ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

また!オ・ヘヨン 5話

また!オ・ヘヨン5話です。

ジソク君の役 だんだん面白くなってきてるけど・・いかんせん 出番少ない!


また!オ・ヘヨン5話動画(DM)No.1

また!オ・ヘヨン5話動画(DM)No.2

201605162325291710_1.jpg

オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)はパウ・ドギョン(エリックの役)に走って行って抱きついて胸パットを落とした。

パク・ドギョンはオ・ヘヨンが駆け付けて抱かれるとすぐにうっかりして抱いた後“狂ったのか?”と尋ねた。
きまり悪いオ・ヘヨンは背を向けた後賭けたパク・スギョン(イェ・ジウォンの役)に意気揚揚だったがパク・スギョンは“おい、君パットが落ちた”と話した。

オ・ヘヨンはパク・ドギョンに抱かれて胸パットが飛んで行った。
オ・ヘヨンは恥ずかしくて頭を上げられなかったし、その日夜パク・ドギョンは爆笑を放った。
その笑い声を聞いたオ・ヘヨンは“思わず笑え。 向こう側笑うこと初めて見る”として嘆いた


201605162332501710_1.jpg

パク・ドギョン(エリックの役)とオ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)の関係を知った。

パク・ドギョンは前婚約者オ・ヘヨンにかかってきた電話をお隣りのオ・ヘヨンだと誤解し夕方約束を取ったし、そこで三人の三者対面がなされた。
パク・ドギョンは前婚約者オ・ヘヨンの前でお隣りのオ・ヘヨンの手首を握って出てきた。

パク・ドギョンに手を引かれて出てきたオ・ヘヨンはまもなくパク・ドギョンの前婚約者が高校の同級生の同名異人オ・ヘヨンという)事実を識別して“私の手首がその小娘を腹立たせるのに使う消耗品か”として怒った。


201605162354241710_1.jpg

オ・ヘヨン代理(ソ・ヒョンジンの役)はオ・ヘヨン チーム長(チョン・ヘビンの役)に嘘をついた。

オ・ヘヨン チーム長は“あなたはつきあっている人いない?”と尋ねたし、オ・ヘヨン代理は“昨日見たではないか”とパク・ドギョン(エリックの役)を言及した。 これに対しオ・ヘヨン チーム長は“友達以上恋人未満の関係じゃないの?”と反問した。

オ・ヘヨン代理は“愛している、結婚しようという前まではそのまま皆そんな間ではないのか? 私はそうだ”としてオ・ヘヨン チーム長の嫉妬心を刺激しようとしたが引き続きオ・ヘヨン チーム長が“寝たの?”と尋ねるとすぐにしばらく迷ったあげく“ウン”と嘘をついた。

オ・ヘヨン チーム長はオ・ヘヨン代理の嘘を識別して“あなたは嘘本当にできない。 昔と全く同じだ”として拍手大笑いをした。


201605170004081710_1.jpg

オ・ヘヨン代理(ソ・ヒョンジンの役)はオ・ヘヨン チーム長(チョン・ヘビンの役)の前でパク・ドギョン(エリックの役)に抱かれた。

オ・ヘヨン代理は会食席でオ・ヘヨン チーム長と遠慮なく比較されたし、出てきた道にパク・ドギョンが立っているとすぐに喜喜楽楽“あのお先失礼します。 誰か迎えにきて。 自分なの!”としてパク・ドギョンに走って行って抱かれた。

オ・ヘヨン チーム長は前婚約者パク・ドギョンと知って思索になったし、オ・ヘヨン代理は慌てたパク・ドギョンに“ひと回り回って。 すばやく。 どうか。 明るく笑って。 もっと愛らしく”と哀願した。 パク・ドギョンは明るく笑ってしまったし、オ・ヘヨン チーム長はその微笑にさらに凍りついた。


201605170020011710_1.jpg

オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)はパク・ドギョン(エリックの役)に向かった心を表わした。

オ・ヘヨンはパク・ドギョンの前婚約者が同名異人オ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)という事実を知ってパク・ドギョンに復讐のためにつきあうふり演技しようと提案した。
パク・ドギョンはそのような誘致した行動はしないと宣言したがオ・ヘヨンは別のオ・ヘヨン見ろといったようにパク・ドギョンに抱かれて嫉妬作戦を広げた。

オ・ヘヨンは友達に“オ・ヘヨンという言いわけを上げてもその男についていたかった。 他の人がそのようにしても良がったのだろうか? 違う。 初めから好きなことだ”としてパク・ドギョンに向かった内心を打ち明けた。

帰宅したオ・ヘヨンはパク・ドギョン頃が防いだドアを見て“いつまで防いでおくの? 私が襲うかと思って怖くなるの? お隣りの男を好きだと良いこと一つあるよ。 家に早く帰ってきたくなるということ。 毎日酒に酔って酔っぱらうまでは家に帰ってきたくなかったが。 私を考えて早く帰ってこい。 愛は望むこともない。 私は退屈だ。 本当に。 どのようにするのだ。 本当に。 これ?”として涙流した。

そのようなオ・ヘヨンの片思い告白がパク・ドギョンが入れておいた録音機で全部録音されていた。
その頃 パク・ドギョンは医師の“お隣りの女を考えればどんな気持ちか”という質問に“胸が痛くい。 私が投げた石に当って翼が折れたのにバカみたいに私の腕に抱かれて新しいようだ。 早く治って飛んで行ったら良いけどそうするうちにもしかして良くなるかと思って...”と答えた。

オ・ヘヨンとパク・オギョンは片思いを始めた中でパク・ドギョンはオ・ヘヨンに向かった憐憫が愛になるかと思って距離をおいていること。 そのような二人の姿を後に他のオ・ヘヨンは路上でさまよう姿で過去パク・ドギョンを離れた本当の理由に気がかりなことを集めた。



201605170614051710_1.jpg

パク・スギョン(イェ・ジウォンの役)は女を連れてきたイ・ジンサン(キム・ジソクの役)に怒った。

パク・スギョンはしばらく居候しているイ・ジンサンが女を連れてきて一夜を送るとすぐに怒った。
パク・スギョンは野球のバットを持って二人を追い出してしまったし、イ・ジンサン脚の間で野球のバットをずっとさして“神聖なパク・スギョン居所に忍びこんできて浮気か?”と怒った。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。