ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

「優しくない女たち」 2話

「優しくない女たち」2話です。

この日は・・・このドラマの他にもハッピートゥゲザー3に脳セクナムの初放送まであって ジソク君関連の記事がすごい!
どれから書いていいやら 困ってしまいます・・ってか 私も 早く全部見なきゃ^^;

まずは ドラマの2話 動画と記事です

優しくない女たち2話動画(DM)no.1

優しくない女たち2話動画(DM)no.2

優しくない女たち2話動画(中国サイト)


1424958259_858965.jpg

キム・ヒョンスクはお父さん墓地で泣き叫んで過去自身の元帥に違わなかった高校担任ナヒョネのインタビュー記事を見て"復讐する"として失神した。 寒い墓地の前で卒倒した彼はチャン・モラン(チャン・ミヒ)により病院に移された。

チャン・モランは自身は愛する男がいたがセカンドの娘という事実が知らされて愛に失敗したし結婚したことないと明らかにした。 それと共に"1年間私のそばに留まればどうなのか"と提案した。

だが、キム・ヒョンスクは"理由ない親切を受けることにはならない"として離れるといったし、チャン・モランは"また、お父さんのお墓に行くのか"として"チョルヒ兄さんに二人の娘の話多く聞いた"と言い出した。 キム・チョルヒ(イ・スンジェ)はキム・ヒョンスクの父. キム・ヒョンスクはびっくりしたし、その瞬間痛みで倒れたチョン・モランはキム・ヒョンスクの助けで家にきた後彼に数億円のお金を渡して"投資したお金を何倍にも呼んできたといいなさい"としながら"私はチョン・モランだ。 お父さんが好きだった女"と知らせた。

キム・ヒョンスクは"愛した男がうちのお父さんか"尋ねたし、チョン・モランは"他の人だった。 チョルヒお兄様は私の好きな故郷の兄さんであった。 婚約破棄されて孤独で私g好きな兄さんを頼ったことは事実だ。 妻帯者であったのに"と話した。

その話にキム・ヒョンスクは"が金を受け取ることはできない"としたがモン・モランは"私はまもなく死ぬ。 今年中に死ぬのだよ。 お父さんから次女の話を時々聞いた。 聞いてわけもなく情が沸いた"とお金を渡した理由を明らかにした。

キム・ヒョンスクは"母があなたのために一生を悲しく過ごすことになった"としたし、チョン・モランは"量刑を受けると考える。 静かに、淡々と死ぬようだ"と答えた。 キム・ヒョンスクはまもなく道を出たがとりわけ親切で、涙を流すチョン・モランに向かって"ひょっとして私の実の母ではありません"として涙があふれた。


201502262149343410_1.jpg

‘優しくない女たち’失踪したチェ・シラが危険に陥った男子高校生を救った。

キム・ヒョンスクは集団殴打される危機に処した男子学生を救い出した。

チョン・マリは警察に母ヒョンスクが男子高校生を暴行したという連絡を受けて慌てたそぶりを隠すことができなかった。
CCTVにもヒョンスクが男子高校生を暴行する場面がそっくりつけられたこと

だが、分かってみればこれはヒョンスクがある学生を困らせる男子高校生をこらしめたことで、単純暴行でない危機に処した学生を助けたことだった。

ヒョンスクは悪い学生たちに向かって“この呪われるやつら、直ちに止めなさい。 あなたがなぜ人を殴るの。 できたのも下品そうなものがズボン筒だけ減らして着ればみななの?”と話してこれらをひどい目にあわせた。

201502262150003410_1.jpg

この日久しぶりに剣道場を訪れたチョン・マリは剣道場の男女シャワー室位置が変わるとは夢にも分からないまま男シャワールームに入った。

これに対しすでにシャワールーム中でシャワーしていたイ・ルオと薄いシャワーカーテンある場の間でからだにタオルだけまいたままきわどい出会いを持ったもの.

この時、シャワールームには男たちがぞろぞろ入ってきたし、結局チョン・マリはイ・ルオの助けでシャワールームを無事に抜け出た。

20150227_1424972980_64628700_1.jpg

スンオクが夫のために料理した弟子に打ち明けたのが、結婚記念日エピソード.
結婚記念日であるのにチョルヒは内縁の女モラン(チャン・ミヒ)とデートを出たしスンオクはそのようなことのために重箱を用意する理解できない行動をした。

これに対し弟子がいきりたつとすぐにスンオクは“かわいそうじゃない。 結婚記念だと愛する女といることができないとは”と軽く話した。 また、スンオクは“私はその日泣いた。 私の偏狭だということを恥じて”と付け加えた。 彼もそうすることが重箱の中食べ物には下痢止めと洗剤が聞いたこと。 これに対し弟子は痛快なように爆笑した。

しかし冗談のように戯画化しただけチョルヒの浮気はスンオクの胸に消されない傷跡を残した。 この日放送ではモランに会って足蹴りをするスンオクの姿が描かれて波乱を予告した。

20150227_1424975052_59234500_1.jpg

モランの支援で派手に帰還したヒョンスク(チェ・シラ)が彼女に感謝を伝えたのが発端になった。モランはチョルヒ(イ・スンジェ)の内縁の女でスンオクは彼女によって一生を胸焼けしてきたこと。

ヒョンスクの通話相手がモランでありお金の出処やはり彼女だったことを知るようになったスンオクは当然怒った。
スンオクは“その女のために私が一生をどのように暮らしてきたか。 その女がおまえにお金を与えながら内心どれくらい威張ったよ!”として絶叫した。

これに対しヒョンスクが闘病中であるモランの事情を明らかにするとすぐにスンオクはすぐ“会いに行こう”と出た。 チョルヒが愛した女を見たいということ。

これで成し遂げたのが糟糠の妻と内縁の女の会う。
スンオクの前に立ったモランは当然にも罪人だった。 そのようなモランに自分も気づかない内に足蹴りをするスンオクの姿が以後展開に対する気がかりなことをかもし出した

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。