ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

また!オ・ヘヨン 6話

なにげに毎週見てますよ~
また!オ・ヘヨン6話です。

驚くほどに・・・
ジソク君の出番が少ないです。

来週からは ジソク君カップルに進展がある・・・はず?・・・なのだけど・・・^^;
兆しないㅠㅠ


また!オ・ヘヨン6話動画(DM)No.1

また!オ・ヘヨン6話動画(DM)No.2


201605172319371710_1.jpg

パク・ドギョン(エリックの役)はファンドクが(キム・ミギョンの役)をオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)と誤解した。

ファンドクは娘オ・ヘヨンの家を訪ねて行って清掃してベッドに横になって顔にパックを付けた。
ファンドクはイヤホンで音楽を鑑賞して歌を口ずさんだ。
その声を聞いたパク・ドギョンは隣室に渡っていって“出勤しないのか。 休まなければならないから静かにしてほしい”と話した。

ファンドクはびっくりして何も言えずにいて“妖女みたいだ”として喜々とした。
すなわち娘オ・ヘヨンとお隣り男と妙な間であることを知るようになったファンドクは夫オ・ギョンス(イ・ハンウィの役)に“私たちがヘヨンを追い出して捨てたのは神の一枚上手だった”としてよろこんだ。


201605172326531710_1.jpg

パク・スギョン(イェ・ジウォンの役)は髪をざんばらにして管をまいた。

パク・スギョンはまた酔っ払ったしイ・ジンアン(キム・ジソクの役)に宇宙人を探しかけてすぐ一人で過去の考えに浸った。
パク・スギョンは“あなたが離れた後私は一人酒を飲む。 あなたが見たいながらもこのようなみすぼらしい姿を見つけられるかと思って喪に服して顔を隠す”と独り言をした。

パク・スギョンは“あなたを見たいが見たくないそのような狂った気持ちでここに座っている。 あなたは私の考えを知っているでそうか?”と実演傷を暗示した。


201605172335311710_1.jpg

パク・ドギョン(エリックの役)はオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)の片思い告白が録音されたのを聞いた。

パク・ドギョンはオ・ヘヨン母親ファンドクのおかげでオ・・ヘヨンの誕生日を知ったし“誕生日だろ? 誕生日は酒を飲まなくちゃ。 整えていて。 渡っていくから”として酒を求めた。
オ・ヘヨンが電話を受けようと席を外すとすぐにパク・ドギョンはうっかり録音機をねじったしオ・ヘヨンの片思い告白音声を聞いた。

ちょうど電話を切ったオ・ヘヨンは“持ち出してきた後からは録音するべきでないことではないか”として“そのまま酒に酔ってした話だ。 本来酒に酔えばどんな男にでも突きつける”と言い逃れた。

これに対しパク・ドギョンが“そんなに自虐するな。 これだけはたいて起きろ”と忠告をするとオ・ヘヨンは“私が刺してみる男が会社にだけ4・5人だ。 だから気分が悪くそんなにおじけづいてびっくりして飛び上がるな”と怒った。



201605172345081710_1.jpg

オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)はパク・ドギョン(エリックの役)とオ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)の出会いに怒った。

オ・ヘヨンの片思い告白がパク・ドギョンの録音機によってばれた時何故かパク・ドギョンの前婚約者オ・ヘヨンがパク・ドギョンを訪ねてきた。 オ・ヘヨンは席を避けたし、パク・ドギョンは前婚約者オ・ヘヨンと共に対話をした。

前婚約者オ・ヘヨンは1年前消えた理由を告白しようとしたが、その時怒ったお隣りのオ・ヘヨンがパク・ドギョンの窓を破ってしまった。 前婚約者オ・ヘヨンは結局婚約破棄理由を告白できなかったし、パク・ドギョンはお隣りオ・ヘヨンを心配した。


201605180004541710_1.jpg

オ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)がパク・ドギョン(エリックの役)を離れた理由が姑ホ・ジヤのためであったのがあらわれた。

オ・ヘヨンは偶然にパク・ドギョンの母親ホ・ジヤとあって再婚計画を知るようになるとすぐに“娘の運命は母について行く男が数えきれない程変えることだとおっしゃった方がうちの母さんが置き換えた男のうち1人にそんなに首をくくられるのがあきれる。 うちの母さんが四番目の妻、五番目の妻が恥ずかしくないのか”と毒舌した。

