ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

協賛家具

最近 ジソク君の情報もないので、以前見つけたどーでもいい情報載せてみます(笑)

ドラマには いろ~んな協賛がありますが~
その中で 家具を協賛しているHP見つけたんですよ。

まずは エンジェルアイズ

エンジェルアイズの家具協賛ページはここ

こんな モデルルームみたいなお部屋・・・住んでみたいわぁ~
生活感ゼロ!
ちなみに これは ジウンのベットとジウンんち
14072102.jpg 1407210.jpg

でね、もうひとつ
「愛したい」の協賛家具 みつけましたwww

あら・・すでに 懐かしい感じが(爆)

以下に訳と写真のせてみます。
ドラマ中では 家具は全部ヨジンさんが選んだと思っているので、
ヨジンさんのセンスを見るイメージで見てたかも

いろいろ考えられて構成されてるのねぇ~


夫婦寝室はしわ一つないまっすぐなシーツと私スタイルのベッド家具工場ツインベッドがゴールドの壁紙と調和を作り出してあたかもホテルに来ているような洗練された感覚を感じさせる。
ブラウン トーンの海松収納システム押し入れと化粧台もやはりモダンで安定した感じだ。
持って生まれた美貌と愛嬌で生涯を生きてきた姑(ユン・ソジョンの役)の部屋はクラシックで派手な感じのシルバートーン磁器家具で作られたが全部漆文化研究所で協賛した製品だ。
ブルーカラーに花模様が数を数えた伝統的なボリョもまた主人公の派手な性格をよく表現している。
ドラマ中ヨジンの娘、イェスルの部屋は色とりどりな小道具らとキャラクター人形が子供の明るい性格を表現していて、ペニー製品を活用してピンク色で少女の感じをよく生かしている。
居間は家全体の雰囲気を決定する重要な空間だ。
グリーンカラーの壁紙とアンティックな小道具がややもすると地味になりえる居間を個性的に表現していて、エープラスの落葉模様がプリントされたブラウン トーンのソファは、より一層安らかな居間の雰囲気を表現している。
ヨジンの空間であるアトリエは女性の微細な感情と愛を表現したニコルレタトーマスの絵をリリースしているが、あちこち自然に置かれられている画具とモダンセンスのホワイト カーテンが彼女の女らしくて複雑な内面を感じさせる。
よく‘愛は風邪と同じだ’と言う。
それは話をしない瞬間に訪ねてきて跡を残して行くためだ。
現代的なモダンな中に日常的な空間のインテリアが引き立って見えた‘愛したい’という今後の話に視聴者たちの関心を集めている。 G進行/前有情写真/イ・スンヨン取材協力/SBS

tv_03.gif
tv_04.gif
tv_05.gif
1.ザ ギャラリーのエンティクスタイルの家具. 優雅で物静かな感じを強調している。

2.メイン空間になる居間は木の葉形がプリントされたエープラスのソファとハンビット カーベットで協賛した黄色いカーベットで暖かい雰囲気を演出する。

3.全体的にモダンな雰囲気で演出されたジホンの書斎は独特のブルーカラーのソファが印象的だ。 ソファはロヤルコアス製品.


tv_06.gif
tv_07.gif
tv_08.gif
tv_09.gif
1.ジホンとヨジンの空間である夫婦寝室. ベッド家具工場のツインベッドと海松収納システムのモダンな家具はホテル ルームと同じ洗練された感じを与えている。

2.磁器で飾った家具は物静かでどことなく奥ゆかしい感じだ。

3.娘イェスルの部屋. ペニー児童家具で協賛した家具で展示された。 ピンクを強調した少女の感性が感じられて、可愛いキャラクター人形が子供の放任を感じさせる。

4.台所はポンテムピとビットだけの家具で構成、レッドとブラックのマッチが洗練されたイメージを強調している。


tv_10.gif
6.ヨジンの私的な空間アトリエは‘ニコルレタトーマス’の絵とあちこち置かれている画材がナチュラルな空間を演出している。 アーチ型創意ホワイト カーテンはモダンセンスで協賛した。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。