ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

優しくない女たち

優しくない女たち 11話です

shp_1427837575.jpg


優しくない女たち 11話 動画(DM)

優しくない女たち 11話 動画(中国サイト)

201504012210482510_1.jpg

'優しくない女たち'ト・ジウォンがイ・スンジェの正体を明らかにする?

チョルヒ(イ・スンジェの役)と再会するヒョンジョン(ト・ジウォンの役)の姿が描かれた。

記憶をなくしたチョルヒは有名アンカーであるヒョンジョンを見て"あ!? ヒョン・ジョンイだ。 実物がはるかに美しいね"と明るくほめた。

だが、ヒョン・ジョンウンは言葉を失った。 死んだはずの父さんチョルヒととても似ていたため。 ヒョン・ジョンウンは、チョルヒに名前を尋ねたが自身の名前が分からない彼は自身の名前が'ヤン・ミナン'と明らかにしてヒョンジョンを失望させた。

以後ヒョン・ジョンウンは、チョルヒとともにいたチュンギを(チェ・ジョンウの方)にチョルヒに対してあれこれ尋ねた。 チュンギルはチョルヒが最近安国洞(アングクトン)に執着して音楽の話やおいしいコーヒーも探すと伝えたし、ヒョン・ジョンウンおかしな気持ちを感じて緊張感を高めた。

201504012226512510_1.jpg

'優しくない女たち'イ・ミドがいよいよ隠しておいた内心を表わした。

チョンミ(キム・ヘウンの役)とウンシル(イミドの役)の神経戦が繰り広げられた。

この日酒に酔ったチョンミはスンオク(キム・ヘジャの役)の熱血弟子ウンシルに"あなたはなぜ他人の夫をそのような目で見るのか? なぜ私の友人の夫を男と見るのか? ヒョンスクが(チェ・シラの役)が優しくて鈍いからそうであって全部わかってる"と警告した。 だが、ウンシルは"姉さんも友達の夫ととても近く送っているじゃないの?"と堂々と対抗した後"私にはク・ミニも姉さんだ"という解明にも"男女の間にそんなことがどこだ?"と問い直した。

これに対しチョンミは"あなたは出弟になりしたいことなの? ジョングミンがほしいことなの? 私が当ててみる? あなたは二つともほしいことだ。ジョングミンはヒョンスクをまだたくさん愛している。 話はそのようにしてもあの子は絶対離婚しない。 だからじゃまするな"と忠告した。

このような忠告はウンシルを刺激した。 ウンシルはわざわざ焼酎の杯を投げて破った後チョンミをにらんだ。
チョンミは"あなたがそうしたか"という問いに"よく分からない"と無愛想に言った後"シリコンそれだけ入れようとするならいくらかかるのか。 君は金持ちの家に生まれて良いだろう"と皮肉った。

それだけでなくウンシルは"私に触れば先生も危険になるのを知らなくては。 常に'透明に'と強調するが私がその間税金をどれくらい減らして差し上げたが.."としてチョンミを脅迫、かっと怒るようにさせた。

だが、おりしもクミンとヒョンスクが現れたし、ウンシルは再び純真で優しい姿に戻って演技してチョンミを憤怒させた。

201504012239042510_1.jpg

'優しくない女たち'キム・ジソク、ソン・ジェリムが分かってみれば兄弟であった。

バスケットボール対決を広げるドゥジン(キム・ジソクの役)とルオ(ソン・ジェリムの役)の姿が描かれた。

この日久しぶりに会ったドゥジンとルオは共にバスケットボールをして汗を流した。 以後二人はお母さんナヒョンエの話を交わした。 お母さんと葛藤を経ているルオは"ママがちょっと変わらなければならない"と厳しい忠告を与えたし、ドゥジンは"ママにそうしてはいけない"と言い聞かせた。

また、ルオはドゥジンが好きな女に対して聞くことになった。 ドゥジンが関心を持っているのは他でもないマリ(イ・ハナの役). マリはルオと恋愛を乗っているところだ。 何も知らないルオはドゥジンが好きな女が自身に関心がないようにだよ"誰がうちの兄を? 連れてきてみて"と話して緊張感を高めた。

201504012253542510_1.jpg

'優しくない女たち'イ・ハナがソ・イスクの正体を知るようになった。

キョルグクが母 ヒョンスクの元帥という事実を知って衝撃受けるマリの姿が描かれた。

この日モランはスンオクの料理授業を聞きに来たヒョンエを目撃した後驚き、一人で心配して対策を講じた。

結局モランはマリを呼び出して"その人が昔の悪い先生だ"と明らかにしてマリを驚愕させた。 モランは"ヒョンスクとVIPチケット持って展示会を見に行ったことがあるのにその時その女に会った。 そこでも悪い言葉を浴びせて私が髪の毛をつかんだ"として"さっきすぐに追いはらおうかと思ってそれは違ったと思った。 おばあさんも覚えてなかった。 この機会に私達で戦略をたてて私たちd二人こらしめよう"と話した。

ドゥジンの母であるヒョンエがヒョンスクの元帥だったという事実を一歩遅れて知って衝撃受けたマリは"勘違いされたことじゃないですか? 本当に信じることはできないけれど"として信じることができないという表情になった。

一方罪悪感に苦しんだドゥジンはマリの家を訪ねて行って"うちのお母さんを許してほしい。 謝れるように機会を違って。 私も最近分かったことだ"と打ち明けてヒョンエの代わりに謝った。


201504012300122510_1.jpg

ト・ジウォンがイ・スンジェの正体を知って嗚咽した。

チョルヒ(イ・スンジェの役)が自身のお父さんという事実を知ることになるヒョンジョン(ト・ジウォンの役)の姿が描かれた。

現在の家族はお父さんが死んだものだと思っているが、チョルヒは事故で記憶を失った状況.
チョルヒを偶然に知るようになったヒョン・ジョンウンはおかしな気がしてチョルヒに対してあれこれ調査した後髪の毛を選んで遺伝子検査まで依頼した。

結局遺伝子検査結果でチョルヒが自身のお父さんという事実を確認することになったヒョン・ジョンウンは大きい衝撃を受けて地面に座り込んだ。

以後家に戻って家族、ムアク(ソン・チャンミンの役)と共に食事をしたヒョン・ジョンウンは突然、口を防いで嗚咽して家族をいぶかしくさせた。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。