ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

THE CELEBRITY 3月号 (インタビュー少し)

ジソク君が表紙の The Celebrity 3月号
やはり インタビュー記事があるようで、冒頭部分が少しだけ webにあがってました。

元記事はこれ

インタビュー内容はまだまだあるみたいなんだけど、読みたければ買えと・・・!?

そりゃ~買いたいのは山々だけど、買っても読めやしないㅠㅠ
続きの内容もwebで公開してくれないかな~
ということで 以下 そのインタビュー冒頭部分です。

キム・ジソクは問題的な男だ

キム・ジソクはTVで見るより背も高くて適度に鍛えた体に適度な筋肉まで備えたパーフェクトな比率を自慢した。
この容貌で頭まで良くてより一層セクシーさを漂う。
このようなスマートなイメージが知られてtvNの看板芸能番組<脳セクシー時代-問題的男達>で1年間固定パネルで活躍している彼にも少しは脳を休ませる時間が必要でないだろうか。
‘脳セクナム、脳ブリソク’という修飾語を抱かせた1年余りの時間を余裕を持って振り返ってみようとして外に呼び出してみたがかえって脳を使わせてしまう一日になった。

-1-e1455856699442.jpg

今日のコンセプトが‘脳セクナムの脳を休む…’
知ってます。 コンセプトを聞くやいなや‘ダメだ’と思いました。 事実私は一週間のうち一日だけ脳を使って六日を休むので。(笑)

<脳セクシー時代-問題的男達>が一週間に一度の録画なのでその時だけ知的な男になるのですか?
インタビューを準備して“脳を休ませるコンセプトなのにインタビューのために脳を使うようにさせるので本当に悪いことだな”と心配したが良かったよ。 このように何も考えずに脳を使う事も脳を休むことだと思う。 言葉がちょっと足らないことがあるが気楽な席では脳を使っても使っていないようでないので。

「脳ブリソク」というキャラクターまで得た。問題を解かなければ生き残れない現場で1年以上生存したというすごい。
芸能番組が1年以上行くのは容易ではない。だから、より満たされた事もありますが、その間にも慣れてしまった。
初期録画場に来たときに緊張していたキャラクターにつけられ、そこだけ品揃えを当てて合理化していなかったかという考えに最近では、他の姿を見せようとする。例えば、「脳ブリソクの反乱」のような?しかし、それも問題だ。 <問題と男性>に出てくる問題は、完全に文系の私より理工系の方が、より有利で問題を解くほど効果も良い。数字が出なければ、脳を使うようで、創造性も引き立って見えるのではないか?私はひとつの問題を1時間以上フルもある。

本当におもしろい。初めてのパイロットプログラムに起動したときに、あまりにも新鮮で興味深かった。
男六人を集めて「あなたがたは、脳セクナムだよく解いてみろ」といわれたら競争心理と勝負欲に動きはじめるしかない。ところで、ある瞬間から、私はそのような心を捨てた。解くことに執着せずに自然なフィーチャリング役割を自任したら「脳ブリソク」という修飾語ができた。

6-e1455856689972.jpg

録画時間がすごく長いようですね。
基本的には5時間以上。録画をした後、出演者皆そろった会食はとんでもないほどだ。話すことも嫌だ。ただ顔を洗うのも面倒になる。(笑)
ところで、本当に面白い。キム・ジソクは俳優だからイメージがあまりにもそちら側のみ偏ればどうしようかと心配する部分もあるが、意外な姿を見せてくれる快感もかなりよい。両刃の剣だ。実際には問題をよく解くと賞賛受けるよりは面白いという話をたくさん聞くので少し寂しいです。それなりに数式を見たり、本をたくさん読む方だ。

おすすめの本はありますか?
最も好きな作家 이석원(イ・ソクウォン)<보통의 존재(普通の存在)><언제 들어도 좋은 말(いつ聞いても良いと言葉><실내 인간(室内の人間>。 「언니네 이발관(姉さん理髪店)」のボーカルであり、作家としても活動しているイ・ソクウォン氏の文は、劣等感から始まり昇華させて包み隠さず話す気兼ねがない文で気楽で共感になる。そして김형경(キム・ヒョンギョン)作家の心理エッセイ<사람풍경(人の風景)>。

中途半端にするスタイルではないようだが、ひょっとして血液型が…?
AB型だ。 いや、なぜそのような表情を? AB型がどうなんです?最も進化した血液型だと。(笑)
EQも高くて感性を重視する美術を高校生の時英国で専攻した。 その後で韓国に帰ってきて独語を専攻したが、二番目の夢が先生なんだよ。 適性検査をしたら天職だといって。 それで美術に対する物足りなさが残っている。


10387816_842305302564043_751587189_n.jpg




もっと細かい内容は、? <もっと セレブ>3月号で会ってみよう!・・・・

Comment

ウフ、あっちさんありがとう~♪
一週間に6日は脳を休ませてる、に笑わせてもらいました。
ジソク君らしいわ^^

1枚目はまだしも、2枚目の”考える人”みたいの
つくづくオッサンだな~と
憂いというより、疲れている感じか!
(ほんとにファンなの?)

きびしい競争社会に疲れた男の役
来ないかな?
  • 2016/02/26 09:05
  • nonna
  • URL
  • Edit
きっと今、テンションが下がり気味のころなんじゃないですかね~。
ま、大人になったということか・・・笑!!! 

今、K-POPのナムジャがオファが多くて、どうしても中堅?30代のアクタ-で何してるのかな?という人らがけっこういるように思うのですが・・・。 韓流華やかかりしころに比べて。

でもでも~!!!そんなこと言ってられないではないですか~!!
頑張れ~!!もっと貪欲に。

と…言いながら、わたしは実際 ちょっと中国ものに回帰しています。(香港、台湾含みます。) いい作品に出会ったりすると。

このジソクくん、いいですね。 かの一躍人気ものになったディ-ンふじおか氏は依然から
台湾ドラマなどで活躍していたらしいですが、中国通の友人がなぜこの人が日本でメディアに取り上げられないのか?と思っていたらしいのですが・・・「やはり作品と役?」 そう、五代様はいい役でした。
ジソクくんもいい役に出会ってほしいな~切に願うくりでありました~!!!

あっちさん、アップありがとうですぅ。 
  • 2016/02/27 14:10
  • くり
  • URL
  • Edit
nonnaさん♪
>きびしい競争社会に疲れた男の役
(笑)いい!いい!
どこぞの御曹司役よりよっぽど合ってるwwww
やっぱ”今の”ジソク君らしい役がいいな


くりさん♪
やっぱり作品と役なんでしょうかね~
ディーンふじおか←そうそう
私の会社同僚の台湾ドラマファンさんも 以前からずっと推してて・・
以前から知っているからこそ、これ以上日本メディアに出てほしくないとか言ってますwww
う~ん ファン心理って複雑~

ジソク君だって 何かあれば(作品と役?)一発浮上ありなんだけど・・・ホント もっと貧欲になってほしい

  • 2016/02/29 00:31
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。