ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

不躾にゴーゴー 11話

最終回まで あと2話。不躾にゴーゴー11話です。

ここまで見たんだから 最後まで見届けようと 頑張って見たんだけど・・・
もうね、ビックリ!
何がビックリって

ジソク君がいない!

いや 最初の方は いたのかもしれない。
でも、一言も発してないし、後半は姿も見えず・・・ドコイッタ?

もしや、脳セク時代の収録とかぶってたんじゃないのか?w

とりま 11話の動画と記事です。
チアリーディングとは まったく関係のない話が まだまだ続く・・・


不躾にゴーゴー11話動画(DM)No.1

不躾にゴーゴー11話動画(DM)No.2

不躾にゴーゴー11話動画(中国サイト)

1447074608_1013360.jpg

クォン・スアは自身によりキム・ヨル(イ・ウォングン)がケガするとすぐに罪悪感に苦しめられたし自殺を試みることさえした。
ハ・ドンジェによって命を救われたクォン・スアは留学を準備していた状況.
これに対し友達はクォン・スアに映像手紙で心を伝えた。

特にカン・ヨンドゥは"私が本当に大変だったのはお前を100%嫌うことはできなかったということだ。 この思い出ために"としながら自身とクォン・スアが一緒にした事を描いたスケッチブックを見せた。

カン・ヨンドゥは"あなたは一人ではない。 友達もいて先生もいる。 手を差し出す方法を教えるから帰ってきて"として"チアリーディング部はあなたが作った"と勇気を与えた。

以後クォン・スアは留学に行く飛行機に乗ろうというお母さんに"何もなかった事ではない。 あの懲戒を受ける"と話した。
クォン・スアお母さんは"精神真っすぐに整えろ。 あらゆる事をゼロベースで作るためにどれくらい大変だったのか分かるか"としてクォン・スアの悪行を消すために努力したことを知らせた。
クォン・スアは"だから懲戒を受けて友達に許してもらう"としたしお母さんが"正気なの?"としたら"今までママのロードマップだけ従ってここまできた。 今は嫌だ。 私が正しいと思えること、願う事をする。 それでこそ後悔のないだろう。 留学は行かない。 アイビーリーグも私の力で行く"と決心を明らかにした。

クォン・スアは結局学校に戻ったしカン・ヨンドゥは"何をするのかついてこないで"と何気なく話した。
チアリーディング教師たちや友達に彼女が話す機会を与えた。
クォン・スアは"直接顔を見て謝りたかった。 キム・ヨルにも、ドジュンにも申し訳ない。 私がスペックを積もうとあなたたちを引き込んだのも申し訳ない"として"ヨンドゥも、ごめんね"と謝った。
カン。ヨンドゥは"そうなの。 あなたは本当に悪かった。 あなたは他の人ケガするようにしたことそれは本当に悪かった"としながら"そして卑怯だった。 私たちがどれくらい恐ろしかったと思うか"と彼女を心配していたと話した。
カン・ヨンドゥは"それで私はあなたを簡単に許すことはできない。 クォン・スア、今後一ヶ月の間サークル室の清掃をあなた一人でして"と友情に充ちた罰を与えた。

懲戒を受けることになったクォン・スアはそばを守るカン・ヨンドゥに"ありがとう。 私は放棄しない"と話したしカン・ヨンドウは"デコピン一発、夜二発ずつ"としながら楽しい時間を過ごした。
また、クォン・スアは寮で早目に寝ついたし友達は"この子がこんなに気楽に寝るのを初めて見た"として不思議に思った。

1447075258_1013368.jpg

カン・ヨンドゥはクォン・スア(チェ・スビン)の事件が終わるとすぐにキム・ヨルに心を表わした。

カン・ヨンドゥはキム・ヨルの頭に"'試験終わって映画見に行く?'試験終わってしばらくなったよ?"と少ないメッセージを付けておいた。

だが、キム・ヨルは返事がなかったし悩んだカン・ヨンドゥはソ・ハジュンに"私の友人の話だけど。 男の子が映画を見に行こうといったが多くのことがあって答がちょっと遅れた"としながら"ところで返事をしたがなぜ連絡がないのか。 女が先に連絡してすると執着してそうするように見せるか?"と尋ねた。

これに対しソ・ハジュンは"私は好きだ"として"君の友達のような女"とカン・ヨンドゥに対する心を隠した。
カン・ヨンドゥは"そういえばポスト・イットが執着ではないだろう"としながらも"ところでなぜ連絡がないのか。 面倒になったのか"と不安に思った。

1447075688_1013372.jpg

キム・ヨルはカン・ヨンドゥとのデートのために教室にプロジェクト ビームを設置しようとしたしこれを助けたソ・ハジュンに"カン・ヨンドゥとつきあうことにした。 私がたくさん好きなようだ"と知らせた。

以後キム・ヨウはカン・ヨンオゥにメッセージで語学室デートを申し込んだし壁片隅を電球とメッセージで美しく飾った2人だけの映画館を作ってカン・ヨンドゥを感動するようにした。

結局ソ・ハジュンはキム・ヨルとカン・ヨンドゥが2人だけのデートを楽しむ間、携帯電話にあるカン・ヨンドゥの写真を見て涙を流したし、"本当に好きな女ができた"と言ったキム・ヨルのために自身の初恋をあきらめた。


