ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

また!オ・ヘヨン 7話

「また!オ・ヘヨン」7話です。

やっと ”ジソク君出演少なすぎ問題”も解決しそうな感じですが、
オンニとの恋愛関係は まだまだ動きませんね。

今んとこ、”いらんことしぃの役どころ”です(笑)←韓ドラあるある


ということで 7話です。

また!オ・ヘヨン7話動画(DM)No.1

また!オ・ヘヨン7話動画(DM)No.2

201605232320431710_1.jpg

オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)はパク・ドギョン(エリックの役)に弁当を渡した。

オ・ヘヨンはパク・ドギョンからプレゼントされたスタンドの代価で弁当をプレゼントするために早朝実家へタクシーに乗って行った。
オ・ギョンス(イ・ハンウィの役)ファンドク(キム・ミギョンの役)は娘がパク・ドギョンにプレゼントするつもりであることを知って共に弁当を作った。

オ・ギョンスとファンドクは“一年に招待状二回出してもかまわないのか” “ならない。 非難される。 年は渡さなければならない”とせわしなく立ち回った。
オ・ヘヨンはパウ・ドギョンに“スタンドとガラス窓の値だ。”として弁当を抱かれた。


201605232340201710_1.jpg

イ・ジンサン(キム・ジソクの役)はパク・ドギョン(エリックの役)とオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)の抱擁を目撃した。

イ・ジンサンはパク・ドギョンとオ・ヘヨンがパク・スギョン(イェ・ジウォンの役)を避けて抱擁するのを目撃して帰ってきてパク・ドギョンに“狂ったのか。 さっきそこで二人で何をしたのか”と怒った。

イ・ジンサンは“私がいくら乱雑に遊んでもそのような事はしない。 はらはらする同居、禁止された愛、敵と同床とるのか。 でなければオ・ヘヨンという名前に興奮しているのか。 監房で歯ぎしりをしているハン・テジン考えろ”と一針した。

201605232351171710_1.jpg

パク・ドギョン(エリックの役)はオ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)のメールを読んだ。

オ・ヘヨンはパク・ドギョンに結婚式日に消えた理由を短いメールで送った。 オ・ヘヨンはパク・ドギョンの母親が送った音声ファイルを送ったしその音声ファイルの中にはパク・ドギョンと母親の会話が入っていた。

パク・ドギョンは母親がオ・ヘヨンを捨てろと言うとすぐに“その子が哀れで捨てられない。 両親に捨てられて私にも捨てられなければならないのか。 その子は人々にものすごくやさしい。 嫌われるまいと子犬のようにそよとそよと。 笑いながらも瞳は震える。 そのような子をどのように捨てるのか”と話したし、母親が“それが愛か。 惻隠の心であって”と一針欠陥“惻隠の心でもなる”と答えた。

また、オ・ヘヨンは“その日初めて過呼吸になった。 最も見られたくない人に恥部を見られた感じだった。 低質らしい両親でなく自由な両親を持ったように、傷つかないようにあくせく笑顔で暮らしてきたがそれをみな見抜いていたというから。 夜には恥辱に歯ぎしりをしてくやしがりながらも朝には会いたくて泣いた。 残酷に


201605240000451710_1.jpg

オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)は路上でナンパされた。

オ・ヘヨンは路上で自身を弁護士だと明らかにしたコン・ギテが“一緒にご飯食べませんか”と話しかけるとすぐに生まれて初めて経験するナンパを不思議に思って喜んだ。 コン・ギテは“こうするのは初めてだ”と話したしオ・ヘヨンは和気あいあいに対話をした。

だが、オ・ヘヨンはコン・ギテがイ・ジンサン(キム・ジソクの役)の指図を受けた人物であることを知った。イ・ジンサンはパク・ドギョン(エリックの役)とオ・ヘヨンの間を離そうとコン・ギテを付けて、ばれるとすぐに“ドギョンがオ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)忘れられないでそちら会うことだ。 傷なく終わらせろとそうした”として言い逃れた。


201605240012411710_1.jpg

オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)はパk・ドギョン(エリックの役)にオ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)に会うなと要求した。

イ・ジンサン(キム・ジソクの役)はパク・ドギョンとオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)が近づいた事実を知ってパク・ドギョンにまもなくハン・テジン(イ・ジェユンの役)が出てくるという事実を知らせてしっかりしろと一針した。
イ・ジンサンはオ・ヘヨンにも自分の友達を付けて“トギョンとそちらはならない”と干渉した

イ・ジンサンはパク・ドギョンが前の婚約者を忘れられないで名前が同じオ・ヘヨンに会っていると話したし、これに対し傷ついたオ・ヘヨンはパク・ドギョンを訪ねて行って“会うな。 オ・ヘヨン. 私が残酷に嫌いな人と会うな”と話した。

そのようなオ・ヘヨンにパク・ドギョンは“自分と結婚するところであった女と汚く深くからまった人とつきあう男がいるか尋ねろ”とわざわざ鉄壁を打ったし、オ・ヘヨンは“それじゃぁなぜ私によくしたか”と尋ねるとすぐに“胸が痛くてそうした”と答えた。




201605240024241710_1.jpg

パク・ドギョン(エリックの役)とオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)はそれぞれ前婚約者と再会した。

パク・ドギョンとオ・ヘヨンはますます近い仲に成っていったがそのような二人の間にイ・ジンサン(キム・ジソクの役)がブレーキをかけた。 二人の抱擁を偶然に目撃したイ・ジンサンはパク・ドギョンにオ・ヘヨン前婚約者であるハン・テジン(イ・ジェユンの役)がまもなく無嫌疑に出てくると警告した。

イ・ジンサンはハン・テジンが自身を滅びるようにしたパク・ドギョンに恨みをもっているとし婚約者オ・ヘヨンまで奪われた事実を知ればどうかと聖化したしパク・ドギョンはオ・ヘヨンに距離をおき始めた。 そうした中でパク・ドギョンは前婚約者オ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)が結婚式日潜伏した理由まで知った。

パク・ドギョンの母親ホ・ジアhパク・ドギョンがオ・ヘヨンを惻隠の心のために捨てられないと話す録音ファイルを結婚前日オ・ヘヨンに与えたし、その対話内容を聞いたオ・ヘヨンは生まれて初めて過呼吸がくるほど大きい衝撃を受けたことを知るようになったパク・ドギョンは挫折した。

そのようなパク・ドギョンにオ・ヘヨンは“メール確認したのにどうして電話一本ないのか。 私は相変らず死んでいなければならなかったのか”と文字を送ったし、結局パク・ドギョンは前婚約者オ・ヘヨンと再会した。 その頃オ・ヘヨンはやはり前婚約者ハン・テジンと再開した。

オ・ヘヨンとパク・ドギョンの鉄壁を思い出させてバス停留所に座って怒る間ハン・テジンがオ・ヘヨンに近づいた。パク・ドギョンとオ・ヘヨンはそれぞれ前婚約者と再会してこれらの関係が新しい局面を迎えた。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。