はパク・ドンジュに残した。
また、パク・ドンジュにユン・スワンをお願いする手紙を伝えた。

201406072313491710_1.jpg
ユン・スワンは父親ユン・ジェボムの死に大きい衝撃を受けて今一度失明した。
父親の死の衝撃にユ・ジョンファを害した父親の悪行に対する罪悪感がより増したため。
医師はユン・スワンが開眼に対する罪悪感のために失明したと感じて心理治療を薦めた。

ユン・ジェボムが死ぬ直前に伝えたユン・スワンの音声手紙を通じてすでにユン・スワンの真心を確認したパク・ドンジュは誠心誠意でユン・スワンを看護し始めたが本来ユン・スワンは違った。
ユン・スワンは視力を失ったまま生きることを決意した人のようにふるまった。

ユン・スワンは心理治療でない盲導犬を救いに行ったしパク・ドンジュに“あなた送るために盲導犬が必要だ。 私のそばにいればみな不幸になる。 これからは誰も私のそばに置かない”と宣言した。

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/06/09 11:09
本当に次が気なりますよね・・・

歪んだ親の愛情・・・・
その為に 子ども達は こんなに苦しんでいるのにㅠㅠ
つーか あんな親なのに ジウンがいい子に育ってくれて ホント良かったよ。

>母の悪事を知る・ひき逃げした罪悪感。
そうなんだよね~
ジウンの選択は いかに・・・

18話を お楽しみにぃ~(^艸^)
  • 2014/06/10 00:08
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。