ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

「脳セクナム」1話ー3

やっとこ 脳セクナム1話の続きです。
なんだかんだやってるうちに もう今日2話の放送日だよw^^;アイグ



今回は 脳セクナムの6人が韓国の有名企業S電子の入社面接試験で出た内容を答えてもらうことに。
その内容とは
「彼女と なぜ別れたのですか?」

この課題に皆びっくり?
これだけ?
何でこんなことを?
どうやって答えるの?

皆で この質問の意図を探ってみる・・・
冷静に分析できるかどうか?
自分ののせいか 相手のせいかとか見るんじゃない?
戦略的に出ると かえってダメなんじゃないかな? 
タイラーさんは「こういうプライベートな内容だと答える必要はないんじゃないか?」と・・
この回答にジソク君は感心。
韓国人なら そんなこと考えないで無条件に答えてしまうよ と。

そして それぞれ 彼女との話を・・・

長いから略

ジソク君はというと
こういう場合、演劇のオーディションだと思えばいい。
自分の話が真実がかどうか 面接官にはわからないから フィクションが入ってもいいと思う。
話の内容が面接員の共感を得ればいい。と

そして「初恋の人と12年間 結婚を前提に付き合っていて まだ別れていない」といいだした。

ヒョンム「それフィクションでしょ」
ジソク「そうだよ。こうやって話すよ」
ヒョンム「なんだよそれ」
ジソク「だけど 面接官には記憶に残るはずだよ。ああ この人は初恋の人とまだ別れていないんだなって」

ジソク君の心を掴むための 面接官共感作戦・・・大丈夫か?www


さて一人一人の面接開始。
ラップモンスターは 過去の彼女に男が多すぎて別れたと・・
ソクジンさんは 人にはホルモンの有効期限が1年半で~ とか言いだして面接官に「理屈はいいから」といわれたりしましたが~www その後は ちゃんと ”人の縁”について語りました。別れた時は まだ幼くて 縁についてよくわかってなかったと・・

さてさて 次はジソク君の番
「彼女となぜ別れたんですか?」と聞かれ
「実は 別れたことはありません」と練習通りに
ジソク「12年前に出会った初恋の彼女と 結婚を前提に 今も付き合っています」
面接官「もし 彼女と別れたなら どんな理由だと思いますか?」
ジソク「もちろん12年の間付き合っていたら しばらく別れたりした時もありましたが、その理由は 全て私にありました。」
とここまでは良かったんだけど・・・予期せぬ面接官の質問に 嘘がバレバレ・・
ジソク「女性を・・・・よく・・わかってなかったと思います・・ 彼女の言う事をよく聞いてあげられなかったからだと思います・・これからは ちゃんと向き合っていきたいです・・」
面接官「今までの面接の回答で 誰の回答が一番良かったと思いますか?
ジソク「私の回答が一番よかったと思います」
面接官「その理由はなんですか?」
ジソク「私が好きな詩があるんですが・・”練炭灰 やたらに足で蹴るな。君は誰かに一回でも熱い人だっだか”
私は 人に対しても 仕事に対しても 練炭のような心で 接したいと思います」
面接官「では最後の質問です。ジソクさんのした話は 真実ですか?」
ジソク「はい 真実です」
面接官「はいわかりました」

最後に面接官に嘘じゃないかと疑われちゃいましたね~wwww
目が 泳いでいたのかも(爆)

ジソク君の動揺っぷりを ご覧くださいwwww


続いて チョンウォンさんも答えたものの、最後に「このような質問で どのような答えを期待しているのかわかりませんが、プライベートなことを話すのは不適切だと思います」と。 (驚)
タイラーさんも「プライベートな事だし、質問の意図がわからないので 答えられない」と。
そこで面接官は「これは  過去の経験した失敗を通じて 客観的な見方と問題解決力を見るための質問なんです」と。
これでタイラーさん納得。それなら答えますと 過去に文化の違いから別れることになったという話を・・

全員の面接が終わって だれが一番良かったかを発表。

1番は ハ・ソクジンさん~^^

理由は・・・ソクジンさんが良かったという訳ではなく、ダメな人を排除していくと 最後に残ったのがソクジンさんだったそうです^^;


なかなか 難しかったですね~www

さて 来週はどんな問題なんでしょうか?
楽しみ楽しみ^^

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。