ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

脳セク時代 20話


脳セク時代20話です。

とりま・・・動画と記事ですww

脳セク時代20話動画(DM)No.1

脳セク時代20話動画(DM)No.2

脳セク時代20話動画(中国サイト)

2015070923265058246-540x540.jpg

9日放送されたケーブルチャネルtvN ‘脳セクシー対-問題的男者’では出演陣がいろいろ問題を解いた。

この日ハ・ソクジンは自身が最も自信がある空間知覚能力テスト問題を受けて一気に解きほぐした。
ハ・ソクジンを除いた残り出演陣は問題を解くために努力をつくしたが最後までこんがらかるといった。
だが、ハ・ソクジンは答が‘8番’というものを一気に明らかにした。

引き続き他の問題を受けたラップモンスターもまた完ぺきな思考の転換をリリースして一気に複雑な暗号解釈問題を解きほぐした。ラップモンウターは問題を合わせることに終わらないで説明まで完ぺきにやり遂げてすべての拍手を受けた。




1436455672_939887.jpg

脳セクナム達が成人になった後初めてIQ測定に出た。

この日 脳セクナム達はスタジオで言語修理空間知覚能力など多様な分野の問題を解いたし脳セクナム達のIQ公開前'現在IQテスト規準が変わった'という点、タイラーは韓国語に対するハンディキャップでIQが低く出てきて除外されたという点があらかじめ公示された。

結果は'問題的男者'の専門的男で出演中の精神科専門医ノ・キュシクの予想を跳び越えること。
ノ・キュシク専門家は"簡単に出てくることはできない数値"と繰り返し話したし皆がIQ140以上だと明らかにした。

1位はすべての予想通り134点を得たイ・ジャンウォンが占めており言語および動作的領域で全部優秀だと分析された。
現代版レオナルド・ダヴィンチというニックネームまで新しくつくほどであった。

2位はIQ 132人ハ・ソクジンで昔の数値では152という結果が出たしノ・キュシク専門家は"典型的な理系男だ。
この年にこの程度という件脳が柔らかいということ"としながら驚いた。
IQ 131で3位になった脳セクナムはチョン・ヒョンム。 チョン・ヒョンムは自らもびっくりしたしノ・キュシク専門家は"言語能力が言語英才水準だ。 状況把握能力で見る時社会的センス、表情が本当にはやい"と説明して笑いを抱かれた。

4位になったラップモンスターは幼い年齢が不利に作用したが"アイドルのうち最高頭脳であること"という評価を受けたし集中力が最も高かったという賛辞を受けた。 最も低いIQである117所有者はキム・ジソクだった。

この結果に脳セクナム達は"皆が学生時代よりIQが上がった"と驚いたし、ノ・キュシク専門家は"'問題的男者'問題を解いて脳機能が向上したようだ"と分析した。




ラップモンスターは自身の勉強秘法で"すべての学校のすべての既出問題集をみな購入してみな解いた"と話した。
ラップモンスターは当時成績に対して"その時はそれでも常に半分では1等だった"と明らかにして皆を感心するようにした。

カイスト出身イ・ジャンウォンは"暗記科目はノートに覚えなければならないものなどを書き込んで少しずつ消して再び読む。
その空欄をみな覚えたのか確認することだ。 後ほどにはほとんど白紙になった"として彼だけの格別な暗記方法を公開して目を引いた。

英国有学派キム・ジソクは"私はいつも勉強した。 英国では中、高等学校の一夜漬けができなかった。
小テストものすごく多かった。 英国は小テストの成績を保存して平均を出して成績に反映した。
できなければ寮長に呼ばれて負担を与えられた"として英国学生時代に対して伝えた。




世界天才人名辞典(WGD) 4位にの名前をあげたチョ・サンヒョン代表は共にWGDに名前をあげた人々とオンラインを通じて個人的に話を交わすと明らかにした。

彼は"そのうちの'世の中で最も大切なのが何なのか'に対して話を交わしたし、各自 愛、妻、家族などを答えた。 そこで問題が変質して'すべての人が共感できる答えを探そう'ということになった"と説明した。

チョ・サンヒョン代表は"皆、課題執着力が優れて熱を帯びた討論を行ったあげく結局一つの答が出てきたよ"と話したし、脳セクナム全部各自自身が大切だと考えるものなどを羅列した。

チョ代表は"結局出てきた答は'今君の頭の中に浮び上がること'これだよ"と話して皆を共感するようにした。




IQ 190チョ・サンヒョン代表がこの日紹介した頭脳啓発秘法は'N-BACK'トレーニング法で、現在の提示された数字とN番前に提示された数字が一致すれば反応する訓練で前頭脳活性配る増進させて集中力と記憶力向上に効果的な方法だ。

最初に2-BACKに挑戦した脳セクナム達. イ・ジャンウォン、チョン・ヒョンム、ラップモンスターが満点を打たれながら大きく活躍を見せた。

引き続き5-BACKタイム. "とても簡単で"と自信を見せたチョ・サンヒョン代表が共にした5-BACK問題でチョ・サンヒョン代表は簡単に満点をむかえたし、チョン・ヒョンム、ハ・ソクジン、ラップモンスターが2個を間違って抜群の実力を発揮した。



この日放送ではチョ・サンヒョン代表が直接特許出願した'DWMTトレーニング法'が公開された。

'DWMTトレーニング法'はDual Working Memory Trainingの略字で同時処理能力を向上させる頭脳訓練プログラムだ。

この日 脳セクナム6人が最初に受けた問題は'メトロノームの音の回数を数えて問題を解きなさい'というもの。

脳セクナム6人は初めて見る問題に慌てながらもゆっくり集中して問題を解いたし、そのうちのハ・ソクジンはメトロノームの音の回数だけでなく数演算問題でも満点を受けて皆をびっくりさせた。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。