ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

また!オ・ヘヨン 共同インタビュー

続いて~
16日午後、tvN月火ドラマ「また!オヘヨン」の共同インタビューが行われたそうです。
パク・ホシクCPと俳優陣はソ・ヒョンジン、エリック、キム・ジソク、イ・ジェユン、イェ・ジウォン、チョン・ヘビンが参加したとのこと。
20160516000149.jpg

どうやら、このドラマ 視聴率がなかなか良いみたいですよ・・・(つまんないとか言ってすいません・汗)
ケーブルTVで 4%とか なかなかです。
(ロマンスが必要の時でも2%だったはず?)


で、韓国ではよく視聴率公約ってのをするんだけど、
今回は ジソク君の相手役イェ・ジウォンが 
「今回の視聴率10%が以上ならばオヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)がエリックに走って行って抱擁していた場面をキム・ジソクとそのまま真似したい」
と言ったそうです。w
(笑)
見たいです!はいwwww
ぜひ お願いしますw


ということで
以下に 共同インタビューの内容記事のせますね。

tvNがまた大ヒットドラマを爆発させた。
放送4回ですでぶ視聴率4%を遥かに越えた「また!オヘヨン」である。
俳優と製作陣が明らかにしたドラマの人気の秘訣は何だろうか。

16日午後、清潭CGVシネシティでは、tvN月火ドラマ「また!オヘヨン「共同インタビューが行われた。
パク・ホシクCPと俳優ソ・ヒョンジン、エリック、キム・ジソク、イ・ジェユン、イェ・ジウォン、チョン・ヘビンが参加した。

放送4回で平均視聴率4.2%、最高視聴率4.6%を記録した「またオヘヨン」は同名の人の美しいオヘヨン(チョン・ヘビン)と、普通のオヘヨウン(ソ・ヒョンジン)、そして二人の女性の間で、将来を見ることができる能力を持った男バクドギョン(エリック)のロマンスを描いたロマンチックコメディドラマだ。

ドラマは、多くの女性視聴者の共感を引き出した。
女主人公を引き受けたソ・ヒョンジンは、「オヘヨンの話が詳しく描かれる。誰かの密着ドキュメンタリーのように示したらいいなと思いながら演じている」とし「率直でストレートな性格の女主人公を見て代理満足する視聴者が多いようだ」と人気秘訣に口を離した。

多数の時代劇に出演、悪役を引き受けて演技してきたソ・ヒョンジンは、作品数に比べて、光を見ていない方だった。
しかし、tvNドラマ「ご飯いきましょうか2」から生活密着型演技をお目見えして人目を引く始め、今回の作品では確かに大衆に目で存在を撮った。パクCPも「あえてこのような言葉をもなるか分からないが、演技が魚に水が上がったようだ」とソ・ヒョンジンの演技を賞賛した。


'恋愛の発見'と'また、オ・ヘヨン'でロコキン修飾語を付けることになったエリックはこの日ドラマを執筆したパク・ヘヨン作家に感謝することを表わした。
彼は"女心は女が一番よく抱くという言葉のようにパク・ヘヨン作家がパク・ドギョンキャラクターをとても格好良くよく書かれた"として"台本に常に忠実なために努力していて、良い俳優方々と撮影できて幸せだ"と話した。

パク・ドギョンは結婚式の日美しいオ・ヘヨンから婚約破棄を通報された悲恋の男主人公だ。
そして普通のオ・ヘヨンやはり結婚前日婚約破棄にあう。
原因はささいな誤解で触発された。 そしてその原因提供者はイ・ジンアン(キム・ジソク)だ。


この日キム・ジソクは"コメントを見るならば'イ・ジンサンが口が軽いためだ' 'イ・ジンサンが誤解の源であるという内容が多いが、率直にジンサンが存在しなければこのドラマも存在しないこと"としながら"イ・ジンサンの軽い口に感謝して、良い作品を作るところに一助となること"を自信を持った。

多数の作品で主演で出演したキム・ジソクが'また、オ・ヘヨン'で主人公の友達で登場することに意外という反応も多かった。
これに対して彼は"30代に入って多様な姿をお見せしたい欲が出た"として"のために芸能やドラマ、映画でキャラクター区別しなくて熱心に延期している"と説明した。

このドラマでコミックを担当するまた他のキャラクターパク・スギョン役のイェ・ジウォンは昼間と夜が違うキャリアウーマンを味出るように演技する。 今後キム・ジソクとは年上年下カップルを誇る予定.

イェ・ジウォンは出演俳優との呼吸を自慢して劇中泥酔演技や滑稽な姿はすべての努力があったので光ることができたと謙虚な態度を見せた。 6回が過ぎて展開するパク・スギョンとイ・ジンサンのラブストーリーに対しても期待してほしいと要請の話を忘れなかった。

'一人一人の人生は全部特別で大切だ'という主題を見せるように誰一人そのまま行き過ぎてもかまわないキャラクターがない'また、オ・ヘヨン'. もう一つの信じて見るドラマが誕生するのか今後の展開が期待される。

---------------------------------------


16日、ソウル清潭CGVシネシティで行われたtvN月火ドラマ「またオヘヨン」(演出ソンヒョンウク/脚本パク・ヘヨン)記者懇談会にパク・ホシクCP、エリック、チョン・ヘビン、イェ・ジウォン、キム・ジソク、イ・ジェユンが参加した。

この日パク・ホシクCPは作品の人気について、「黙々と自分の仕事をしてくれる演出監督とパク・ヘヨン作家とスタッフのおかげだ」と述べた。

続いてパク・ホシクCPは、「パク・ヘヨン作家と「またオヘヨン」の作品を企画した時を思い出す」とし「パク・ヘヨン作家は多彩なキャラクターたちの関係の中で話をよくもたらす。主演以外にも多くのキャラクターから、さまざまな人生の物語を伝える」とし「パク・ヘヨン作家のこのような能力が視聴者に共感を得たではないかと思う」と説明した。

俳優エリックもパク・ホシクCPの言葉に同意した。エリックは、「私はドラマの人気の秘訣は、映像美にあると思う」とし「台本を読んだときよりも見ることがより楽しいのもソンヒョンウク監督の映像演出にある。おそらく視聴者の方にも、ドラマ映像美に驚きをだ」と付け加えた。

劇中ライバル関係と泥酔演技で大きな愛を受けているソ・ヒョンジンとイェ・ジウォンも「またオヘヨン」の人気は、俳優とスタッフらの呼吸にあると述べた。

ソ・ヒョンジンは、「パク・ヘヨン作家の台本が本当に面白い。毎朝目を開くやいなや台本から読まれるほど」とし「パク・ヘヨン家だけでなく、ソン監督をはじめとするスタッフが互いに親しい。過去の作業を一緒に長くしてきて巧妙である。みんな身近に約与えて、本当に感謝する」とし、「結局、自分によくすればよい」と言って笑いを誘った。

イェ・ジウォンは、仲間の俳優たちとの仲を言及して "ソ・ヒョンジン、キム・ジソクと一緒に演技呼吸が本当に良い」とし「ロマンスコメディ性格をよく生かすために、時には過剰な演技もある。しかし、キム・ジソクとソ・ヒョンジンは、それをすべて受けて与えて。非常に良いチームに会ったようおもしろく撮影している。このような役割とチームを会うなって心から感謝している」と明らかにした。

971798_232780_1626.jpg

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。