これに対しホ・ジヤが“それでなぜ? 私の結婚でも破るように?”と尋ねるとすぐにオ・ヘヨンは“破りたいです。 私と同じように。 破ってあげたい”と答えた。 ホ・ジヤは“あなたの結婚はあなたが破った、私が破ったか?”とわめいた。 そのようなホ・ジヤを後にしてオ・ヘヨンは過去の歴史を回想した。
過去ホ・ジヤは将来の嫁オ・ヘヨンに卑劣な言葉と暴行をはばからなかった。

ホジヤはオ・ヘヨンの会社まで訪ねて行って後頭部を殴って“両親が教授と言っていたが父は弟子と浮気して母は同僚と浮気して二人とも追い出されて。 腹違いや種違いの子供がぞろぞろ。 あなたのご両親最後に会ったのがいつか。 あなたの存在は違う。 あなたの結婚式行かないことだ。 私たちの道経があなたが愛することではない”と邪魔した。

201605180024301710_1.jpg

パク・ドギョン(エリックの役)はオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)の部屋前に置いた壁役割をする家具を片づけることにした。

オ・ヘヨンはパク・ドギョンが誕生日を祝ってオルゴールをプレゼントするとすぐに喜んだがまもなく録音機で片思い告白がばれたしちょうど前婚約者オ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)まで訪ねてきて席を避けることになるとすぐに屈辱感を感じた。 嫉妬に燃えたオ・ヘヨンはパク・ドギョンの窓を破って友達の家に避けて身を守った。


だが、オ・ヘヨンはパク・ドギョンから“どの言葉もしないから家に帰って寝ろ”という文字が来ると調子にのって家に走って行ってしまった。 パク・ドギョンはそのようなオ・ヘヨンの帰宅を確認して意味深長な表情を見せた。

パク・ドギョンは仕事をしないで自分がない間オ・ヘヨンがどのように過ごすのか録音機を確認した。
オ・ヘヨンは休む暇もなく独り言を言ったし、時をわきまえずパク・ドギョンに向かった片思いを告白した。
祈祷を捧げてはパク・ドギョンの幸福も祈った。
また、食べ物の出前を頼んでは“あなた. 出てきて食べて”と演技して一人で暮らすのを隠した。

以後帰宅したパク・ドギョンはお隣りのオ・ヘヨンがピザを注文して“あなた. ピザがきた。 出てきて食べて”と話すとすぐに自然にお隣りへ渡った。 これに対しオ・ヘヨンが慌てるとすぐにパク・ドギョンは“ドアの前の家具は片づけておく。 おかしな奴くれば逃げる場所はなければならないことではないのか。 こちらでかすがいを付けようが処理しろ”と話した。

二人の間の壁が消えることになったこと。 また、パク・ドギョンは“ベッドの枕元に置け。 毎日電気を消してベッドに行く途中ぶつかるのが 騒々しく あったことだ”としてスタンドをプレゼントした。 オ・ヘヨンは夜中スタンドをつけたり消したりしながら良くてどうしていいか分からながる姿でパク・ドギョンに向かった心がもっと大きくなったことを表わした。

彼とともにこの日放送ではパク・ドギョンと前婚約者オ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)の婚約破棄理由がパク・ドギョンの母親ホ・ジヤのためという事実が暗示されて加えた葛藤を予告した。

Comment

あっちさん、何気に毎週見てくれてるのね~
ありがとう!(という私は何者?^^;)

ストーリーももう読めてしまうけど
主演の2人を嫌にならないから
(今まで見たエリック氏の中で一番大丈夫かも!)
遅れつつも見てます。

ジソク君相手役ヌナの怪演
すごい!
たぶん、お笑い担当の2人?
年なりに、わざとらしくしない事がミソだと思う
真面目にするからおかしいのよ
(という私、何者?)

出番少ないけど、頑張ってほしいわ
ヨーロッパア風ユーモアの路線で^^



  • 2016/05/24 09:10
  • nonna
  • URL
  • Edit
はい、毎週 見てます。
どういたしまして!(という私も何者?^^;)


ヌナの怪演 すごいよね~www
あの方の演技って いつも憎めないわ。
変わった役 多いけど(笑)

二人の展開 早く~

  • 2016/05/25 23:45
  • あっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。