ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

「脳セクナム」制作発表会 記事

続いて 「脳セクナム」制作発表会でのインタビュー等を含む記事です。

チョン・ヒョンムさんに からかわれてるジソク君(笑)
やっぱ あの天才男の中に入ると・・・ジソク君 浮いてるっぽい(爆)

以下 記事をいくつか訳してみました。

20150226_1424928663_08047100_1.jpg

‘脳セクナム’チョン・ヒョンム“キム・ジソクはどのようにプログラムに合流したのか..”スペックを疑い

この日チョン・ヒョンムは頭脳戦を行わなければならない出演陣の中で 誰が最も甘いかという質問に“キム・ジソクが何故私たちのプログラムに入ってたのかと思う”と話して笑いをかもし出した。

チョン・ヒョンムは“キム・ジソクのスペックが疑心される”と石直球を投げてキム・ジソクを慌てるようにさせた。
キム・ジソクは英国名門私立高出身で英語とドイツ語教員資格証を保有したスペックを持っている。

一方‘脳セクシー隊-問題的男’は独創的な考え方を持つ六人の男たちが高クォリティー問題を置いて熱を帯びたトークを進めるプログラムでチョン・ヒョンムとハ・ソクジン、キム・ジソク、イ・ジャンウォン(ペポトンス),タイラーラシュィ、レムモンスト(防弾少年団)等が出演する。

20150226_1424928803_39508700_1.jpg

この日チョン・ヒョンムに"警戒するメンバーは誰か"という質問が与えられた。
チョン・ヒョンムは"警戒するメンバーというよりも警戒しないメンバーは確実だ。 キム・ジソクだ。 キム・ジソクが創意的な考えをしたり問題をよく合わせれば世の中が崩れるのを感じる"と話して笑いを抱かれた。

'問題的男者'という独創的な考え方を持つ六男たちが高クォリティー問題を置いて熱を帯びたトークを進めるプログラム. いつも悩んでみたことないとんでもないながらも奇抜な質問を投げれば、脳セクナム達は隠された思考の1インチを活用した返事で視聴者たちの頭脳をフル稼働させる刺激を伝える。 26日午後tvNで初回放送される。

2015022614534189193_1.jpg

IQ 148,模擬修学能力上位上がる新興ブレーン防弾少年団のラップモンスターはトークショー固定参加が今回が初めてだ。

ラップモンスターは"皆賢くてセンスあふれる方々だから心配をたくさんした"として"バラエティが初めてだと何も分からないから勇敢に臨んだ"と明らかにした。

彼は"アイドル イメージ管理することよりは私が考えるにつれ話して私の真心に近く話すのがおもしろいと考えて録画に参加した。 まだ負担感はたくさん感じる"と打ち明けた。

引き続き"兄たちも恐ろしい。 そばに座ったキム・ジソク兄が一番恐ろしい"と前年目を引いた。
ラップモンスターは"防弾少年団海外ツアーのために2回録画出席をできなかったがすぐにメールがきた。
'ナムジュン(ラップモンスター実名)楽しかった。 次にまた、機会があれば”会おう”として私が降板することで釘を刺したよ"と暴露した。

"驚いてイ・クンチャンPD様に連絡を差し上げたところ私が降板と知ってキム・ジソク兄が違う子をすぐに紹介させるとおっしゃった。 兄はいたずらといったが真偽の有無は分からない"と冗談を言った。

これに対しキム・ジソクは"脳セクナム'は牽制しなければならない状況だ。
一番頭が良くて非常だ。 新世代であるだけに早かったよ。 練習問題をほとんどみな合わせたよ。 親しくなりたい。 迎えることにした"とユーモラスな返事を伝えた。
image_readtop_2015_186432_14249320241783958.jpg

この日‘脳セクナム’というタイトルが負担になるが期待されることがあるか?という質問にキム・ジソクは“当然負担になる。 ラーメンだけ食べればまずい。 キムチも一緒に食べてこそラーメンの味が生きるようだ”としながら“私は‘脳セクナム’でキムチのような存在になりたい”と話して笑いをかもし出した。

彼は“一般的な考え方を持つ人がいなければならないようだ”と伝えた。

‘脳セクナム’は視聴者たちの頭脳をフル稼働させる六男の風変わりなトークショーだ。 26日夜11時から放送.

image_readtop_2015_186252_14249306181783863.jpg

この日キム・ジソクは“知識水準の死活がかかった問題と本当に必死に問題を解く”と決議を見せて一座を爆笑させた。

キム・ジソクは“私たちはいたずらで‘脳セクナム’ときたところ脳細胞が死んで出て行くようだと笑い話をするほどだ”として“個人の自尊心をかけてすることだとその中から出る面白味も十分に感じることができるようだ”と話した。

これに対してチョン・ヒョンムは“台本を与えないのは初めてだ。 オープニングする時だけだよ。 前日にいくら知らせてくれと言っても教えてくれない”として“なぜ私たちが‘脳セクナム’でない‘脳ソクナム’なのか見えることになるだろう。 すぐに問題を受けて解かなければならないからちょっと大変だった”と付け加えた。

一方、‘問題的男者’という頭脳を刺激する多様な質問でなされるトークショーで、26日午後11時に初放送される。

Comment

あっちさん、おはようございます。

独創的な考えを持つ6人の中の創意的な考えをする…ジソクさん。珍回答ってことなのかなぁ?…いや、天才なんですよね? 笑
なんだか、このインタビューを読んだだけでも凄~く面白そう!
ジソクさん、バラエティー向きなんですか?
見てみたいです!
  • 2015/02/27 06:15
  • akari
  • URL
  • Edit
私は、ジソク君は 絶対バラエティ向きだと思ってます!!
もう 昔からず~と!
やっと こういう機会がやってきて ホント嬉しい

決して 天才ではないんだけど
いや どちらかというと 超凡人なんだけど
そこが面白くかみ合ってくれたらいいなぁ・・と

  • 2015/02/28 00:49
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。