ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

不躾にゴーゴー 3話

不躾にゴーゴー3話です。
視聴率は相変わらずだけど、気楽に見れて面白いです。
んで、ジソク先生もなかなかいいっす!
ドラマ中の学校生活が 問題だらけで大変そうだけど、そんな生徒を優しく見守る先生であり、
ドラマ中での 小さな笑いをとる役割だったりwwww

ナイスバディな女の人に声かけて
15101501.jpg

その人が振り向いて、顔見たら・・
15101503.jpg

想像と違~~~~う! みたいなwww
15101504.jpg
(笑)

ところで・・・
韓国の高校生って 大学受験の為に めちゃくちゃ勉強しますよね。まさに朝から晩まで。
学校でも運動とか部活とかはほとんどないそうで、ひたすら勉強!
将来の為に 今 我慢することが大事だと教えられるそうです。
せっかく楽しい青春時代なのに、なんだか 可哀相な気もします。
そんな韓国の教育事情を皮肉ったというか、勉強だけじゃなくもっと青春しようよってなメッセージの入ったドラマのようですね。

ドラマの結末は知らないけども、皆の青春キラキラ笑顔が見れることを期待しちゃうよww


ってことで 以下 動画とドラマあらすじの記事です。

不躾にゴーゴー3話動画(DM)No.1

不躾にゴーゴー3話動画(DM)No.2

不躾にゴーゴー3話動画(中国サイト)


201510122216391710_1.jpg

カン・ヨンドゥ(チョン・ウンジの役)はキム・ヨル(イ・ウォングンの役)の急変に怒った。

キム・ヨルは友達ソ・ハジュンを守るためにカン・ヨンドゥに“チアリーディングをしよう”と求めたがカン・ヨンドゥは“一、私は一つの口で二言を言う人間と共存しない。 二、クォン・スア、あるいはクォン・スアと関係ある人間とは共存しない。 三、それで私はあなたと絶対チアリーディングしない”と拒否した。

カン・ヨンドゥはキム・ヨルの内部事情を知らなくてクォン・スア(チェ・スビンの役)のハーバード スペックのためのチアリーディング脇役を自ら要望するキム・ヨルに反発して最初から無視した。
これに対しキム・ヨルはわざと罰を受けてカン・ヨンドゥの無断外出まで告げ口して共に校内奉仕をしながらカン・ヨンドゥを説得する時間を稼いだ。

だが、キム・ヨルのために突然 奉仕をすることになったカン・ヨンドゥはキム・ヨルに向かった悪感情を育てて加えたかたき同士になった。

201510122226071710_1.jpg

カン・ヨンドゥは友達に申し訳ない心に嗚咽した。

キム・ヨルは友達ソ・ハジュンを助けるためにクォン・スアのハーバード スペックのためのチアリーディングを助けようとした。
このためにキム・ヨルはカン・ヨンドゥとリアルキングを説得しなければならなかったがカン・ヨンドゥは友達クォン・スアに背信に合った後遺症で拒否した。

ちょうどリアルキング他のメンバーが寮から追い出された事実を知ることになったキム・ヨルは“君の友達をあの様にしておくのか。 君がチアリーディングするといえばみな解決される問題だ”と説得した。

これに対しカン・ヨンドゥは“私も分かっている。 友達が苦労をするのは嫌だけどそれでもクォン・スアを助けるチアリーディングは死ぬ事よりもっとしたくない。 私たちがそんなに利用されるのは死ぬ事よりさらに嫌なことなのにどのようにするのか。 これが私の最後の自尊心なのに私にどうしろといっているのか”と嗚咽した。

201510122234041710_1.jpg

キム・ヨルはカン・ヨンドゥを助けた。

キム・ヨルとカン・ヨンドゥは共に罰を受けて奉仕をして寮の門限時間にかかった。
キム・ヨルは友達ソ・ハジュンが下ろす綱を使って上がろうとしたし、カン・ヨンドゥにも助けの手を差し出した。
引き続きキム・ヨルとカン・ヨンドゥは共に綱をとらえて壁を乗った。

キム・ヨルは友達ソ・ハジュンを守るために校長チェ・ギョンナンの脅迫を受けてカン・ヨンドゥにチアリーディングを説得しなければならない状況.
キム・ヨルの助けでやっと寮に入ったカン・ヨンドゥは続けてキム・ヨルの”友達を守らなければならない”という真心に充ちた告白にチアリーディングをする方向に心を変えた。

201510122237441710_1.jpg

キム・ヨルとカン・ヨンドゥは一つの布団中に隠れた。

キムヨルとカン・ヨンドゥは寮の外出禁止時間にかかるとすぐに綱をとらえて壁を乗って上がったしキム・ヨルと布団の中に共に隠れた。
ソ・ハジュンは舎監に“ヨルは今からだが良くなくて休んでいる”と嘘をついた。

舎監が布団をめくろうとするとすぐにキム・ヨルは“先生寒いです”として布団を死守したし、キム・ヨルとカン・ヨンドゥは舎監が席をはずすまで一つの布団の中で不思議な雰囲気を作って一歩より近くなった。

