ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

不躾にゴーゴー 10話

不躾にゴーゴー10話です。

うお~キタ~w最終回前の ”韓ドラあるある”~!

最終回の前になると 急に 皆いい人になる件

悪行を重ねてたスアだけど、
親の期待に押しつぶされそうになりながらも 強がってきたスアの心も限界にきたようだよㅠㅠ
でも、所詮高校生。まだ 可愛い素直な部分もあるんだよね・・・・

さぁ いよいよ来週は最終回。
皆 仲良く 爽やかに終わる・・・・・かな?w
にしても、チアリーディングはどこいった?
ジソク先生~ 最後くらい 踊ってくれwwww


以下 動画と記事です。

不躾にゴーゴー10話動画(DM)No.1

不躾にゴーゴー10話動画(DM)No.2

不躾にゴーゴー10話動画(中国サイト)

1446556181_1009759.jpg

クォン・スア(チェ・スビン)は自身が試験問題が入ったUSBを盗む映像が学校内に広がってカン・ヨンドゥのアカウントを確認するとすぐにいきりたってカン・ヨンドゥを探した。
彼女はカン・ヨンドゥに会うやいなやほおを打ち下ろしたし"そのままでは置かない。 殺してしまう"としながらカン・ヨンドゥを階段下へ押し退けた。
その瞬間下にいたキム・ヨルがカン・ヨンドゥをかばって代わりに負傷した。

一方校長チェ・ギョンナン(パク・ヘミ)も映像を確認したし"キム・ヨルのお父さんがこれを問題にすればどうするのか。 そしてクォン・スアのような模範生がどのようにこういう事故を起こすことができるのか"と当惑した。

クォン・スアのお母さんも校長を通じて娘のことを知るようになったしイ室長(キル・ヘヨン)に"子をどのように管理すればこうしたことが広がるのか"として責任を転嫁した。

1446556465_1009762.jpg

キム・ヨルが病院に移された後カン・ヨンドゥは目覚めないキム・ヨルを心配したがキム・ヨルは目覚めるやいなや彼女にキスして自身の心を表わした。
この場面を目撃したソ・ハジュンは衝撃から抜け出してくることができなかった。


1446557047_1009765.jpg

スアの行いを全て知ったクォン・スアのお母さんはクォン・スアを呼んで"こんな時ほど早い判断が必要だ。 あなたが三光高にこれ以上いる意味はない。 留学準備しようと"と話した。
クォン・スアは自身の誤りを痛感して"誰かを押したしケガをさせた"と罪悪感に苦しめられたがクォン・スアお母さんは"キム・ヨルとは合意上手にしたのであなたのスペックにきずが出ることはないだろう"として"そのことは何でもない。 むだな事に気を遣ってどのようにアイビーリーグを行くか。 きらびやかなあなたの目標だけ考えなさい"と話した。

涙で自身のお母さんを見たクォン・スアは"ロードマップだけ良く従いなさい"というお母さんの話に"この道に終わりがあったりするのか"と尋ねたしクォン・スアお母さんは"そう。 この道の終わりには私たちが願う未来がある"と娘の傷を覗いて見る代わりに最後まで自身の欲だけ取りまとめた。

クォン・スアは"そこまで行くのが本当に難しい"と涙を流した。

電話でキム・ヨルの状態を確認した後"感謝する"と嗚咽した。

1446557535_1009770.jpg

クォン・スアは学友がグループ チャットを通じて意図的に彼女を非難するのを全部読まなければならなかったし学校に戻った足取りを回した。
あてもなく道をさ迷ったクォン・スアはショーウィンドーに映った自身の姿でその間の悪行を思い出させたし醜悪に変わった自身に絶望した。
また、万年全校2位をして命を終えた友達の納骨堂を探して同じように2位だけとる自身を非難するお母さんを思い出させた。
彼女は死んだ友達に"本当に今幸せならだめなのか"と絶望的であるだけの自身の状況を悲観した。

