ジソク君へのメッセージはこちらから To Kim Jisuk♡

また!オ・ヘヨン 9話

オ・ヘヨン9話です。
なんだか・・・話が 意外な方向に進んでます。
今までドギョンが見ていた予知夢の正体!!?

次回が気になって、楽しみになってきました。

ジソク君カップルも 展開ありですよ~


また!オ・ヘヨン9話動画(DM)No.1

また!オ・ヘヨン9話動画(DM)No.2

201605310556461710_1.jpg

オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)はハン・テジン(イ・ジェユンの役)が婚約破棄を告げた本当の理由を知った。

ハン・テジンはオ・ヘヨンを訪ねて行って自身が拘置所から出たし、別れた翌日拘束されていたと告白した。 ハン・テジンはオ・ヘヨンに“君が理由を尋ねないで別れる方法が必要だった”として“ご飯食べる姿が見たくなかった”と話した理由を打ち明けた。

オ・ヘヨンは何も言うことができなくてすぐに涙を流して後ろを向いた。 オ・ヘヨンはおいおい泣いて帰宅して母親ファンドク(キム・ミギョンの役)に“ハン・テジンは拘置所行ってたんだ。 私が本当に嫌いになったのでなく私に良い暮らしをしろとそうしたんだ”と大声を張り上げた。

ファンドクは娘オ・ヘヨンを必ず抱きしめて“そうなの。 私の娘がこんな娘なのに。 心がどうだったのだろうか”としてなでたし、オ・ヘヨンは母親ファンドクの胸の中で嵐嗚咽した


201605302354321710_1.jpg






イ・ジンサン(キム・ジソクの役)とパク・スギョン(イェ・ジウォンの役)は共に酔っ払った。

イ・ジンサンはパク・スギョンに“その男に会え。 それでこそ酒に酔って散発されて歩き回ることしない”と話したし、パク・スギョンが“老いた顔見せて何をするのか”と答えるとすぐに“姉だけ老いたのか。 その男はハゲ頭に太鼓腹の人になっただろう”と言い返した。

パク・スギョンはイ・ジンサンに怒ったが彼の助言のとおり前恋人と会ったし記憶とは違った彼の姿に大きく失望した。
その頃、イ・ジンサンは女と夜を送ろうと自分の家へ帰って自身を待っていた暴漢に捕まった。 男はイ・ジンサンの服を脱がせて“人妻ともてあそびました。 息子をなぜこのように育てましたか”と札をつけて実家に連れていかれた。

イ・ジンサンの母親は驚いて首の後ろをおさえて倒れたし、まともに恥をかいたイ・ジンサンは再びパク・ドギョン(エリックの役)兄弟姉妹の家に行って酔っ払った。 ちょうど前恋人に失望して泥酔帰宅したパク・スギョンとイ・ジンサンが共に酒をさらに飲んだ。 その日夜イ・ジンサンとパク・スギョンは一夜を送った。 先に眠りから覚めたパク・スギョンは下着を拾って出て驚いたしイ・ジンサンは昨晩ことを覚えていなかった。


201605310021281710_1.jpg





オ・ヘヨン(チョン・ヘビンの役)は前恋人であるパク・ドギョンに卓球デートを求めたしパク・ドギョンは“私たち二人で一緒に卓球をするのは終わりだ。 君がなぜ離れたのか理解する”と切り出した。 これに対しヘヨン(チョン・ヘビンの役)は“思い出させれば良い人ではないじゃない”と捕まえた。 そのようなヘヨンにパク・ドギョンが“良くなる必要ない”と線を引くとすぐにヘヨンは“良くなりたい”として目がしらを赤らめた。
パク・ドギョンは一緒に卓球をした後“私を待っているかと思ってきた。 二度と来ない。 ここで終わらせるのが良い”として最後に握手を求めてはオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)の家へ向かった。

