ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

優しくない女たち 記者懇談会

今日は ドラマ「優しくない女たち」の記者懇談会 とやらがあったみたいです。
出演者の方々やプロデューサー等が出席されたようですね。
写真とかは そんなになかったんですが、記者からの質問などに答えた内容が いくつかネットに上がってきていたので載せますね。

20150318_1426655222_46694200_1.jpg

2015031802896_0.jpg
2015031802896_1.jpg

先月25日初放送で9.1%の視聴率で始まった'優しくない女たち'は、4日放送された第3回で11.8%の視聴率で二桁に進入したのに続き、既存1位であった'キルミヒルミ'を抜いて頂点に上った。
以後12日放送された第6回まで着実に首位を走っているところだ。

ユPDはドラマの人気要因に対して'視聴者たちの共感を買ったこと'を挙げた。
彼は"ドラマがいかにも強情そうな事件の中に人物が入っているとかすることではない。 視聴者たちが見るのに真正性があると感じられたようだ"と1位になることができた要因を分析した。

これは演技者も共に共感するところであった。
ソン・ジェリムは"私たちのドラマには過去があり現在を話す母親と祖母、子供の間の愛がある。 これら全てのものを大きく合わせるドラマなので視聴者たちが見るのに感情移入になることができるこのできる要素が多いようだ"と話した。

キム・ジソクは"いつのまにかからか視聴者がドラマで過ぎ去ったものなどに対する郷愁がたくさん訪れるようだ。 私たちのドラマでは両親世代が共感しそうな過去の思い出話がたくさん出る。
単純に話の伏線を敷くのでなく、現在と過去を行き来して言及するのであたかも3D映画のようにドラマがさらに豊かになるようだ"として近ごろめったに見ない'優しいドラマ'で愛されていることに対する満足を表わした。

今後進行される'優しくない女たち'では人物と状況を説明した現在までの流れでもう一歩前に進んで本格的な話が展開する予定だ。 キム・チョルヒ(イ・スンジェの役)の登場にともなうカン・スンオク(キム・ヘジャ)とモレン(チャン・ミヒ)の関係変化と、チョン・マリ(イ・ハナ)を囲んだイ・ルオ(ソン・ジェリム)とイ・ドゥジン(キム・ジソク)の本格的な三角関係などが視聴者たちの興味を刺激する。

-----------------

キム・ジソクは ストレスを感じながら コーラスを練習していると語った。

'優しくない女たち'製作報告会で、視聴率15%を越えれば弘大(ホンデ)の小さい公演会場で質素な公演を準備するという公約を提示した。 この時、イ・ハナが先に公約を提示したし、キム・ジソクとソン・ジェリムが同意をしたし、キム・ジソクとイ・ハナは公演のコーラスを、ソン・ジェリムはサックスフォンを入れるといった。

キム・ジソクは"コーラスを練習している。 最も大きいストレスで悩みだが、幸せな悩みだと考える"と話した。

-----------------

'優しくない女たち'のキム・ジソクとソン・ジェリムが女優陣が多くドラマに出演する所感に対して話した。

二人は'女優がたくさん出演するが、気を吸われるという感じは受けないのか'という質問を受けた。

これに対しソン・ジェリムは"まだ私はハナ姉さんと撮影をたくさんしていて、気を吸われるというよりはもう少し習うという感じだ"と答えた。

また、キム・ジソクも"私も今のところはまだ先輩と会ってはいなくて気を吸われたりすることはない。 だが、先輩がたくさんおられるのでドラマに入る前から触覚をもう少し尖らせることになるようなことではある。 私たちがしばらく後輩であるから、演技的な面でも他の面でも迷惑をかけないように神経を多く使っている"と付け加えた。

----------------------

キム・ジソクは、
ソン・ジェリム、イ・ハナを指して"二人のカップルを見るのがあまりにも気が重い。 私もさっさとマリとロマンス急流に乗りたいが、空回りしてばかりいる"と苦しさを表わした。

"嫉妬が出て うらやましい。 感情移入したようだ。 私もはやくロマンス急流に乗りたくて作家と監督からは注文なかったけれど私の心のままに演技している部分もある"と話して笑いをかもし出した。

--------------------------

チョン・ヘリョンCPは“ソ・イスクさんがソン・ジェリム、イ・ハナ、キム・ジソクと重要な関係”と話した。

これに対しキム・ジソクは“話の流れ上、マリとのロマンスの進展がない。 ドラマ中で唯一の味方がソ・イスク先輩だ。 たくさん従って頼っている。 イ・ハナさんより親しい”と話した。

また、キム・ジソクは“ソ・イスク先輩と感情戦を撮ったが感じが変だった。 本当に母と喧嘩した気持ちだった。 たくさん没頭した気持ちだ”と伝えた。

-------------------------

俳優イ・ハナがソン・ジェリムとキム・ジソクの魅力に'キメ細かさ'を挙げた。

イ・ハナはソン・ジェリムとキム・ジソクの話をしてほしいという要請に"ひとまず二人の愛を受けてひたすら幸せだ"として
"ソン・ジェリムさんは、この前私が風邪をひいた時 私の手に十種類を越える薬をくれました。 それぞれ違った機能をする薬だった。 親しい面がある。 私だけでなくすべてのスタッフの主治医だ"と話した。

"キム・ジソクさんもキメ細かい。 私が撮影を早く終わらせなければならない日があったがセリフNGが出ないようにあらかじめ準備をしました。 結局一度で撮影を終えられました"として"また、寒い日に暖かくない服を着たことがあった。 ショッピングバッグにカイロを種類別にプレゼントをすることもした"と付け加えた。


--------------------------

俳優キム・ジソクがバラエティ出演に対する率直な考えを明らかにした。

キム・ジソクは、以前にはイメージが消耗するかと思ってバラエティを敬遠することもした”と暗示した。

彼は“時代が変わって私の新しい姿もアピールできるようだと感じた”として“意外な姿を見せることができることに感謝する”と明らかにした。

“本業である俳優活動もしてバラエティも行って綱渡りをしている”としながら“バランスを合わせにくいが楽しくしている”と付け加えた。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。