201510122249521710_1.jpg

ナム・ジョンア(イ・ミドの役)が初めて登場した。

カン・ヨンドゥはキム・ヨルの“僕は自尊心より友達がさらに重要だ”という説得に移って結局クォン・スアのハーバード スペックのためのチアリーディングをすることにした。
カン・ヨンドゥは校長チェ・ギョンナンと“地域大会で優勝すれば必ずリアルキングを復活させてほしい”と取り引きした。

学校にはチアリーディング大会のための特別教師が登場した。
チアリーディング教師ナム・ジョンアはセクシーな後ろ姿で学校の中をざわざつかせるようにしたがすぐナム・ジョンアの前の姿まで確認したヤン・テボム(キム・ジソクの役)は言葉を失わせる姿で笑いをかもし出した。

また、ナム・ジョンアはクォン・スアの母親の指示のとおり白虎のスペックのためにリアルキングを利用して、実際には徹底的に脇役にまわすつもりだということを遠慮なく表わしてリアルキングメンバーの恨みを買った。

201510122259011710_1.jpg

クォン・スアはタバコを吸おうとしたがハ・ドンジェとキム・ヨルに見つかった。

全校2位のクォン・スアはリスニング評価で2個を間違う失敗をして母親に怒られるのが恐くて学校内に隠したタバコを吸おうとしたがドンジェに見つけられた。
さらにキム・ヨルまでその状況を目撃してキム・ヨルはカン・ヨンドゥに復讐の機会を与えようとした。

キム・ヨルはクォン・スアのカバンの中にタバコがあるという事実を知って授業時間に財布がなくなったと言い、不意に持ち物検査を勧めた。
クォン・スアがおびえている間カン・ヨンドゥはキム・ヨルの考えを知って“キム・ヨルが財布見つけたようだ”と大声を張り上げて持ち物検査が終わるようにした。

カン・ヨンドゥがクォン・スアを助けたが、キム・ヨルとカン・ヨンドゥの話を盗み聴いたクォン・スアはカン・ヨンドゥの頬を殴って“私を刺激するな”と居直り大声を上げた。

201510122309361710_1.jpg

友達を害したチェ・スビンにバスケットボールを投げて懲らしめた。

クォン・スアはカン・ヨンドゥが自分のタバコを隠したにもかかわらず、かえってカン・ヨンドゥが自分を害しようとしたと憶測してカン・ヨンドゥの友達ハ・ドンジェを攻撃した。
クォン・スアはバスケットボール部員を買収してハ・ドンジェの身体接触障害を刺激したしハ・ドンジェは競技中に倒れてしまった。

怒ったカン・ヨンドゥはバスケットボールを投げてクォン・スアの頭を殴って“私をそんなに見たくなければ私を打つべきだ。 なぜ?あなたは不作法な事が一つや二つでないが最もできないのが他人の痛いことを利用することだ”と怒った。

201510130654361710_1.jpg

チアリーディングのために集まった白虎とリアルイングが揺らいだ。

名称だけ応援部である成績上位5%学生たちのサークル白虎(ペコ)の部長キム・ヨルは友達ソ・ハジュンの自害を隠すために校長チェ・ギョンナンと取り引きした。
チェ・ギョンナンはハーバード入学を狙うクォン・スアのスペックを作るためにキム・ヨルに白虎とリアルキングを統廃合しチアリーディング大会出場を勧めた。

ダンスサークルであり成績下位5%の学生たちの集いであるリアルキングはクォン・スアの スペックを集める脇役犠牲の羊になったこと。
だが、チェ・ギョンナンの寮出所とサークル解体という強硬姿勢の前に結局リアルキング部長カン・ヨンドゥも敵のようなクォン・スアのためのスペックの付き添いになってリアルキングを守ることに決めた。

そのようなカン・ヨンドゥの決心には“私は自尊心より友達がさらに重要だ”というキム・ヨルの熱意説得が大きい役割をした。
そんなに紆余曲折の末始まった白虎とリアルキングのチアリーディングのために教師ナム・チョンアまで赴任して本格チアリーディング練習が始まった。
だが、問題はこれから。 一番最初に白虎の両親たちがクォン・スアの スペックを集めるのに反発するふり自分の息子取りまとめるのに出た。

クォン・スアの母親は他の父兄にもチアリーディング地域大会優勝の功績を分けることを約束して自身と共犯で作って無事に危機を克服したが、問題は白虎子供たちの低質体力だった。
同じ練習量にも勢いよく飛ぶリアルキング子供たちとは違って白虎子供たちは“もうこれ以上はできない”として二手をあげた。

ついにクォン・スアはナム・ジョンアに“このようにできない。 どうせ金を受け取ってきたんでしょ。 私たちの意見に従って”と対抗したし、ナム・ジョンアは“私もこのような形ではできない。 出ていけ”として曲げなくてチアリーディング開始も前にチームが分裂し始めた。 ここに誰かが教育庁に学校と父兄が談合スペックを集めることをするという情報提供を入れてチームはより一層不安な状況に置かれた。

この日放送末子供たちを取りまとめようと学校まで駆け付けた白虎父兄らとチアリーディング教師ナム・ジョンアが対立する中で教育庁から人まできて一触即発危機がエンディングを飾った。 スペックのためのチアリーディング サークル活動が開始から危機を迎えて雑音を予告した。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。