その頃オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)には前婚約者ハン・テジン(イ・ジェユンの役)が訪ねてきて婚約破棄の本当の理由を打ち明けた。 ハン・テジンは“私は拘置所から出てきた。 別れた次の日に拘束された。 結婚式場で拘束されるところだった。 数年で生きて出てくることができた。 君が待つということが明らかでそうした”と話したし、ヘヨンは嗚咽して両親にハン・テジンの話を伝えた。

次の日ハン・テジンはヘヨンに出会いを求めたし、ファンドク(キム・ミギョンの役)は娘に“とにかくそいつとは会うな”と忠告したがヘヨンは“私は退屈だ”と答えた。
同じ時、パク・ドギョンは“家に行く。 話がある。 君の家の前だ。 出てこい”と話したが電話を受けて走って出たヘヨンのそばにハン・テジンがいてそのまま戻った。 帰っていく道パク・ドギョンは交通事故の衝撃を感じて車から降りたがパク・ドギョンの車は無事だった。 パク・ドギョンが今一度予知夢をみたこと。パク・ドギョンは医師を訪ねて行ったし医師は“今まで何が見えたことか分かった”と話した。

医師の答があらわれない中でオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)は荷物を取りに来てパク・ドギョンと再会したし、パク・ドギョンがハン・テジンとまた会うのかと叱責するとすぐに“私は今誰かが必要だ。 壁突き抜けて入ってあなたを襲わないで持ちこたえるには。 人を混乱させるあなたのために心臓さく烈して死なないようにするなら。 あなたが世の中で一番悪くて。 一番卑怯で”と怒った。 続けてパク・ドギョンとオ・ヘヨンは体の小競合い終わりにキスした。

だが、キス後パク・ドギョンはヘヨンを置いてそのまま離れた。 パク・ドギョンは医師が“今まで何が見えたことか分かった”と話した記憶を再び思い出させて苦しむ姿でその理由に気がかりなことを加えた


201605310558031710_1.jpg

パク・ドギョン(エリックの役)の予知夢の正体が暗示された。

パク・ドギョンはオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジンの役)を訪ねて行ってハン・テジンを目撃し苦々しく車をぶつけたし、すぐ交通事故の痛みを感じた。 だが、頭をかばっておりてやっと車を見回したパク・ドギョンは周りに何の車もなくて、さらに車がそのままだという事実に混乱を感じた。 そのようなパク・ドギョンに今一度頭痛と腹痛の衝撃が加えられた。

先立ってパク・ドギョンはヘヨンに関連した未来の事をあらかじめ見た予知夢と同じように交通事故衝撃を感じたしその交通事故がまもなく起きる未来だと感じた。 その交通事故の衝撃はヘヨンに関する事とは違って繰り返しパク・ドギョンに衝撃と痛みによって伝えられて不吉な疑問を加えてきた。

次の日パク・ドギョンは医師を訪ねて行って相談を受けたし、以後再会したオ・ヘヨンのハン・テジンに向かった嫉妬心に熱いキスを交わしてもそのままヘヨンを放置して背を向けて苦しんで複雑な内心を表わした。
パク・ドギョンは苦しんで医師が“今まで何が見えたことか分かった”と話した記憶を十分にかんだ。

続いた予告篇では医師が“君は今交通事故に遭って横になっている”と話すとすぐにパク・ドギョンが“死ぬ時その女を懐かしがる?”と反問する姿が描かれた。 二人の対話によればパク・ドギョンの予知夢はもちろん今までパク・ドギョンの経験が皆交通事故で死の危機に置かれたパク・ドギョンが走馬灯のようにかすめてみる過去。

すでに経験した事なので前後があたかも予知夢のように重なるとみられたことであり特にヘヨンに向かった懐かしさが大きくてヘヨンに関する記憶が絡まったこと。パク・ドギョンの予知夢の正体が暗示されると同時に彼の死の危機まで予告されてどんな結末が待っているのか憂慮と期待感を加えた。


Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/06/03 21:16
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。