1446558065_1009774.jpg

キム・ヨルが入院した病室に手紙をさしておいたクォン・スアは偶然にあったハ・ドンジェに一緒に遊んでと頼み、初めて明るく笑ってゲームセンター、自転車デートなどを楽しんだ。
クォン・スアは"以前にカン・ヨンドゥがここにこようといったのになぜ来なかったのだろうか。 すでにきて遊んでみれば良かったのに"とつぶやいたし"それなら今から遊ぼう"という話に涙声で話した。
また、ハ・ドンジェの身体接続障害を利用して失神するようにしたことも謝ったしハ・ドンジェが"君は本来謝罪のようなことしないじゃない"というとすぐに"そうなの。 私、本当に悪かった。 ごめんねハ・ドンジェ"と初めて心を開いて真心を打ち明けた。

1446558519_1009778.jpg

クォン・スアは罪悪感に苦しめられて苦しがったがクォン・スアのお母さんはロードマップだけ見てアイビーリーグにぶらさがったしクォン・スアはより一層絶望した。

クォン・スアは学校から消えたし翌日偶然に会ったハ・ドンジェと突然デートを楽しんだ。
だが、これは最後を考えたクォン・スアが選択した逸脱だった。
クォン・スアはキム・ヨルの院室に残した手紙を通じて"ごめんね。 これまで私はこの言葉がなぜこのように難しいのか。 有難いという言葉、申し訳ないという話はどのようにするのか。 孤独な時はどのように手を差し出すのが良かったのか私にはみな難しかった"としながら"死ぬほど勉強だけすれば私は本当に幸せだろうと思った。 ところがヨンドゥ、なぜ私はさらに不幸になったの? なぜさらに息をするのが難しくなったの?。 なぜますます心が無くなったのか。 そのような私がとてもぞっとしてさらに持ちこたえる自信がない。 ヨンドゥ、明日幸せになるために今日の幸福を留保しろとの大人たちの嘘を信じるな。 今日が幸せでこそ明日が幸せになりえるという事実を忘れるな"と自身の内心を表わした。

クォン・スアは"皆私のためにこれ以上難しくなることがないことを。 さようなら"と残したしお母さんにやはり文字を通じて"ママいつも不足した娘で申し訳ありませんでした。 たとえ全て私の実力ではなかったがこのようにでも全校1位の娘にでることができて幸いです。 ママの願い. 一度は必ず成し遂げて差し上げたかったです"と残した。

1446558720_1009782.jpg

クォン・スアは道路に飛び込んだ。
クォン・スアの後ろを追っていたh・ドンジェが彼女を救い出した。
幼い時カン・ヨンドゥを押して身体接触障害が発生したハ・ドンジェはクォン・スアを救うためにこれを克服したこと。
この姿を見守ったカン・ヨンドゥとキム・ヨルは胸をなで下ろした。

1446559334_1009789.jpg

クォン・スアは病院に入院したしクォン・スアのお母さんは留学準備に拍車を加えた。
だが、学校の友達はクォン・スアを待ったし、クォン・スアが転校する言葉にチアリーヂングチームが団体で映像手紙を通じてクォン・スアに対する愛情を表現してクォン・スアを笑うようにさせた。

Comment

先月あたりから会社の隣の体育館に、女子高校生がバレーの練習しに来てるんですよ。
女子高校生の声と、男の先生のビシバシ指導する声が…

あれ、ジソク先生もこうなるはずじゃ…なんてσ^_^;


  • 2015/11/07 08:55
  • feleza
  • URL
だよね~
”青春学園ドラマ”と聞いたら、日本だと 絶対そっち考えるよね~

まさか ここまで”韓ドラ色”強いとは・・・おそるべし
結局、チアでもサッカーでもバレーでも、なんでも良かったって話だね┐('~`;)┌

  • 2015/11/08 00:55
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。