1447076048_1013374.jpg

キム・ヨルとカン・ヨンドゥは共に手を握って家に帰る間親しく傘を差して歩いてくるパク・ソニョン(キム・ヨジン)とキム・ビョンジェ(チェ・ドンムン)に会った。

二つのカップルは共に手を握っていた状況.
カン・ヨンドゥはパク・ソニョンに"明らかに手を握っていた。 どれくらい近い仲なのか"と尋ねた市、キム・ヨルもやはりキム・ビョンジェに"どこまで考えた仲か"と尋ねた。

キム・ビョンジェは"真剣に考えた。 君に尋ねようとした"と話したがキム・ヨルは"離婚する時も、おばあさんの家に任せる時も、再び訪ねてくる時も私の考えは一つも気にならなかった方がなぜ突然私の考えが気になったのか"と傾いているように尋ねた。
キム・ビョンジェは"君に上手にする人だ。 君が嫌いだといえば会わないとした"としたしキム・ヨルは"それでは会うな"と断固として話した。

一方カン・ヨンドゥは"兄妹がなぜだ"と地団駄を踏んだしキム・ヨルと一つ屋根の下に住んで"兄さん"と呼んで一つの鍋でラーメンを食べてキスする想像をしてびっくり仰天するように驚いて首を横に振った。

1447076669_1013378.jpg

学校に戻って悩んだカン・ヨンドゥはソ・ハジュンが"心が言うとおりにしなさい"という話に決心をしたしキム・ヨルと共に各自の両親に会うことにした。
パク・ソニョンとキム・ビョンジェは子供たちが何の話をするかもしれないと震えたが彼らの前に現れたことはお互いの子供たちだった。
キム・ビョンジェにはカン・ヨンドゥが訪ねてきて驚いたし、パク・ソニョンにはキム・ヨルが訪ねて行った。

キム・ヨルはパク・ソニョンに花束を渡して"ガールフレンドのお母さんに初めてお目にかかるのにこれは基本だ。 その日に差し上げられなかったのが気にかかってきた"と話してパク・ソニョンを情けないくさせた。
キム・ビョンジェもやはりカン・ヨンドゥに聞いてその間カン・ヨンドゥとあった状況を理解した。
特にキム・ビョンジェはキム・ヨルがカン・ヨンドゥを守ろうとしたがケガするとすぐに"自分の事でなければそばに火事が起こっても神経使わない奴が?"と驚いたがカン・ヨンドゥにキム・ヨルの本当の姿を聞いて自身が知らなかった息子の真の姿を知るようになった。

一方キム・ヨルは"初めにはおもしろくて一緒にいるのが良かった。 今は常に私を信じる。 私を信じる人がそばにいるから私も他の人を信じる勇気ができる"と自身の心を告白したし、パク・ソニョンは"私たちの娘が恋愛をとても正しくしている"としながらにっこりと笑った。

以後キム・ヨルとカン・ヨンドゥは自分たちの関係を公表したのに苦々しい心を隠せなかったしパク・ソニョンとキム・ビョンジェやはり"私たちはもうどうするだろう"としてとても別れをいうことができなかった。

1447077213_1013382.jpg

ソ・ハジュンのお父さんは三光高理事長と話をしている間スペック集める監査が行われるだろうという話を聞いたし"ソ・ハジュンをあらかじめ外せ"という助言を聞くことになった。

直接学校に訪ねてきたソ・ハジュンのお父さんはソ・ハジュンに直ちに退部しろおおびやかしたしソ・ハジュンが"2週の後に地域リーグだ。 2週だけ待ってほしい"としたら彼を連れていって病院で息子を殴打した。

ソ・ハジュンをお父さんが連れていったという話を聞いたキム・ヨルは直ちにソ・ハジュンを訪ねて行ったが会えなかったしカン・ヨンドゥが彼を発見して"治療受けよう"と彼を心配した。

ソ・ハジュンは"そのまま倒れたことだ。 消えて。 そのまま見られないように行け"とお願いしたがカン・ヨンドゥは"わかった。行くから。 だが、治療は受けよう。 ひどく痛いじゃない"とソ・ハジュンを捕まえた。
カン・ヨンドゥはソ・ハジュンの表情を見て"迷惑をかけない"と退いたが"ところで痛くするな"と頼んだ。

その話に感情が爆発したソ・ハジュンは後ろを振り向いたカン・ヨンドゥを抱きしめたし"行かないで. 少しだけ一緒にいて。 とても辛い"と自身の心と痛みを告白した。

1447077971_1013387.jpg

ソ・ハジュンはチアリーディング部活動を継続しようとしたが校長まで出て理事長とソ・ハジュン父親の親密なよしみを言及して"ヤン・テボムやナム・チョンア先生まで危険なこともある"と彼を威嚇した。
結局ソ・ハジュンはチアリーディンウ部を脱退したし、キム・ヨルはソ・ハジュンに"脱退した理由が何か"として"カン・ヨンドゥのためか"と尋ねた。

Comment

はい テボムソンセンが映ったのは
33秒~35秒でしたよ。
  • 2015/11/11 21:42
  • マー坊
  • URL
えっ? 計ってたんですか?(笑)

33~35秒って・・・
これは ジソクファンにとっては 放送事故レベル!w
  • 2015/11/12 01:16
  • あっち
  • URL
  • Edit
はい。 どれくらい映ったんだろうとストップウォッチで
計りました^^
あっという間でした。
だったもんで 最終回は出番がないんじゃないかと
心配しましたが 出番があって ホッとしました。
  • 2015/11/13 00:11
  • マー坊
  • URL
>最終回は出番がないんじゃないかと心配しましたが 
そうなんですよ。
私も最終回のジソク君の最初のセリフに、思わず「しゃべった~@@」と言ってしまいましたwww(どんだけ)
  • 2015/11/13 00:16
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。